• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    特定のカテゴリ一覧を表示させる|WordPress

    特定カテゴリ一覧を表示させる|WordPress WordPressで、 ・トップページに「イベントカテゴリの新...

    ブックマークしたユーザー

    • minimalgreen2018/07/20 minimalgreen
    • htbtan2018/04/02 htbtan
    • naox212017/08/05 naox21
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • お手軽!Googleアナリティクスで自分のアクセスをIPアドレスで除外する方法

      1 userwebsite-fun.com

      お手軽!Googleアナリティクスで自分のアクセスをIPアドレスで除外する方法 公開後、間もないサイトはアクセスがあまりなく、ほとんどが自分のアクセスということも十分にありえます。それでは初動の正しい計測結果を得られず困りますよね。 また、数値にシビアな場合にも余計なデータはとりたくないでしょう。 そんな場合は、自分のアクセスをフィルタで除外することが可能です。いくつか方法があるなかで、最もお手軽なのがIPアドレスによる除外です。 このページでは、自分のアクセスをIPアドレスで除外する手順を紹介します。 スポンサードリンク IPアドレスで自分のアクセスを除外する手順 Googleアナリティクスにログイン→アナリティクス設定→ビューのフィルターをクリック。 フィルタを追加。 新しいフィルタを作成にチェック。 ▽フィルタ名 任意の分かりやすい名前 ▽フィルタの種類 定義済み・除外・IPアドレス
    • グーペの口コミ評判|プロのWebデザイナーが使って分かったメリットとデメリット

      1 userwebsite-fun.com

      グーペの口コミ評判|プロのWebデザイナーが使って分かったメリットとデメリット グーペ(Goope)は、専門の知識がなくともお店のホームページが簡単に作れるサービスです。 美容院やサロン、飲食店などを営業していくうえで、ホームページは欠かせません。なぜなら、お客様は、お店への地図や営業時間、メニュー、イベント情報などをスマホを使って調べる機会が増えているからです。 しかし、「ホームページ制作を業者にお願いしたら50万円の見積もりがきた。はっきりいって高い」「知識がないからどうやってホームページを作成・運用していいかわからない」という悩みがあるかと思います。 私は、Web制作の会社で12年間勤めていて、そんな話をたくさん聞いてきました(現在はフリーランスです)。大企業なら予算を出せますが、まだ開業したばかりのお店は、ホームページ制作に回せる予算が限られているんですよね。 それに、見よう見まね
    • Photoshopで複数のレイヤーをWeb用に保存&連番で自動書き出しする方法

      1 userwebsite-fun.com

      Photoshopで複数のレイヤーをWeb用に保存&連番で自動書き出しする方法 最近、ブログで画像を大量に扱うことが増えてきました。文章より画像のほうが伝わる場合があるからです。 しかし、画像が増えると、書き出しとリネームという単純作業の繰り返しが発生します。面白くない&疲れる&時間がかかるの面倒くさい連鎖が起りますね。 そこで、Photoshopの機能を使って試行錯誤した結果、自動でカンタンに実現する方法を見つけましたので紹介します! スポンサードリンク 作業の目的 今回の作業では以下のことを実現させます。 ・扱うソフトはPhotoshopのみ ・複数(任意)のレイヤーを一括で書き出し ・書き出しはWeb用に保存で容量を軽くする ・自動的に連番でリネーム これらの作業を自動でカンタンに実現します。 ※ここでは、ファイル形式jpg、ファイルネームimg1234_001.jpg以降末尾を連番
    • 超簡単!WordPressに絞り込み検索を設置する方法

      2 userswebsite-fun.com

      超簡単!WordPressに絞り込み検索を設置する方法 キーワード、カテゴリー、タグの中から任意の組み合わせを選択して、該当する投稿だけを表示させる(絞り込み検索)方法を紹介します。 WordPressの絞り込み検索といえば「WP Custom Fields Search」というプラグインが有名ですが、プラグインを使用せずともコードを貼るだけで超簡単に設置できます。 スポンサードリンク 設置コードと解説 以下のコードをindex.phpやsingle.phpなど絞り込み検索を設置したい箇所に貼ってください。 <form method="get" action="<?php bloginfo( 'url' ); ?>"> <input name="s" id="s" type="text" placeholder="キーワードを入力"/><br /><br /> <?php wp_dropd

    おきてた笑からお土産 | ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba

    1 user https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/

    履いて走ればフォームが改善!ランニングデビューに最適なシューズ | &GP

    3 users https://www.goodspress.jp/