• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    同意書はこう書く! 書式とビジネス書式を習おう

    同意書、と言ってもその種類は実に様々。 よく耳にするものであれば ・交通事故同意書 ・美容整形の同...

    ブックマークしたユーザー

    • firebugz2009/03/28 firebugz
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    関連商品

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • 報告書の書き方とポイント 書式とビジネス書式を習おう

      1 usersshosiki.seikathu.com

      ビジネスシーンで作成する機会が比較的多い 報告書は、その内容によって書式も全く異なり ます。 そのため、これ、といった書式は無く書類を 作成する上で特にこだわる必要もありません。 決まった書式が存在しないため、報告書は書店 などで市販されていないので、自ら作成することに なります。 もし、企業で報告書のテンプレート(雛形)が既に あるのなら、その書式にそって必要事項を埋めて 行けばよいでしょう。 もし、テンプレートが容易されていなければ自作 することになります。 ここではそれぞれの報告書の書式の共通している 記載事項について触れてみたいと思います。 見出しはまず「○○報告書」とし、何に関する 報告なのかを明示します。 次に、上司やクライアントなど報告する相手の 名前を記入します。 次に、日付と報告者である自分の名前、そして 名前の後ろに捺印を押します。 報告書の書式、はここまでになり、報告
    • 注文書はこう書く! 書式とビジネス書式を習おう

      1 usersshosiki.seikathu.com

      発注書と呼ぶこともある注文書の書き方ですが 基本的にどれも大きな違いはなく、必要事項を 書き込むだけの物が一般的です。 まず、見出しを「注文書」とし、相手の名前 日付、こちらの名前、住所、電話番号等を 記入します。 その下の表に、商品名と内容、数量、単価、 金額、合計金額などを記入します。 以上が基本的な記入事項となります。 これ以外に付け加えたいことがあったら備考欄に 書き加えたり新しく欄を設けてもよいでしょう。 たとえば、納品場所が注文した会社などの場所と 異なる場合は、納品先の住所を書き加え、そちらに 納品してもらうようにお願いします。 また納品日を指定する場合もその旨を書き加えます。 企業同士の取引で交わす注文書なら、備考欄ではなく 見出しと相手と自分の名前の後に続けて「平素は 大変お世話になっております」などの一文をはさんで から、商品への書式に移ってもよいでしょう。 もし、相手
    • 誓約書はこう書く! 書式とビジネス書式を習おう

      1 usersshosiki.seikathu.com

      「誓約書」とは、その名の通り何らかの事柄に ついて誓いを立てることを相手または第三者に 証明する書類です。 さて、誓約書の書式についてですが、記載する 誓約内容が非常に多岐に渡るためコレといった 書式はありません。 誓う内容と自身の名前、住所、捺印、相手の名前 などを書けばよいだけですが、不備などがあると 後々トラブルに発展しかねませんので、専門家で ある行政書士に依頼するのも方法の一つです。 インターネット上には、書式テンプレート(雛形) サイトがいくつもありますから、そこで公開され ている書式テンプレートを利用するのもよいで しょう。 ただ、注意しなければいけないのは、公開されて いる書式をそのまま使ってはいけないということ です。 誓約書はなんらかに対して誓いを立てる書類です ので、作成する人の数だけ内容が異なってきます。 書式テンプレートサイトでは、○○の場合、□□ の場合、と最も
    • 覚書はこう書く! 書式とビジネス書式を習おう

      1 usersshosiki.seikathu.com

      覚書とは、契約書に似たようなもので自分と相手が 合意した内容が書かれた同一の書類2通のことで、 それぞれの書類にお互いの名前を記載、捺印し それぞれ所持する書類のことです。 一般的には、本格的に契約書を交わす前の合意書と して契約内容を確認するために作成する書類となって います。 また、契約内容を一部変更する場合や、契約書に 記載されない詳細な内容などもこの覚書に記載する ことになります。 覚書を作成する場合、気をつけなければいけないのは 契約書と同じようにきちんとした書式で作成する 必要があるということです。 覚書の具体的な書式ですが、まず契約を交わす再に 期日が設けられている場合はその期日を忘れずに 記載しておきましょう。 他には ・契約(合意)内容 ・契約条件 ・契約に関わる人の名前+住所 などがあります。 そして最後に、双方の確認、合意、承認の上で 覚書を2通作成し双方の署名捺印後

    JORDAN情報最前線。

    1 users http://iimono0323.webdeki-hp.com/

    豚から鳥インフル(H5N1型)…インドネシア : ニュース : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

    3 users http://www.yomiuri.co.jp/