• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    人工知能がテレビ視聴率を未来予想 ── 人工知能、期待される「3つのビジネス分野」 / 電通・AI MIRAI 統括、児玉さん(リレーインタビュー) | Ledge.ai

    前回からの続き。本稿では3回に渡って人工知能AI社会実装される事例をみなさんと共有する予定です...

    ブックマークしたユーザー

    • tkeisuke32019/02/06 tkeisuke3
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    • この世界に存在しない人物の画像をワンタッチで簡単に生成できる「This person does not exist」 - GIGAZINE

      206 usersgigazine.net

    • 📃 Webページを完全な状態でローカルに保存するツールを作った話 - Qiita

      412 usersqiita.com

    • PostgreSQLは20年間どのようにfsyncを間違って使っていたか - 聴講メモ -

      179 usersmasahikosawada.github.io

      TL;DR 聴講メモ Intro into durability PostgreSQLのCHECKPIONT CHECKPOINT中にエラーが発生したら? fsyncへの2つの間違った期待 なぜ今になって問題が明らかになってきた? そもそもなぜBufferd I/Oなのか? どうやって直すかか 参考リンク 質疑 最後に 先日PostgreSQLの新しいマイナーバージョンがリリースされました。このマイナーリリースでメインとなる修正は「fsync周りのバグ修正」で、このバグは間違ったfsyncに対する間違った認識から約20年間存在してたバグということで注目されていました。 このバグについてPostgreSQLのコミッタ(Tomas Vondra氏)が解説しているセッションが、先々週開催されたFOSDEM 2019でありました。私もFOSDEM 2019に参加していたのですがその際は裏セッション
    • オブジェクト指向とは何ですか? - Quora

      132 usersjp.quora.com

      英語では「object-oriented」で「OO」と略され、1960~1980年代のプログラミング手法(OOP)から始まり、その応用としてソフトウエアの設計・分析の手法(OOD/OOA)、近年はユーザーインターフェース・エクスペリエンスのデザイン(OOUI/OOUX)、オブジェクト指向存在論(OOO)なる哲学分野にまで、広く使われる用語です。ここではOOPについて説明を試みます。 オブジェクト指向の「オブジェクト」は、1967年に発表されたSimula 67[1] というプログラミング言語に組み込まれた当時としては新しい同名の言語機能(あるいはそれに準ずる概念)を指し、それは端的に自らに関連した操作を記述した関数(もしくはプロシージャ。総じて「手続き」)を自分の中に持っている特殊なデータを表します。またSimula 67には、このオブジェクトの仕様の定義と実体化(インスタンス化)のための

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    分子レベルで高級品を再現 人工ウイスキーの実力は?  :日本経済新聞

    1 users https://www.nikkei.com/

    グーグルアドセンスにPINコードを登録しました。アドセンス申請中の皆さまへ愛を込めて。 - 葉ログ

    27 users https://www.happablog.com/