• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    電子レンジが食べ物を温める仕組みとは?|電磁波対策は? | トレンドピックアップ

    なぜ食べ物飲み物けが温められるの? 食べ物飲み物陶磁器などでできている食器には水分が含まれ...

    ブックマークしたユーザー

    • razokulover2019/02/03 razokulover
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • サウナは温度が高いのになぜ火傷しないの?|熱伝導率と熱容量のせい | トレンドピックアップ

      1 usersanta001.com

      サウナは、温度の高いものでは90~100℃の高温になります。 90℃のお湯なら、少し触れただけで火傷してしまいます。 ここでは、サウナは温度が高いのに、なぜ火傷しないのかを記載しています。 サウナの温度 サウナの温度は種類によって異なります。 ウエットサウナ ウエットサウナは、文字通り湿度が高いサウナのことです。 スチームサウナやミストサウナは、このウエットサウナに入ります。 温度は40~60℃、湿度は80~100%程度と低温高湿で、スチームは蒸気、ミストは霧で高い湿度にして、発汗を促します。 ドライサウナ ドライサウナは、湿度が10%程度の乾燥したサウナで、高温サウナとも呼ばれています。 温度は80~100℃くらいに設定されていることが多いです。 単にサウナと呼ぶ場合には、通常ドライサウナのことを指します。 サウナは高温なのになぜ火傷しないの? 100℃に設定されたドライサウナでは、サウ
    • ブラックライトとは?~光る原理、仕組み | トレンドピックアップ

      1 usersanta001.com

      ブラックライトは、探傷検査などの産業用として以前から使用されていますが、最近では低価格で入手できるようになり、100円ショップでも販売され、その視覚効果により、よく話題にされるようになってきています。 ここでは、ブラックライトによって光る原理、仕組みや、ブラックライトにはどのような種類があるのかを記載しています。 紫外線は波長が100nmから400nmの範囲の光のことで、太陽光にも紫外線が含まれています。nm(ナノメートル)は1mの10億分の1の長さです。 紫外線は波長により、UV-A、UV-B、UV-Cの3つの領域に分かれます。 UV-A: 315~400 nm UV-B: 280~315 nm UV-C: 100~280 nm ブラックライトは紫外線のうち、UV-A領域の紫外線を放射する装置のことで、紫外線ライトやUVライトと呼ばれることもあります。 人間が見える光の波長は380nm~
    • 「まぜるな危険」の洗剤の種類とは? 混ぜるとどうなるの? | トレンドピックアップ

      1 usersanta001.com

      家庭でよく使用する洗剤、漂白剤の中には「まぜるな危険」と表示されているものがあります。 ここでは、「まぜるな危険」と表示されているものはどのような種類の製品で、どのように危険なのか、また、混ぜるとどうなるのかも記載しています。 一般に洗剤といわれるものの主成分は界面活性剤で、汚れの種類に合わせて、液性が酸性、弱酸性、中性、弱アルカリ性、アルカリ性の5段階に分かれています。 酸やアルカリが強いほど汚れは落ちやすくなりますが、肌や材質には強い影響を与えます。 漂白剤 漂白剤はシミや汚れの色素を化学反応によって分解し、白くするものです。 酸素を与えて白くする酸化型と、酸素を奪って白くする還元型の2種類があります。 酸化型には塩素系と酸化系があります。 塩素系漂白剤は、強い酸化力、殺菌力、漂白力があるので、衣類のしみ取りや漂白、除菌やカビ取りの洗剤などの用途に広く使われています。 酸化系は塩素系よ
    • トビウオが飛ぶ理由と仕組み | トレンドピックアップ

      1 usersanta001.com

      飛魚(トビウオ)は魚でありながら、海面を飛ぶように移動することで知られています。 トビウオはトビウオ科の魚の総称で、亜熱帯から温帯の海に生息し、世界中では50種類ほどが確認されていて、日本近海には約30種類が生息しています。 体長は約30~40cmで、夏が旬の魚です。 脂肪分が少なく、新鮮なものは刺身が美味しく、塩焼きやフライ等にして食べます。 ここでは、トビウオが飛ぶ理由や仕組みについて記載しています。 トビウオが飛ぶ理由? トビウオは鳥のように、いつも飛んでいるということではありません。 普段はふつうの魚と同じように海の中を泳いでいます。 どんな時に飛ぶのかというと、天敵であるサバ、マグロ、メカジキ、カジキなどの大型魚に追われて逃げる時です。 マグロのような大型回遊魚は泳ぐ速度が非常に速く、海の中で泳いでいると、逃げることができず、食べられてしまいます。 そのような時に、水上に出て、遠

    【東京新聞杯】傾向と対策― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

    1 user https://www.sponichi.co.jp/

    【簡易版】ブログ⒈【2月2日】 - 日本の改善点

    2 users http://kaizen10.hatenablog.com/