• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    pyenvをアップデートして最新のAnacondaをインストールする

    以前、本ブログPythonバージョン管理ツールである「pyenv」を経由してAnacondaのインストール方法を説...

    ブックマークしたユーザー

    • U1and02018/10/03 U1and0
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    • 間違えて rm -rf した場合のデータの復元方法について

      3 usersno-title.com

      1.はじめに 間違えて rm -rf を実行してしまった。。 きっと誰もが経験されることだと思います。 バックアップがあればいいのですが、バックアップがなければ しばらく固まってしまいますね。 本記事では、間違えて rm -rf を実行してファイルを削除してしまった場合の復元方法について書きたいと思います。 2.準備 今回はファイルシステムがext3もしくはext4の場合について考えたいと思います。 また検証したOSはCentOS 6.7です。 使用するツールは「extundelete」です。 では、はじめに、ファイルシステムを確認しましょう。 df -hT => Filesystem Type Size Used Avail Use% Mounted on /dev/sda3 ext4 97G 2.5G 89G 3% / tmpfs tmpfs 499M 0 499M 0% /dev/s
    • Macでスクリプトを自動実行する方法

      1 usersno-title.com

      なにを使おう? Macでタスクやスクリプトを定期的に実行させたいけど、どういう方法があるだろう? まずLinuxなどで利用するcronを使用しようと思ったがOS Xでは非推奨みたい。 Scheduling Timed Jobs そこで、今回はlaunchdを利用してスクリプトの自動実行を検討してみる。 launchdとは? launchdはデーモン、アプリケーション、プロセス、スクリプトの起動・停止・管理を行う、オープンソースのサービス管理フレームワークである。 Wikipedia Linuxのcron、Windowsのタスクスケジューラに相当する機能だと考えれば良さそう。 設定してみる スクリプトを用意 今回はテストとして特定のディレクトリのファイルを特定のディレクトリへコピーするスクリプトを作成し、それをlaunchdで定期的に実行させる。 スクリプトの保存場所はどこでもいいと思うが、
    • keynoteでA4サイズの縦書き資料を作成する方法

      2 usersno-title.com

    • Visual Studio 2015でSQL serverに接続する

      2 usersno-title.com

    Farmacia Online Donde Comprar Losiram 20 Mg Sin Receta Al Mejor Precio España - Codelair Q&A

    1 users http://answers.codelair.com/

    Farmacia En Linea Donde Comprar Generico Clozapina 100Mg Urgente Colombia - The Write Skills

    2 users http://writeskills.ning.com/