• 人気のコメント(10)
  • 全てのコメント
hinna93 hinna93 しびれた

2019/04/26 リンク

quelo4 quelo4 “あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。”

2019/04/25 リンク

tabizarututtun tabizarututtun 上野千鶴子氏「私は嘘はつかないけど、本当のことを言わないこともある」https://togetter.com/li/1214735

2019/04/23 リンク

Dr_Shibaitaroka Dr_Shibaitaroka 主旨には文句はないが、お前が言うな感が強烈。いつどうして「エリート女性とエリート男性を平等に。貧乏男性や専業主婦は不満があるなら強くなれ(意訳)」から宗旨替えした?

2019/04/21 リンク

ytRino ytRino まあ前半と後半がアンバランスに見えるというのはたしかにそうという気はする

2019/04/18 リンク

shino-katsuragi shino-katsuragi ふつうによい祝辞だと思うけどなぁ。今年、であることにすごく意味がある。通常運転よりも抑え気味だよね。新しい世界へようこそ。

2019/04/18 リンク

osaan osaan 祝辞についてエントリーを書いた。http://osaan.hatenadiary.jp/entry/2019/04/15/010459

2019/04/15 リンク

tacke tacke よき

2019/04/15 リンク

futokoro3 futokoro3 最後に伝えたい所だけひらがな多めになっていて小学生でも分かりやすいかも。

2019/04/15 リンク

yukitakahito yukitakahito 上野さんのこの発言で、女性学部長・研究科長は15人のうち1人、歴代総長には女性がいないという事実を知る。女性の学長というと、神田外語大第2代学長の故・井上和子先生やICUの現学長日比谷潤子先生が思い浮かぶ。

2019/04/15 リンク

bYMQ bYMQ これは良い祝辞だ

2019/04/15 リンク

yookud yookud 「偏差値競争に男女別はありません。ですが、大学に入る時点ですでに隠れた性差別が始まっています。社会に出れば、もっとあからさまな性差別が横行しています。東京大学もまた、残念ながらその例のひとつです」

2019/04/15 リンク

shikiarai shikiarai 弱きを助ける新しい学問を興せという風にも読めるし、学問の無力さが垣間見えるようにも読める。上野千鶴子が何者かを知っていればまぁ彼女なりの祝辞だなと思うのでは

2019/04/15 リンク

inubo inubo 新しい価値とはシステムとシステムのあいだ、異文化が摩擦するところに生まれる。・・・障害を生きるというのは、日々異文化の摩擦を体験すること、新しい価値を生み出してるということ。創造的じゃん!

2019/04/15 リンク

feel-think feel-think 「意欲の冷却効果」「タテマエ平等の社会」「どんな環境でも生きていける知を身につける」「メタ知識」

2019/04/15 リンク

arakik10 arakik10 学習指導要領に無い「社会」の授業の第1回目。ミシェル・フーコーの「医者になるにせよ、マーケティングの長になるにせよ、科学者になるにせよ、これまで教えられた知識を審判にかけなければならない」を思い出す。

2019/04/15 リンク

nakab nakab 東大には男女平等とか少数派の考慮とかは二の次にして、成績で上から順に性も多様性も関係なく合格にし、ダメな学生は即留年・退学にしてほしい。国のブレーン養成機関として最適化し、機能すべきだと思っている。

2019/04/15 リンク

mokkei1978 mokkei1978 最高!

2019/04/15 リンク

Pokopon Pokopon 無自覚でも「メタ知識」の一部に気付き点数を稼いだ新入生と、ただがんばって点数を取った新入生じゃ、反応が違うだろうな。中等教育で古文漢文をやるって、基礎教養より「メタ知識」に気付かせる意味もあるか。

2019/04/14 リンク

syobonslime syobonslime これ3000ブクマ超えてるのか!?

2019/04/14 リンク

mricopp mricopp ネットで、"がんばって報われたとしてもあなたがたの努力の成果ではなく環境のおかげ"←ここだけ切り取られて流れてきて違和感だったんだけど、前後の文章があって納得した。あらゆる犠牲の上にある成功なのだと。

2019/04/14 リンク

namisk namisk 「フェミニズムはけっして女も男のようにふるまいたいとか、弱者が強者になりたいという思想ではありません。フェミニズムは弱者が弱者のままで尊重されることを求める思想です。」

2019/04/14 リンク

shigak19 shigak19 「政治的だ」云々の批判を見つけて読んでみたが、むしろ格調高いというか真っ当な祝辞の枠内じゃないの。『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』で東大の男子学生をやりこめてる場面なんかに比べりゃ穏当なものよ

2019/04/14 リンク

telegnosis telegnosis 上野千鶴子嫌いでこの文面を評価するのはやめた方がいい。俺も彼女とそのフォロワーは嫌いだし小バカにしてるけど、今回結構重要なことを言っている。さすが雑魚ではなくモノホンの知性を持つボスにして上級左翼。

2019/04/14 リンク

tolkine9999h tolkine9999h 改めて全文読んでみた。素晴らしいと思う。

2019/04/14 リンク

popoi popoi 当祝辞への反感は,東京大学学生は特権的立場,を認知出来てない証拠。更には,保護者の金で大学入学て立場,ひいては日本の様な比較的平和な先進国市民てだけで,全人類中で貴族級。尚,女性特化の言及は只の例示,非本質。

2019/04/14 リンク

otihateten3510 otihateten3510 なんだこのクソみたいな話。これが祝辞かよ。田嶋陽子みたいだ、どうにも上の世代の残したクソを新入生に背負わせたいらしい。多数派に対して多数派であることで責めようとするな。調整するのは彼らではない。

2019/04/14 リンク

jintrick jintrick メタ知識

2019/04/14 リンク

kitone kitone 後半、すばらしい。前半は前フリにすぎないのだろうに妙にボリュームがあるのと例示が女性差別ばかりでバランス悪いのが気になるなあ……。もっと素直に受け止めてもらえる祝辞にできたような気もする。

2019/04/14 リンク

saharamakoto saharamakoto いつもブレない、上野千鶴子然としている。

2019/04/14 リンク

    関連記事

    平成31年度東京大学学部入学式 祝辞 | 東京大学 (上野千鶴子 - 認定NPO法人 ウィメンズ アクション ネットワーク理事長)

    平成31年東京大学学部入学式 祝辞入学おめでとうございますあなたたちは激烈な競争を勝ち抜いて...

    ブックマークしたユーザー

    • mariYA2019/05/11 mariYA
    • a2ps2019/05/11 a2ps
    • takuos2019/05/05 takuos
    • modoroso2019/05/04 modoroso
    • Yssaan_Sun362019/04/29 Yssaan_Sun36
    • hinna932019/04/26 hinna93
    • motemen2019/04/26 motemen
    • quelo42019/04/25 quelo4
    • gooseberry07262019/04/24 gooseberry0726
    • kakushiaji30002019/04/23 kakushiaji3000
    • tabizarututtun2019/04/23 tabizarututtun
    • BigFatCat2019/04/22 BigFatCat
    • Kanemori2019/04/22 Kanemori
    • ooiri-fullness2019/04/22 ooiri-fullness
    • orzie2019/04/21 orzie
    • asherah2019/04/21 asherah
    • Dr_Shibaitaroka2019/04/21 Dr_Shibaitaroka
    • yatuhata2019/04/20 yatuhata
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    映画「ビューティフルボーイ」感想ネタバレあり解説 相変わらず性懲りもなく愛すること以外ない。 - モンキー的映画のススメ

    1 user https://www.monkey1119.com/

    二度と会いたくない相手ほど、自分はするべきことはしておく - 伊勢ー白山 道

    1 user https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/