• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    大規模修繕とは?マンション売却を検討中のあなたに読んで欲しい - マンション売却カレッジ

    1. 大規模修繕とは? マンション老朽化を防ぎ、機能性の維持するため修繕は欠かすことが出来ません。 ...

    ブックマークしたユーザー

    • realestateinvestment2018/10/04 realestateinvestment
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 政治と経済

    新着記事 - 政治と経済

    • 任意整理の失敗例や注意点(返済能力や借金額による違い) - 債務整理ガルガル

      4 usersxn--nwq024e83etkx7tgi7c.jp

      任意整理は債務整理の手続きの中ではもっとも負担の少ない方法と言えます。 任意整理の基本はこちらをご覧ください。 ただし、任意整理は裁判所を通さずに債権者との直接交渉で借金減額を認めてもらう方法なので、債権者が認めてくれないと成立しません。 債権者が認めてくれないような無理な条件を出してしまうと成立しないので注意が必要です。 ここでは、任意整理を成功させるためにはどのような点に注意が必要かについて解説させていただきます。 <<<とりあえず「ここに相談すれば失敗はない」という任意整理の最安相談先>>> 任意整理後に返済能力がないと成功しない 任意整理のポイントは債権者側に同意してもらうことです。 債権者の同意抜きでは任意整理は成功しませんので、債権者が認めてくれる基準を理解しておく必要があります(債権者が金融機関の場合はだいたい相場が決まっています) 具体的には債権者側としては減額後の借金を3
    • 2019年の目標 – なつおのエン活

      5 usersnatsuo.jp

      この記事は、「真・エンジニアの登壇を応援する会」 Advent Calendarの11日目の記事です。 どうも、なつおです。 多忙につき1日遅れかけましたが何とか書きます。 皆さん、2018年はいかがだったでしょうか。 上半期はとても学びが多く、いろんな方に刺激を受け、下半期にそれを実施する。という、聞くだけだとシンプルな1年でしたが 怒涛の一年でした。特に下半期(7-12月) Adカレ4本というまぁまぁ多忙な中で4本書くのは結構大変でしたね、えぇ……(苦笑い なつおの一年 ザクっとした年表のようなものを書こうかと思います。 まずは振り返りの意味も込めて。 1月 別れたり付き合ったりした。 仕事で地方拠点がポコポコできる。 2月 大阪出張。 拠点のADサーバがポンコツだったためリプレース →ハマる。DNSキャッシュなどが残っておりドメコンから正常に降格できなかった。 3月 誕生月。 何かあ
    • 未婚親の支援策、自公が対立 自民「未婚の出産を助長」:朝日新聞デジタル

      99 userswww.asahi.com

    • はてなブックマーク - 「軍事政権だって、いいじゃない」という学生たち:朝日新聞GLOBE+

      18 usersb.hatena.ne.jp

    同じサイトの新着

    • 譲渡費用となる費用の一覧!マンション売却で利益が出そうな売主必見 - マンション売却カレッジ

      1 usersfudousancollege.com

      マンションを売って発生する所得は譲渡所得と呼ばれ、売却代金から「買った時に掛かった費用」と「売る時に掛かった費用」を差し引いて求めます。 求めた譲渡所得がプラスであれば利益(譲渡益)が発生しているので、税金の支払いが必要です。 この、売った時に掛かった費用こそ譲渡費用と呼ばれるものです。 今回はどんな費用が譲渡費用として税務署に認められるのか、一緒に確認していきましょう。
    • マンション売却を代理人に委任する方法と注意事項!雛形付き - マンション売却カレッジ

      1 usersfudousancollege.com

      事情は様々ですが、マンション所有者本人が売却手続きを進められないケースがあります。 そのようなとき、代理人を立てて、マンションの売却を任せることが可能です。 しかし、実印を預け、マンションという高額な資産の売却を代理人に任せることになります。 所有者本人は最新の注意を払う必要があるのです。 そこでこの記事では、マンション売却で代理人を正しく利用し、安全にマンションを売る方法を解説します。 1. 原則はマンションを売却できるのは所有者本人 原則として、マンションなどの物を売却できるのは所有者本人だけと決まっています、 民法の前提として、所有者には「所有物を排他的に支配する権利」が認められているからです。 (排他的:他者を退ける、受け入れない、といった意味) つまり、マンションの権利は所有者本人が独占しているということです。 所有者以外の他者が、勝手に本人の実印や印鑑証明書、住民票などを用意し
    • マンション売却前に知っておきたい修繕積立金と管理費について - マンション売却カレッジ

      1 usersfudousancollege.com

      まずは、それぞれの違いを確認してみましょう。 1-1. 修繕積立金とは? 修繕積立金とは大規模な工事のために管理組合でプールしておくお金。家計で言う所の貯金。 修繕積立金の具体的な使用用途 計画修繕 地震や台風などによる修繕 改修工事 ・・・etc 1-2. 管理費とは? 管理費は掃除や定期点検などの日常的なマンション管理に使うお金。家計で言う所の生活費。 管理費の具体的な使用用途 共用部分の保守・点検費用 共用部分の掃除費用 共用部分の光熱費 管理人の人件費 照明の故障など軽微な補修費用 ・・・etc 2. 修繕積立金や管理費は売却後に返金されることはない すでに支払った管理費や修繕積立金は、マンション売却後に売主へ返金されることはありません。 まず、管理費がマンション売却後に返還されないということは理解しやすいのではないでしょうか? 生活してきたなかで、管理費として支払った分は、日々の
    • マンション売却のベストタイミングは大規模修繕の前か後か? - マンション売却カレッジ

      1 usersfudousancollege.com

      大規模修繕が迫ってきたタイミングで、マンションの売却を考えているならこんな疑問を思い浮かべるかもしれません。 「大規模修繕の前と後、どっちに売るのが良いんだろう?」 結論から言うとマンション売却のベストなタイミングは、大規模修繕工事の前になります。 ただし、大規模修繕の前ならいつでも良いといわけではありません。 これを知らないと相当な不利な状況での売却活動を強いられてしまいます。 少しでも有利にマンションを売却するためにも、最後まで読み進めてください。

    https://ift.tt/2zOQ59B

    1 users https://ift.tt/

    ■ - シューターのブログ

    1 users https://orangesing.hatenablog.jp/