• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    ヨーロッパ鉄道旅行ガイド(レイルヨーロッパ【公式】) | Rail Europe

    憧れのヨーロッパ列車で巡る日本で唯一の鉄道旅行ガイド周遊パスの特徴がわかる乗車券ガイド路線...

    ブックマークしたユーザー

    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • おとぎの国のようなルクセンブルグ|乗車レポート | ヨーロッパ鉄道旅行ガイド(レイルヨーロッパ【公式】)

      1 userswww.railguide.jp

    • フランスレイルパス | ヨーロッパ鉄道旅行ガイド(レイルヨーロッパ【公式】)

      1 userswww.railguide.jp

      憧れのヨーロッパを列車で巡る日本で唯一の鉄道旅行ガイド。 周遊パスの特徴がわかる乗車券ガイドや路線マップなど、 鉄道旅行に関する情報が盛りだくさん! フランスレイルパスは、フランス国鉄(SNCF)全線が乗り放題*となる鉄道パスです。国内各地にある国鉄運行の景勝ルートの列車も利用できるので、ローカル線途中下車の旅なども満喫できます。 「フランスレイルパス」は、利用開始日から1ヶ月の有効期間内に1~15日間の鉄道利用日が選べるフレキシータイプと、2~15日の通用日連続タイプがあります。2人以上のグループ旅行用には、さらに格安な「セーバーパス」も用意されています。また12~25歳の方にはユース料金、60歳以上の方にはシニア料金も設定されています。 このパス一枚あれば、芸術の都パリから列車に乗って、のどかなプロバンスの田園風景や、南仏の青く輝く地中海の車窓を楽しむなど、フランス全土を自由に旅するこ
    • 鉄道パスのいろいろ | ヨーロッパ鉄道旅行ガイド(レイルヨーロッパ【公式】)

      1 userswww.railguide.jp

      鉄道パスには、訪れる国や地域によって様々なパスがあります。鉄道が乗り放題になるだけでなく、フェリーやバスなどの交通機関やホテル、博物館などでも利用できる特典があります。鉄道パスを使えば、もっと効率的かつお得に、ヨーロッパ旅行が満喫できます。
    • AVE | ヨーロッパ鉄道旅行ガイド(レイルヨーロッパ【公式】)

      1 userswww.railguide.jp

      「スペイン高速」の略称から、AVE(アヴェ)と命名された列車は、スペイン初の高速鉄道として1992年に登場しました。純白の車体をイベリア半島の日射しに輝かせながら、マドリッドを拠点に第二の都市バルセロナ、さらに南部の町セビーリャ、コルドバや、東部の町リェイダ、サラゴサなど、主要都市を最高時速300kmで結びます。 マドリッドから各都市への所要時間は、バルセロナ間を2時間38分、コルドバ間を1時間42分、セビーリャ間を2時間20分、マラガ間を2時間25分、サラゴサ間を1時間18分、リェイダを約2時間08分で走行しています。 車内は、特等のクラブ、1等のプリフェレンテ、ツーリスタプラス、2等のツーリスタの4クラス制に分かれています(列車により3クラス制の場合もあります)。 クラブとプリフェレンテは、座席へ運ばれる食事やドリンクのサービス、個人用音楽・ビデオ機器、主要駅のAVEラウンジの利用など

    苗字舘:都道府県別ランキング 福島県

    1 users http://park14.wakwak.com/~myj/

    Amazonが『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』ねんどろいど桐乃の発売開始。早速ランキング1位に輝く|デジタルマガジン

    1 users http://digimaga.net/