• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    【人生】失くす物など何もない とは言え我が身は可愛くて空虚な樹海を彷徨うから - 『人生のもやもや』は名言と芋焼酎炭酸割りで

    失くす物など何もないとは言え我が身は可愛くて空虚樹海彷徨うから今じゃ死にゆくことにさえ憧れる...

    ブックマークしたユーザー

    • tuberculin2019/02/13 tuberculin
    • oagifwe2019/02/12 oagifwe
    • kamisumi2019/02/12 kamisumi
    • yoshimi49702019/02/11 yoshimi4970
    • stand_up19732019/02/11 stand_up1973
    • mementomori32019/02/11 mementomori3
    • jamirasu19892019/02/11 jamirasu1989
    • takahakokun10112019/02/11 takahakokun1011
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • 【考え方】「思考停止」は何かの原因を環境や他人のせいにした時に起こる。全て自分の責任と考えている限り、「どうすれば良いか?」という形で思考回路が起動する。 - 『人生のもやもや』は名言と芋焼酎炭酸割りで

      3 usersmoyamoyameigen.hateblo.jp

      「思考停止」は何かの原因を環境や 他人のせいにした時に起こる。 全て自分の責任と考えている限り、 「どうすれば良いか?」 という形で思考回路が起動する。 これは やわらかい頭の作り方: 身の回りの見えない構造を解明する 細谷功さんの本の言葉です。 何かをできないと考えた時思考が停止しています。 例えば無茶な営業目標を掲げられた時に、 こんなの無理だと諦めると思います。 できないと考えた時点で思考が止まるのです。 例えば日本には何本の電柱があるかと言われて 「そんなのわかるわけない」と思うかもしれませんが、 基礎情報をいくつか入れればおおよその数を想像することもできます。 このように できない わからない 無理 と考えるとその瞬間に思考は止まります。 根性論みたいでなんか嫌ですが。 もしこれをこなせるとしたらどういった条件だろう。 際限なくリソースがあったら。 そうすると少なからず 「1億あ
    • 【仕事】政治家でないとできないこと、政治家としてやりたいことがあるから、政治家でいるために合法的なあらゆる手を尽くすべきだ - 『人生のもやもや』は名言と芋焼酎炭酸割りで

      10 usersmoyamoyameigen.hateblo.jp

      政治家でないとできないこと、 政治家としてやりたいことがあるから、 政治家でいるために合法的な あらゆる手を尽くすべきだ これは 頭に来てもアホとは戦うな! という田村耕太郎さんの本です。 題名にインパクトがありますよね。 この本のヒット以降似たような題名が増えた気もします。 もしかすると他の本が先にあったのかもしれませんが。 この本の中で最も心動かされた言葉です。 政治家は根回しをしたり、政党に入ったり勉強会をしたり、 大物政治家に媚を売ったりと 表現として正しいかわかりませんが、どこか汚い印象を 正直私は持っていたことがあります。 もっと正々堂々と自分のやりたいことをやればいいし、 どこかに所属しなくたってやるべきことはできるはずなのです。 著者の田村耕太郎さんも若かりし頃はそのような 思いがあったようです。 しかし、大物政治家がこの言葉を発したそうなのです。 政治家でないとできないこ
    • 【人生】今日の自分は本当の自分じゃない。自分というものはもっと高尚な人間なんだと言い訳をして今日の自分をないがしろにしてきた - 『人生のもやもや』は名言と芋焼酎炭酸割りで

      2 usersmoyamoyameigen.hateblo.jp

      今日の自分は本当の自分じゃない 自分というものはもっと高尚な人間なんだと言い訳をして今日の自分をないがしろにしてきた これはオードリー若林さんの ナナメの夕暮れ という本の中の言葉です。 若い頃からずっと自分は何かしら特殊な人間 だと思って私は心の中で思って生きてきました。 もしかすると心のどこかで まだそんなことを思っているふしがあるかもしれません。 皆さんもありませんか? 学生の頃とか表面上は現実を見ているようで、 いつか何かのきっかけで大物になるとか 思っていたり・・。 若いうちはそれを思うことも大事なのかもしれません。 一方でその思いというのは抱くだけだとしたら、 今の自分をないがしろにする行為なんですよね。 だって今の自分を否定して 理想とする自分のみを本当の自分とする行為ですから。 歳を重ねた今どこまで理想を追って、 どこまで現実と向き合うべきかと悩みます。 理想を追って飛躍す
    • 【考え方】自分のことは特別だと思うのに、他人のことはまとめて一般化する - 『人生のもやもや』は名言と芋焼酎炭酸割りで

      4 usersmoyamoyameigen.hateblo.jp

      自分のことは特別だと思うのに、他人のことはまとめて一般化する これは確か細谷功さんの 考える練習帳 に出てきた言葉です。 最初はなんともおもわずスルーしそうになったんですが、 ぼくの中で革新的な言葉でした。 他人のことって絶対的に一般化するじゃないですか。 ・これだからゆとり世代は・・ ・◯◯大学の卒業生は・・ ・◯◯県の出身は・・ ・男は・・ ・女は・・ パッと考えただけでもかなりあります。 でもこれらの文脈の後に続く言葉って、 発する人のイメージで持って勝手にまとめてるだけなんですよね。 「ゆとり世代は常識がない」 といったとする。ところがとても常識がある ゆとり世代もごまんといます。 一方で常識がないゆとり世代以外の人もごまんといるわけです。 何か起きた時に人はなんの疑いもなく、 人を何かのグループに当てはめるのです。 また人が困っている時もそういうもんだよなんて それらしいことを言

    湯けむりの庄 網島源泉 500g痩せた! - おふろGoo!

    1 users https://ofurogoo.hatenablog.com/

    なぜ私が学力ABCの点数を進路指導に使わないか | ここにいるよ

    1 users http://takatori-na.jugem.jp/