• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    「スタートアップ修復」でできること - PCと解

    スタートアップ修復」は、Vista以降で使えるようになったWindows機能です。 主に、Windowsが正常起...

    ブックマークしたユーザー

    • mnru2018/12/07 mnru
    • yoko85252018/11/14 yoko8525
    • mtr80802018/03/14 mtr8080
    • lowpowerschottky2017/07/18 lowpowerschottky
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • セーフモードでも起動しない - PCと解

      1 userspctrouble.net

      Windowsに何らかの異常があると、起動時に起動モードの選択画面が出てくるようになります。 多くの場合、通常起動できないからこの選択画面が出てきているはずで、 仮に「Windowsを通常起動する」を選択しても、 再起動してしまうか、いつまで経っても起動しないか、どちらかの状態におちいってしまう可能性が高いです。 なので、一般的には「セーフモード」を選択して起動を試みるわけですが、 セーフモードでも同様に起動できない状態というのが、ままあります。 セーフモードは、Windowsの必要最低限の機能のみで起動しようとするモードです。 各種ドライバや、スタートアップアプリケーションの類も、一切読み込みません。 それなのに起動できないというのは、 Windowsそのものがトラブルを抱えてしまったと言い換えることもできます。 復旧するためには、Windowsが起動する際に読み込んでいくものに注意を払
    • 「プライマリパーティション」と「拡張パーティション」の違い - PCと解

      1 userspctrouble.net

      初めてパーティションの操作をしようとしたときに、まず引っかかる疑問は、 「プライマリパーティション」と「拡張パーティション」が何かということだと思います。 容量とか、ファイルシステムなんてのは、 パーティションの操作以前に、いろんな所で目にしますから、 ある程度予備知識があることが多いです。 でも、「プライマリパーティション」と「拡張パーティション」については、 文字通りパーティションの種類なので、 パーティションに関する操作をするまでは、ほとんど目にすることがありません。 これは「ディスクの管理」の画像ですが、 3つの「プライマリパーティション」と、1つの「拡張パーティション」、 さらに、「拡張パーティション」の中に「論理ドライブ」が1つある状態です。 なぜこうなっているのか、何が違うのか、個別に説明していきます。 「プライマリパーティション」とは何か 「プライマリパーティション」は、最
    • リチウムイオン電池の劣化と膨張 - PCと解

      2 userspctrouble.net

      リチウムイオン電池は高性能なため、多くのモバイル機器に使われていますが、 同時にその危険性がたびたび問題になります。 誰しも一度は、リチウムイオン電池の発火や爆発に関するニュースを聞いたことがあるんじゃないでしょうか。 そんな折、手元にあるノートパソコンのバッテリーが膨張し、本体に収まらなくなってしまいました。 というか、バッテリーの蓋のツメを変形させ、飛び出してきました。 もちろんこれも、リチウムイオン電池です。 ノギスでバッテリーの最薄部と最厚部を測ると、それぞれ9mm→17mmで、 およそ倍の厚さまで膨らんでいました。 結論から申し上げますと、リチウムイオン電池の膨張は、電池の劣化によって発生します。 膨張したり、変形したリチウムイオン電池は使わないでください。 無理に力を加えると、本当に燃える可能性があります。 また、仮に電池をセットできたとしても、電池の能力は著しく低下しています
    • レジストリの復旧 - PCと解

      1 userspctrouble.net

      レジストリの破損が原因で、Windowsがまともに動かない、もしくは起動できない状態からでも、 レジストリを復旧する方法を紹介します。 まず最初にお断りしておきますが、ここで紹介しているのは正規の方法ではありません。 勝手なやり方ですが、そのほうが楽ですし、成功率も高いので。 はじめに Microsoftで紹介されている方法は、回復コンソールを使ったものですが、 そもそも「Windows XP」のインストールディスクなんて手元にない場合が多く、 新たに起動ディスクを作ろうとしても、フロッピーディスクが6枚も必要になるという罠。 そのあげく、やっとの思いで起動した回復コンソールは、 DOSコマンドをある程度知っていないと使えないというシロモノ。※参考: Microsoftサポート そのうえ、Microsoft推奨の方法でやってみても、うまく動作しないことが多いのです(なんだそれ)。 後で知っ

    フリーの汎用SQL開発ツール「A5:SQL Mk-2」v2.11.7、パスワードの扱い不備を修正 - 窓の杜

    4 users https://forest.watch.impress.co.jp/

    電波!? 男が理想とする妄想全開の出会いのシチュエーション | ジェームスに小判

    0 users http://chronoemblem.main.jp/