• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
kenjiro_n kenjiro_n おめでとうございます。しかしこのタイミングだと先日匿名ダイアリーで不必要に敵意を撒き散らしていた40歳の人 id:entry:4665648644744674274 を思い出さざるを得ないです。

2019/03/19 リンク

iwanofsky iwanofsky 参考になる。 卒業おめでとうございます。

2019/03/15 リンク

uhiroid uhiroid ええ話や。

2019/03/15 リンク

Galaxy42 Galaxy42 多様性。

2019/03/15 リンク

matsumoto_r matsumoto_r おめでとうございます!引き続き一緒に研究していきましょう!

2019/03/15 リンク

ledsun ledsun すごい、尊敬する。おじさんエンジニアの励みになる。

2019/03/15 リンク

iga_k iga_k すごい。刺激になる。おめでとうございます! “タイミング良く matsumotory さんからお声がけいただき、さくらインターネット研究所の客員研究員 になりました。ここから論文博士への道もあるかな、と考えています。 ”

2019/03/15 リンク

honeybe honeybe おめでとうございます。

2019/03/15 リンク

hoge_fuga_bar_baz hoge_fuga_bar_baz 帝京大学ってレベルが高いイメージ無いけど授業のクオリティはどうだったんだろうか

2019/03/15 リンク

kenzy_n kenzy_n 卒業おめでとうございます。

2019/03/15 リンク

    関連記事

    44歳で大学を卒業しました - Gosuke Miyashita

    大学卒業が確定した pic.twitter.com/wEEXoUpCcY — Gosuke Miyashita (mizzy) (@gosukenator) March 13,...

    ブックマークしたユーザー

    • ktrhs9202019/03/21 ktrhs920
    • kimihito2019/03/19 kimihito
    • kenjiro_n2019/03/19 kenjiro_n
    • tikkss2019/03/17 tikkss
    • eap2019/03/17 eap
    • ginnang72019/03/17 ginnang7
    • kabufxshikaku2019/03/16 kabufxshikaku
    • amashio2019/03/16 amashio
    • keint2019/03/16 keint
    • iihiro2019/03/16 iihiro
    • swingwings2019/03/16 swingwings
    • fumikony2019/03/16 fumikony
    • iwanofsky2019/03/15 iwanofsky
    • nomakkah2019/03/15 nomakkah
    • uhiroid2019/03/15 uhiroid
    • haretaL5122019/03/15 haretaL512
    • Galaxy422019/03/15 Galaxy42
    • matsumoto_r2019/03/15 matsumoto_r
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • さくらインターネット研究所の客員研究員になった - Gosuke Miyashita

      49 usersmizzy.org

      3月1日よりさくらインターネット研究所の客員研究員になりました。 分散型データセンターOSとリアクティブ性を持つコンテナ実行基盤技術のこれから - 人間とウェブの未来 を読んで、以下の様にツイートしたタイミングで、matsumotoryさん から「一緒にさくらの研究所で研究開発しませんか?」と誘われたのがきっかけです。 さくらインターネット超おもしろそう ー 分散型データセンターOSとリアクティブ性を持つコンテナ実行基盤技術のこれから - 人間とウェブの未来 https://t.co/j8OWjEEyvt — Gosuke Miyashita (mizzy) (@gosukenator) December 26, 2018 ちょうど、今年度で 大学 を卒業予定で、次は修士や博士、というのも、選択肢になり得るかな、と考えていました。とは言え、すぐに具体的に動こう、と思っていたわけではなく、h
    • フリーランスになって4年が経った - Gosuke Miyashita

      10 usersmizzy.org

      フリーランスとして食っていけなくなったのでアルバイト始めました pic.twitter.com/AG92ed5xsI — Gosuke Miyashita (mizzy) (@gosukenator) March 23, 2018 このツイートは、たまたまセブンイレブンの制服を着る機会があったので着てみたついでに撮影して冗談でツイートしただけ。ツイートした後に、あ、これエイプリルフールネタにとっておけば良かった、と思った。 仕事について 昨年も一昨年と同様、リクルートテクノロジーズ ATL での仕事がメインで、それ以外には golang でミドルウェアを実装する仕事や技術顧問的な仕事が少し、という感じだった。 ATL の仕事としては、libspecinfra の開発をしていたけど、昨年いっぱいで契約が終了した。libspecinfra の開発は続けたいと思いつつも、仕事として時間が割けなく
    • サーバエンジニアが「開発力」を持つ意味 - Gosuke Miyashita

      1 usermizzy.org

      初出: Software Design 2009年4月号(2009年3月18日発売) 宮下 剛輔 サーバエンジニアの定義 本特集では、サーバエンジニアが開発力を持つことにより、どのような力を得ることができるのか、日々の業務にどのように役立てることができるのか、具体例とともに紹介します。 本題に入る前にまずはここでのサーバエンジニアの定義を明確にし、特集全体のコンセプトについて説明します。 クライアント/サーバ型のシステムを考える場合、サーバ側は大まかに以下のようなレイヤーに区分できます。 アプリケーションレイヤー ミドルウェアレイヤー OSレイヤー ネットワークレイヤー これらのレイヤーのうち、ミドルウェアレイヤーとOSレイヤーを主担当とするエンジニアを、本特集記事でのサーバエンジニアと定義し、対象読者と想定します。その中でも特に、オープンソースソフトウェア(OSS)をメインで扱うエンジニ
    • Infrastructure as Code 再考 - Gosuke Miyashita

      2 usersmizzy.org

      Infrastructure as Code という言葉が現れてから少なくとも8年ほど経過しており、この言葉もすっかり定着したように見えるが、Martin Fowler 氏が最近自身のブログで Infrastructure as Code について触れており 、また、氏の同僚である Kief Morris 氏が O'Reilly Media から Infrastructure as Code という本を出す(現在 Early Relase 版や Free Chapters が入手できる)ようなので、このタイミングで改めて Infrastructure as Code について、その歴史を振り返るとともに、現在の状況について整理してみようと思い、このエントリを書くことにした。 内容的には、以前書いた インフラ系技術の流れ と若干重複してる部分もある。 そういえば日本でも最近、サーバ/インフラ

    夢がかなう!?初夢BIGチャレンジキャンペーン | ピグ通信 -アメーバピグ公式情報サイト- | アメーバピグ

    1 user https://content.ameba.jp/

    国産ハンドメイドエフェクター特集 Vol.12 〜M.A.S.F / MASF Pedals - きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

    1 user https://toy-love.hatenablog.com/