• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
side_tana side_tana “ウオー無料です! やりましたね!” やりましたね!

2019/02/15 リンク

moznion moznion よろしくお願いします!!

2019/02/14 リンク

    関連記事

    SORACOM Lagoon に新たに「Freeプラン」と「Proプラン」を追加しました - SORACOM Blog

    こんにちは、SORACOMエンジニアチームの川上 (@moznion) です。 去年の7月ローンチしたデータ可視化サ...

    ブックマークしたユーザー

    • side_tana2019/02/15 side_tana
    • a-know2019/02/15 a-know
    • non_1172019/02/14 non_117
    • moznion2019/02/14 moznion
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    • 自分がGoogleに入った時の話 – Tsutomu Ohkura – Medium

      10 usersmedium.com/@ohkura

      自分がGoogleに入った時の話 はじめてこの社名を知ったのは、高校生の時。自他共に認めるパソコンオタクだったぼくは書店で月刊アスキーを立ち読みしていた。そこで、新しく登場した検索サービスについて丸々1ページ使って紹介されていた。その速さの秘密は、インターネット全体をメモリに載せて処理をしているかららしい。信じられない量のメモリを持っている謎の会社。それがGoogleについてはじめて知った瞬間だった。 大学は東大に進んだ。志望した主な理由はお金がある大学だと聞いたから。なぜお金が大事か?それはお金がないと速いコンピュータが買えないから。高性能なコンピュータが使いたかった。幸い無事に入学でき、その後無事に志望していた理学部情報科学科に進学した。そこには数百台程度のクラスタがあって、それらを使って友人らとオセロのAIの開発を競った。なぜそんなことを熱心にやっていたのか正直わからないが、自分にと
    • Appleのクレジットカードの衝撃――毎日キャッシュバック、手数料なし、カード番号不要

      11 userswww.buzzfeed.com

    • Alexaスキルを数分で作成 Amazonが日本でもツール無料公開 - ITmedia NEWS

      13 userswww.itmedia.co.jp

    • 多腕バンディット問題とA/Bテスト (Part 1) | RCO Ad-Tech Lab Blog

      8 userswww.rco.recruit.co.jp

      みなさん、こんにちは。ギャンブラー🤡の鹿野です。 今回は、機械学習の分野で注目を集めている多腕バンディット問題の中でも、 特にWebサイト最適化の文脈でしばしば出てくる確率的多腕バンディット問題 (stochastic multi-armed bandit problem) の基本的な枠組みとそれを解くアルゴリズムについて解説いたします (簡単のため、以下では「確率的多腕バンディット問題」を単に「多腕バンディット問題」と表記します) 。 本記事を読み終わったあとには 多腕バンディット問題の基本的な枠組みとそれを解くアルゴリズム Webサイト最適化においてどのように役に立つのか A/Bテストと多腕バンディット問題の関係 について理解ができることを目標としています! Part 1の本記事では古典的な多腕バンディット問題について、 Part 2ではより実践的な最近の多腕バンディット問題について

    同じサイトの新着

    予算は社員の自由? 上司の命令がない? 謎の組織「ホラクラシー」に迫る (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

    2 users https://www.itmedia.co.jp/

    森田敏宏 パーフェクトブレイン・エヴォリューション 2ch スレ 暴露

    1 user http://karen1.kasumicho.tokyo/