• 人気のコメント(2)
  • 全てのコメント
paravola paravola (2010年:マーチン・ウルフ)「インフレ創出の方法を知っている中銀総裁を雇うのだ。たとえばアルゼンチン人の」「中央銀行をもつ国は債務不履行に陥る必要などない。代わりにインフレを作り出せばいい」

2014/12/06 リンク

maturi maturi http://b.hatena.ne.jp/entry/http://twitter.com/Katsuhito000/status/325091340021026816

2013/04/20 リンク

a1ot a1ot 第三で、国債の市場価格が40%下落した時の、国債評価損を被る主体の動向が不明。第四のプライマリーバランスの黒字化まで短期で持っていくとすると、増税幅が大き過ぎて、経済主体にどのような影響が及ぶか不明。

2013/04/19 リンク

allezvous allezvous ほかの条件が一切変わらず国債価格だけが40%減少する場合っていうのはどんな場合なのか。もうどうしようもない財政破綻が見えたときでもそんなことになるかどうか。

2012/05/15 リンク

Cru Cru ふむ。価値が40%も目減りすることが宣言されている国債を買う人間がいないと、更に暴落するか。そこで危機に陥った金融機関を救うために日銀がさらに流動性を供給するという岩石理論も成り立つわけか。

2012/05/08 リンク

Domino-R Domino-R 言うだけなら簡単なのよ。理屈ではその通りって20年も前からみんな知ってますって。でもデフレにあえぐ日本みて大口叩いてたFRBは今何してるよ? なぜこれができないかを考える時期だろボケ。

2011/07/29 リンク

shinichiroinaba shinichiroinaba カッケー

2011/07/28 リンク

abu1500 abu1500 日本はせいぜい3%程度のインフレ期待を作り出せば、それで公的債務問題など雪のように消えてなくなってしまう

2011/07/27 リンク

momoiroshikibu7 momoiroshikibu7 デフレ大好き日銀を問うウルフ氏書き込み募集中!

2011/04/18 リンク

choro23 choro23 インフレ誘導による「正攻法」の政府債務軽減法。3%のインフレ率で債務を半減できる。

2011/01/21 リンク

buckeye buckeye 「国債の満期期間を延長し、デフレから一定のインフレに移行することで、日本は公的債務をGDP比でほぼ半減できるし、同時に経済の正常化も実現できる」

2010/06/21 リンク

takuno takuno 日本はせいぜい3%程度のインフレ期待を作り出せば、それで公的債務問題など雪のように消えてなくなってしまうのだ。

2010/06/19 リンク

sgtb sgtb インフレ万能論

2010/06/18 リンク

hengsu hengsu "中央銀行をもつ国は、債務不履行に陥る必要などない。代わりにインフレを作り出せばいいのだ。政府が低利長期で借り入れられるというのが前提となるが、巨額の過剰債務を帳消しにするのに、それほど大規模なインフ

2010/06/17 リンク

bywordeth bywordeth デフレを放置(推進)する政策を続けていたのだから、「日本は政策によって公的債務を問題にした」のでしょう。

2010/06/17 リンク

SyncHack SyncHack インフレになっていいタイミングとそうでないタイミングがある。この国にはもうインフレになって良いタイミングは訪れないのではないかとふとオモタ。

2010/06/16 リンク

guerrillaichigo guerrillaichigo [マクロ強すぎる通貨は困りもの。名目物価・名目賃金・資産価格の下落でグローバルな均衡に向かうが、その間は貨幣保有が有利なので投資は進まずイノベーションも起きにくい、結果として豊かになりにくい。

2010/06/16 リンク

crosscrow crosscrow よくあるインフレ論。債権がババに化ける。

2010/06/16 リンク

yoichikaneko yoichikaneko きわめて当たり前の主張だと思いますが。⇒『日本は本当に公的債務問題を抱えているのだろうか?』(フィナンシャル・タイムズ)

2010/06/16 リンク

optical_frog optical_frog (「アルゼンチン人」のくだりは,「人為的にインフレ起こすなんて無理だ」という意見を予想した上での「できるとも,アルゼンチンみたいに」というレトリックだと思う.わかりにくいけど.)

2010/06/16 リンク

oguogu oguogu 私も、そうだったけど、リフレを理解するのは難しい。常識的にはインフレを制御するのは人間には無理だと考えてしまうからだろうか。

2010/06/16 リンク

yubnyu yubnyu インフレはすでに資産を持ってる人から、これから稼ぐ人への所得転移とも取れるね。老人の資産を非難する人は、この政策にも同意すべきだ

2010/06/16 リンク

matsuokahajime matsuokahajime 消費税とか言っている菅さんは、何? 諸外国が崩壊するまで日本の景気を回復させずに、崩壊後に軌道修正するありえない戦略?

2010/06/16 リンク

Galileo2010 Galileo2010 公務員はインフレが嫌い。民間はインフレが起きてもすぐに給料に反映されるが、公務員は人事院勧告待ちで1年かかるし上昇幅が民間より小さい。日銀のみなさんも自分の懐が大事なのだよ。

2010/06/16 リンク

pal-9999 pal-9999 そーゆーのはまず自分の国でやれよマーティン。日本はイギリスのビキニ環礁じゃねーんだよ。お前のとこで上手くいったら、うちでも真似してやんよ。

2010/06/16 リンク

imakita_corp imakita_corp 金融機関は平均残存期間延ばせないんじゃない?アルゼンチン人のとこは恐れるなって事だろうけど恐れるよw

2010/06/16 リンク

JuliusCaesar JuliusCaesar 今後「バブルを恐れるあまりのデフレ」に日米欧とも陥る危険があり、そうなると日本を笑えなくなる悪寒。

2010/06/16 リンク

Moonlightdance Moonlightdance どう考えても筋道どおりのまともな考え方。高齢者の預金が多いと嘆くバカどもはこういうことを理解し、強力に進めるべきなのに。

2010/06/16 リンク

woykiakes woykiakes どう考えてもこれがごく普通の考え方のような気がするんだけど、これが経済学者の共通認識にならないのはどうしてなんだろ?

2010/06/16 リンク

Midas Midas 経済破綻の真の悪影響は実態面(例・会社が倒産。失業で餓死)でなくこのような「座して死を待つよりいっそのこと…」玉砕論がそのうちネタでなくまかり通り人々の行動原則となるところ。全ての戦争の本質は特攻

2010/06/16 リンク

    関連記事

    日本は本当に公的債務問題を抱えているのだろうか?(フィナンシャル・タイムズ) - goo ニュース

    日本は本当に公的債務問題を抱えているのだろうか? 2010年6月15日(火)08:00 (フィナンシャル・タイ...

    ブックマークしたユーザー

    • paravola2014/12/06 paravola
    • maturi2013/04/20 maturi
    • a1ot2013/04/19 a1ot
    • allezvous2012/05/15 allezvous
    • Cru2012/05/08 Cru
    • Domino-R2011/07/29 Domino-R
    • shinichiroinaba2011/07/28 shinichiroinaba
    • abu15002011/07/27 abu1500
    • momoiroshikibu72011/04/18 momoiroshikibu7
    • choro232011/01/21 choro23
    • bobcoffee2010/07/29 bobcoffee
    • taiyaki_tomato2010/07/29 taiyaki_tomato
    • ofuji19702010/07/28 ofuji1970
    • tkrd2010/07/28 tkrd
    • Rooooomario2010/07/24 Rooooomario
    • gigaricky2010/07/14 gigaricky
    • yaneshin2010/07/03 yaneshin
    • ameniji2010/07/02 ameniji
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    関連商品

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    オープン・ソースを巡る話題: 第1回

    1 users https://www.ibm.com/

    Twitpic - Share photos on Twitter

    1 users http://twitpic.com/