• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    プロ野球も導入した「ダイナミックプライシング」をECに活用したらどうなる? 利益増を達成したECサイト事例 | ネットショップ担当者フォーラム

    通販EC売上ランキングまとめ【2018年冬版】300社合計7.2兆円、トップAmazonで1.3兆円

    ブックマークしたユーザー

    • kubolog2018/03/12 kubolog
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    • EC売上トップ200企業の「表示スピード」を大調査! 1位は「腕時計のななぷれ」! | 勝手にスピードテスト Powered by SpeedCurve | ネットショップ担当者フォーラム

      3 usersnetshop.impress.co.jp

      モバイルからのトラフィックがPCに逆転したのが2014年。モバイルWebの基本性能として、“パフォーマンス=表示速度”の良し悪しが大きく問われるようになってきました。EC売上上位企業のモバイルサイトのパフォーマンスはどうなのでしょうか? これを探るために、計測ツール「SpeedCurve」を使い、EC売上高上位200社のECサイトを対象に、7日間のべ15万回以上の計測テストを実施しました。100位までの結果を発表します(PCでの閲覧をおすすめいたします)。 1位〜50位 ※調査についての解説は記事の末尾をご覧ください 順位 社名(サイト名)|EC売上高順位 Speed Index (秒) ① Back end (秒) ② Start Render (秒) ③ Size (MB) ④ Request ⑤ 1 nanaple(腕時計のななぷれ)|194 2.48 0.73 2.09 0.79
    • AmazonのSEOで成功するための3つの戦略、競合に差をつけて露出を高める方法 | 海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ | ネットショップ担当者フォーラム

      1 usersnetshop.impress.co.jp

      効果的なSEOを行えば、大量の商品が並ぶAmazon(アマゾン)内で目立つことができます。消費者に誤解を与えない完璧なキーワードを使い、役に立つ商品説明を掲載し、モバイルに最適化していれば、長い目で見てアマゾンで成功を収める可能性が高くなります。 約半数の消費者が商品検索を最初にアマゾンで行うことは、周知の事実でしょう。アマゾンが強い理由は、アルゴリズムによって消費者に関連性の高い商品リストが確実に表示されるため、購入率も売り上げも高くなるからです。 消費者がオンライン上で商品検索をスタートするサイト ・アマゾン:58% ・検索エンジン:20% ・各社ECサイト:18% ・その他:4% (編注:Market Track社の資料を編集部がキャプチャして追加) https://markettrack.com/digital-shelf オンライン小売事業界を席巻するアマゾンには、成功のチャンス
    • アマゾン日本事業の売上高は約1.5兆円【Amazonの2018年実績まとめ】 | 大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ | ネットショップ担当者フォーラム

      1 usersnetshop.impress.co.jp

      アマゾン日本事業の2018年(2018年1~12月)売上高は円ベースで1兆5350億1900万円だった(2018年の平均為替レートを1ドル=111円で換算)。円ベースの伸び率は前期比15.0%増。米Amazonが2月に公表した「年次報告書」などから、2018年のAmazonの日本事業、米Amazonの状況をまとめた。 アマゾン日本事業について ドルベースの売上高は138億2900万ドルで前期比16.1%増(2017年の日本事業売上高は119億700万ドルで、前の期比10.3%増)。 アマゾン日本事業の2018年売上高推移(ドルベース) 2018年の年間平均為替レート(1ドル=111円)で換算すると、日本事業における円ベースの売上高は前期比15.0%増の1兆5350億円となる。 アマゾン日本事業の日本円ベースの売上高推移(年間平均為替レートで円換算)。平均為替レートは、2010年が87円、2
    • アマゾン日本事業の売上高は約1.5兆円【Amazonの2018年実績まとめ】 | 大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ | ネットショップ担当者フォーラム

      3 usersnetshop.impress.co.jp

      アマゾン日本事業の2018年(2018年1~12月)売上高は円ベースで1兆5350億1900万円だった(2018年の平均為替レートを1ドル=111円で換算)。円ベースの伸び率は前期比15.0%増。米Amazonが2月に公表した「年次報告書」などから、2018年のAmazonの日本事業、米Amazonの状況をまとめた。 アマゾン日本事業について ドルベースの売上高は138億2900万ドルで前期比16.1%増(2017年の日本事業売上高は119億700万ドルで、前の期比10.3%増)。 アマゾン日本事業の2018年売上高推移(ドルベース) 2018年の年間平均為替レート(1ドル=111円)で換算すると、日本事業における円ベースの売上高は前期比15.0%増の1兆5350億円となる。 アマゾン日本事業の日本円ベースの売上高推移(年間平均為替レートで円換算)。平均為替レートは、2010年が87円、2

    おどり寿し八幡西店 - 今日はお寿司でぷち贅沢

    1 users http://sushiya.html.xdomain.jp/

    「華原朋美」「成田童夢」も登場 仮想通貨「怪しいセミナー」にご用心(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース

    7 users https://headlines.yahoo.co.jp/