• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • Gl17 Gl17 国家主義者や保守が多用する「濫用しない」という約束が如何に信用ならないか。そもそも制度として抜け穴の有り得るまま制定することは、いつかその穴を貫通させたいからに他ならない。
  • kowyoshi kowyoshi まさに「ちょっとお茶飲んでくだけだから」「ちょっとゲームするだけだから」「キスだけだから」「触れるだけだから」「先っちょだけだから」の世界
  • yasugoro_2012 yasugoro_2012 我々の社会は、国家の約束破りに対して甘く、個人や私企業の約束破りには厳しいのかもしれないと思ってます。
  • ncc1701 ncc1701 日の丸君が代は嫌いじゃない。起立斉唱に抵抗感は全くない。ただ、そう思わない人に強制するのが気色悪いだけ。起立強制が法律になっている国は特ア(中国・南北朝鮮)くらいしかないという事実を皆知ってるのかね。
  • nakakzs nakakzs 「俺(政府)は強制しない。だが仲間(声の大きい一般人)がどういうかわからんけどね」手法。別名ヤクザの脅し手法。|日の丸君が代は嫌いじゃないが、強制してその裏にあるもの押し付けてくる奴は嫌いだ。
  • Roen-hi Roen-hi 強制しないとの約束は守られなかったどころか、同意しないものは職を追われる事例が発生し、しまいには口元監視という大変気持ち悪い事態まで発生する始末です。
  • hi_kmd hi_kmd これらの教訓から言える事は、法律制定の議論の際に、濫用の危惧がある場合は、法律の条文の中にそれを防ぐ文言を入れなければ意味が無いと言う事だ。口約束は意味が無い。
  • seuzo seuzo 「いまの政府の約束は、将来への約束では決してない」
  • IkaMaru IkaMaru それを右派に問うと「式典や職場のルールに従うのは当然」と返ってくる。法律を制定する側がどう考えようと運用する側が乱用するのは止められないし、乱用される事を期待しているような制定者だっている
  • Zephyrosianus Zephyrosianus 権力側が「濫用なんてしませんから」と言うだけで本当に大丈夫なら三権分立いらんよ。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2013/11/07 12:30

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー