• 人気のコメント(8)
  • 全てのコメント
takamatumoto7 takamatumoto7 ファーストビューでコンテンツが見えないブログは読む気がなくなる。スマホだと余計にスクロールしないといけないからユーザーの手間を考えたら必要ない

2018/06/15 リンク

cardmics cardmics どんなSEO論も、最後は結局、読者に有益な記事を書け…で終わっちゃいますね。

2017/03/24 リンク

ornith ornith “コンテンツページの内容と関係のない内部リンクを貼っているだけでなく、ファーストビューでコンテンツが全く見えない時点でユーザーエクスペリエンスを著しく損ねている”

2017/03/24 リンク

shigo45 shigo45 フレッドアップデート、耳にはしていたけど読んでみて意味がわかった。自分のような素人は、従来通りアルゴリズムの更新は日々人間の感覚に近づく方向にある、といういつもの大雑把な理解でいいかなあ。

2017/03/24 リンク

suzukidesu23 suzukidesu23 今回も無風の僕が通ります。

2017/03/23 リンク

syofuso syofuso まっとうにやっていれば問題ないということが確認できました。

2017/03/23 リンク

y-towa y-towa 普通のライターさんが書いた記事は下がり、専門家が書いた記事は上がった。どちらも文字数は多いけど、素人が書いたものは不必要な文章が多い。専門家の記事は必要な情報をわかりやすくしたため長い。

2017/03/23 リンク

web_shufu web_shufu 「タイトル下にアフィリエイト記事や自らの情報商材、サロンへのリンクを貼ってファーストビューでコンテンツが見えなくなっているサイト、ブログも今回のフレッドアップデートの対象になっている傾向にある」

2017/03/23 リンク

s-supporter s-supporter フレッドアップデートはリンク品質の再評価と、広告を含むコンテンツ内容の再評価など、多数のGoogleの日常のアップデートのタイミングが重なったことで起こったものだと私は考えています。

2017/03/23 リンク

    関連記事

    【SEO】フレッドアップデートでアクセス激減?ユーザーに価値を与える情報、仕組みとなっていますか? - 検索サポーター

    去る3月8日、9日にかけてGoogle検索の大幅な順位変動が起こり、その影響は海外だけでなく日本でも数多く...

    ブックマークしたユーザー

    • takamatumoto72018/06/15 takamatumoto7
    • latte_72017/04/22 latte_7
    • xrosseight2017/04/05 xrosseight
    • mstk6732017/03/27 mstk673
    • kura40642017/03/25 kura4064
    • cardmics2017/03/24 cardmics
    • awesomebeauty2017/03/24 awesomebeauty
    • ynabokun2017/03/24 ynabokun
    • ornith2017/03/24 ornith
    • okinawapunk2017/03/24 okinawapunk
    • primarytext2017/03/24 primarytext
    • shigo452017/03/24 shigo45
    • suzukidesu232017/03/23 suzukidesu23
    • webtexts2017/03/23 webtexts
    • asyst2017/03/23 asyst
    • syofuso2017/03/23 syofuso
    • robertgabishan2017/03/23 robertgabishan
    • yyuuzzuu2017/03/23 yyuuzzuu
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    【SEO】Googleは使っていない指標のMozドメイン・オーソリティを気にする必要はない - 検索サポーター

    18 users https://s-supporter.hatenablog.jp/

    【Google】検索結果に著者情報が表示されるようになりました - 検索サポーター

    1 users https://s-supporter.hatenablog.jp/