• 人気のコメント(9)
  • 全てのコメント
tachibanashin tachibanashin 自分はこの人よりは努力できていないんだろうけど、将来の自分を見ているようで胸が痛い

2018/02/15 リンク

ytn ytn 「運転免許」すらもってないサラリーマンなんてごまんといるぞ。

2018/02/14 リンク

Solid_Bass1029 Solid_Bass1029 情けない自分を受け入れて努力する話

2018/01/30 リンク

comma3 comma3 (小さい成果がいつか、って話になるんじゃないの?楽しみにしてる)

2018/01/29 リンク

kyo_ju kyo_ju 留年率高いと文科省からの評価が下がるので適当なところで学位をやらざるを得ないだけの話だし、指導教員も多忙で別にお情けとか失望したとかそこまであなたのことを考えてるヒマもない筈だから落ち着きなさいよ。

2018/01/29 リンク

f-shin f-shin そんなにネガじゃないけど言ってることはわかる。でも、だからこそ審査に関わっていただいた人たちが将来、自慢できるように活躍を目指すのみ、だと思いますなー。

2018/01/24 リンク

adgt adgt 重い一文だ/私は非常に、信用できない奴だ。

2018/01/23 リンク

baca-aho-doji baca-aho-doji 私も他の博士の方には顔向けできないようなお情けで通ったから気持ちはわかる。肩書だけついちゃってて実力がない的な。だからこそここから頑張らなければならないのだと思うのですが、お互い少しずつ進みましょう。

2018/01/22 リンク

Galaxy42 Galaxy42 スワンボートの「博士号」を思い出した。

2018/01/21 リンク

i5nb i5nb こういうの見ると、早いうちに退学したのは正解だったなあってなる

2018/01/21 リンク

demandosigno demandosigno 博士号を取れたということは新規性があって、まだ世の中の誰もできてなかった課題を一つ解決したんだろ。「たいした内容ではない」と本人は思うかもしれないが、その積み重ねで文明は成長したんだから。すごいよ。

2018/01/21 リンク

urashimasan urashimasan  自分に甘くはないだろ。むしろ他人に厳しすぎないかと心配。/少なくとも生物学では、博士修了で一人前の時代じゃないけどね。業績なんてラボの力と運が必須だし、立派なD論出したら食っていけるわけでもないし。

2018/01/21 リンク

MagnesiumRibbon MagnesiumRibbon おめでとうございます!(後期博士課程単位取得退学)

2018/01/21 リンク

yanbe yanbe 悔しい思いをしただろうけど、いい指導教官に恵まれたからこういう風に考えられたんだろうし、この先、研究者として一番大事なことを痛いほど学んだだろうし、博論てそういうもんでは。上手く行き過ぎの方が危ういよ

2018/01/21 リンク

mochitabesugi mochitabesugi 論文誌に通った複数の研究課題を、博士論文という一つのストーリーに落とし込む作業が実は一番難しかったりする

2018/01/21 リンク

tyoimari tyoimari 研究成果のあり方は同じだけど、自分は研究成果として得たものよりも、過程として、発見と解決を自力で行える、を目標としていたから何かをやり切っただけギリギリ保ってる(ような気がする

2018/01/21 リンク

kitone kitone 研究以外の仕事でもいっしょだな。。

2018/01/21 リンク

tamrin007 tamrin007 自分もこの研究成果で修士号かぁと思いながら筆を進めています.ストーリーは一貫しているし,1つの目標の中での個々の課題というふうにはなっているものの,成果があまりにも小さい…

2018/01/21 リンク

otochanpngn otochanpngn 僕も修論書いてて、こんな研究成果で博士前期課程終わらせていいのかって思うときがある。ちゃんとゴール考えて研究進めないといけなかった。

2018/01/21 リンク

I8D I8D こんな博論や実力で博士号をもらって良いわけがない、と思う人は私を含めてたくさんいる。そんなものみたいですよ。

2018/01/21 リンク

siuye siuye これからですよ

2018/01/21 リンク

katsumushi katsumushi お疲れ様でした。

2018/01/21 リンク

vkgofboston vkgofboston 一番大きな視野が要る課題設定の重要さが分かっただけでも良いこと。定年間近で"あなたのライフワークは何ですか?"の質問に窮してしまう大教授がいることもあるからのー。

2018/01/21 リンク

reijikan reijikan 自分の思い描く理想と現実とのギャップに悩むのはよくあることです。指導教員が博士に値すると思ったから審査に出せたのだし、実際に審査に通ったのであれば、大丈夫かと思います。今後の活躍をお祈りいたします。

2018/01/21 リンク

osudakeknowledge osudakeknowledge どんな形でもスタートできてよかった。ダメな時は本当にダメになるから、まずは一つ結果を出せたということ。踠いて足掻いて前に進んでいってください。

2018/01/21 リンク

qsun qsun 優秀な人の辛いところは自分自身の抱える問題点まで見通してしまうところなのかなと思った

2018/01/21 リンク

anmin7 anmin7 優越感に浸っていますという堂々たるオネイニー。ティッシュ足りないなら買いに行こうか?

2018/01/21 リンク

watto watto セレンディピティは、このような苦闘の中からしか生まれない。

2018/01/21 リンク

hogefugapiyox hogefugapiyox 博論を増田のように捉える人もいるが、あくまで博士号を授与するに値するかどうかを測るもので、主査・副査の先生もそこは見誤らないとおれは思う。増田のやりたいことがあるなら、これからやればいい。元気出しな

2018/01/21 リンク

dAbruzzo dAbruzzo 学位取っても普通に就職する人もいる.学位なんてそんなもん.アカデミアで生きていくなら論文を出し続ければ良い.論文を出してる間は立派な研究者だ.

2018/01/20 リンク

    関連記事

    博論審査を終えて(所感、長文)

    周囲の誰にも話せないので、誰も見ていないかもしれないが、ここにツラツラと書く。 出来の悪い駆け出し...

    ブックマークしたユーザー

    • nmun2018/02/15 nmun
    • tachibanashin2018/02/15 tachibanashin
    • ytn2018/02/14 ytn
    • rhinitis2018/02/01 rhinitis
    • InoHiro2018/01/31 InoHiro
    • Solid_Bass10292018/01/30 Solid_Bass1029
    • comma32018/01/29 comma3
    • hyolee22018/01/29 hyolee2
    • kyo_ju2018/01/29 kyo_ju
    • TERMINATOR_T8002018/01/24 TERMINATOR_T800
    • dreamyou2018/01/24 dreamyou
    • f-shin2018/01/24 f-shin
    • mythm2018/01/24 mythm
    • adgt2018/01/23 adgt
    • teitei_tk2018/01/23 teitei_tk
    • dette2018/01/23 dette
    • screwbound2018/01/23 screwbound
    • shiraber2018/01/23 shiraber
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    関連商品

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着