• 人気コメント (7)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • Rinta Rinta 簡潔かつ力強い論だと思った。でも人は弱いから易きに流れちゃうんだよな。悲しいけど。
  • SasakiTakahiro SasakiTakahiro わたしたちはつねに倫理を守る必要はない。しかし、倫理を破るには、つねにそれなりの「言い訳」が必要になる。
  • napsucks napsucks 明らかに危険があり、さらにはその指摘を無視して事故を起こし、しかも4年たっていまだ収拾がつかないときてるんだから容認はありえない。他のどんな新エネルギーのリスクだって原発よりは制御可能範囲にある。
  • hobohate hobohate 命題は面白いなと思いつつ読んで結論も順当でつまらなさはあるがこれもヒントであるかと思う。東浩紀なら叩いておけ的な人には役に立たないかもしれないが。
  • tettu0402 tettu0402 「その言い訳をどれだけ精緻に、説得力あるかたちで、そして普遍的な論理に基づいて作ることができるか、そこでこそ人間の知性は試される」。
  • sardine11 sardine11 原発は将来世代の基本的人権を侵犯しかねないという問題に、「現役世代の経済的利益を追求したいから」って理由は反論どころか問題の追認になる、という話かな。反論は例えば国債の膨張など将来のリスク論がいいよね
  • townphilosopher townphilosopher 倫理に反する行為を、大義名分によって容認してしまえばやはり倫理的ではない。仮に社会が反倫理的ならば、個人が素直に倫理的な行為を希求するのがあるいは自然なのかもしれない。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2015/06/24 20:34

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(3)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー