• 人気のコメント(5)
  • 全てのコメント
a-sun a-sun ノウハウ本を間違った読み方で読むとマニュアル対応と、思考停止で成功しない。自分で経験し頭や「体」で考え感じる力、重要。

2011/10/16 リンク

suzuki107 suzuki107 どっちかっていうと困ったちゃんをうまく使う術?

2011/10/14 リンク

masterq masterq ひとつの戦略です。でも各個撃破が良い場合と、もっと大きな石を作るところからはじめた方がいいときと、あると思います

2011/10/12 リンク

nikabeni nikabeni RT: リア充がひた隠しにしていた『敵を味方にする19のテクニック』:マインドマップ的読書感想文 –

2011/10/12 リンク

kireifish kireifish リア充は関係ないような・・・。ドラゴン桜の表紙。心理学者の本の翻訳本みたいだけど、うまくいくのかなぁ・・・;

2011/10/10 リンク

ji_ku ji_ku Bylineから 敵を味方にする19のテクニック 【本の概要】 ◆今日ご紹介するのは、当ブログでも過去の著作が人気だった、デヴィッド・リーバーマン博士の最新刊! 折角の翻訳本なのに、装丁がアリエナイので、あやうく

2011/10/09 リンク

cheser cheser コミュ

2011/10/08 リンク

north_god north_god 表紙で興味が失せた本だが、中身は結構面白いらしい

2011/10/07 リンク

pokonyon pokonyon 人心掌握してお得に生きようの巻。

2011/10/07 リンク

idealife idealife マニュアル化している時点で無意味。すべては洞察力から人を見抜いて戦略を立てなきゃね。

2011/10/07 リンク

sivadselim sivadselim リア充がひた隠しにしていた『敵を味方にする19のテクニック』:マインドマップ的読書感想文

2011/10/07 リンク

futoQ futoQ 敵を味方にしてまで味方を増やそうとは思わない。

2011/10/06 リンク

toklurk toklurk なるほど。リア充も大変なんだなと思う自分は何時までもリア充にはなれそうにない。

2011/10/06 リンク

Wacky Wacky ルールを守れない相手を持ち上げて、行動を修正する

2011/10/06 リンク

shinsuke89 shinsuke89 大事だね

2011/10/06 リンク

takadayararetayo takadayararetayo 装丁がありえないので本をスルーしかけたというエントリ主だが、リア充が…というタイトルでこの記事をスルーする人が多いと思う。内容は勉強になりました!

2011/10/06 リンク

tetzl tetzl たしかに装丁は残念すぎる感じがある

2011/10/06 リンク

WenDy WenDy 重要

2011/10/06 リンク

kouzy kouzy 読んでみたい:

2011/10/06 リンク

mnox mnox これ、読もうかな。。。w

2011/10/06 リンク

griffon0131 griffon0131 ほとんどできてないな。1つは実践したい

2011/10/06 リンク

yukidepon yukidepon 敵だと思わずに済むように持って行くのが一番よいですな

2011/10/06 リンク

richard_raw richard_raw 「バールの効果」がピンポイント過ぎてよくわかりません></「サボる人を指導役に」は新鮮でした。

2011/10/06 リンク

tsuki-rs tsuki-rs 褒める技術を鍛えなければ!!

2011/10/06 リンク

dp-k dp-k 敵を味方につけるとかなりいいね!

2011/10/06 リンク

ysync ysync この絶対に一言言いたくなるタイトルが、この本の成果なのか。

2011/10/06 リンク

si871137 si871137 【書評】

2011/10/06 リンク

kamemoge kamemoge タイトルのリア充って要らなくないか…

2011/10/06 リンク

masato611 masato611 他人を困らせる人がいたら、あえて、そのいやがらせの内容についてアドバイスを求めてみる。「この前のお話を考えてみたのですが、やはり、そちらのほうが正しいと思うようになりました。おっしゃっていたことに賛成

2011/10/06 リンク

umagon205 umagon205 リア充がひた隠しにしていた『敵を味方にする19のテクニック』:マインドマップ的読書感想文

2011/10/06 リンク

    関連記事

    リア充がひた隠しにしていた『敵を味方にする19のテクニック』:マインドマップ的読書感想文

    敵を味方にする19のテクニック 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、当ブログでも過去著作が人気だっ...

    ブックマークしたユーザー

    • seikei06132018/06/02 seikei0613
    • kobocchan2016/11/18 kobocchan
    • kanfukanfu2016/10/07 kanfukanfu
    • komiya-nobutaka2016/10/06 komiya-nobutaka
    • mjr5jloyap2016/10/06 mjr5jloyap
    • iryounin2014/10/04 iryounin
    • nococococ52013/10/14 nococococ5
    • mayupeko2013/07/15 mayupeko
    • profumo-piano2013/07/08 profumo-piano
    • kana3212012/12/24 kana321
    • prajna2012/10/17 prajna
    • seika442012/08/14 seika44
    • yoshitomo_7772012/08/09 yoshitomo_777
    • mayu55502012/07/19 mayu5550
    • superduck12342012/07/09 superduck1234
    • north888882012/07/09 north88888
    • eternal_girly2012/07/02 eternal_girly
    • pandaeru2012/05/21 pandaeru
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • 【ビジネスチャンス?】『未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019−2038』坂口孝則:マインドマップ的読書感想文

      2 userssmoothfoxxx.livedoor.biz

      未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019−2038 (幻冬舎新書) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「幻冬舎新書フェア」の中でも、特に人気の1冊。 最近ではテレビで見かける事も多いコンサルタントの坂口孝則さんが、これから20年に渡る「未来予想」と、その「ビジネスチャンス」について論じてらっしゃいます。 アマゾンの内容紹介から。20世紀末からの20年、ビジネスの覇者は製造業からITへと移った。これから20年はさらなる変化を迎える。そのときビジネスパーソンに求められるのは、イノベーション(技術革新)を起こす力ではない。むしろ既存の技術を応用し、新たな業界へ攻める力と、戦略を立てるための業界横断的な情報収集力、そして先見の明だ。本書は、広範なデータに基づき、“コンビニ”“エネルギー”“インフラ”“宇宙”“アフリカ”など注目の20業界の未来を予測。変化の特徴、今後稼げる商品を提案する。
    • 【全品399円】「幻冬舎新書フェア」開催中です!:マインドマップ的読書感想文

      10 userssmoothfoxxx.livedoor.biz

      【はじめに】◆今日は週末ということで、朝からKindleの公式セールのご紹介を。 現在amazonでは、幻冬舎さんのKindle新書406冊を対象とした「全品399円」セールを開催中です。 Amazon.co.jp: 【全品399円】幻冬舎新書フェア (12/13まで): Kindleストア そこで今回も、送料を加算した中古金額と比較して、お買い得なものをピックアップしてみました。 ……もっとも「399円」ですと、昨今の中古の送料値上げに伴い、ほぼ底値でもKindle版とほとんど変わらないのですが。 なお、セール期限はリンクにもあるように「12月13日(木)」まで。 通常の「50%OFF」よりはるかに高い値引き率ですから、この機会をお見逃しなく! Leyendo en una panaderia / XuRxO 【「幻冬舎新書フェア」より】◆上記リンクは「おすすめ順」ですが、こちらでは「出
    • 【事前検死?】『先にしくじる 絶対に失敗できない仕事で成果を出す最強の仕事術』山崎裕二:マインドマップ的読書感想文

      1 userssmoothfoxxx.livedoor.biz

      先にしくじる 絶対に失敗できない仕事で成果を出す最強の仕事術 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「冬のKindle本セール」の中からの仕事術本。 本書の主たるテーマである「プレモータム・シンキング」について、ダニエル・カーネマンがダボス会議で語ったところ、「これを聞いただけでダボス会議に来た甲斐があった」とまで述べた人もいたのだとか。 アマゾンの内容紹介から一部引用。軍隊、病院、消防 絶対失敗できない極限状態で働くプロが実践 米国最先端の仕事術が、ついに上陸! なお、セール期間内であれば、Kindle版が実質400円弱、お買い得となっています! Rocket Firefall / jurvetson 【ポイント】■1.「プレモータム」の発想とは? 自分が今から手掛けることが失敗するとは、普通の感覚ならば考えたくはないだろう。まして企業のプロジェクトの場合、うまくいくという判
    • 【スゴ本?】『NEW POWER これからの世界の「新しい力」を手に入れろ』ジェレミー・ハイマンズ,ヘンリー・ティムズ:マインドマップ的読書感想文

      2 userssmoothfoxxx.livedoor.biz

      NEW POWER これからの世界の「新しい力」を手に入れろ 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事の中で、個人的に読んでみたかった1冊。 丁度一昨日、土井英司さんがメルマガで「今年最高の一冊」と激プッシュしてた、いわくつきの作品です。 アマゾンの内容紹介から一部引用。本書の著者は、ハーバード大、マッキンゼー、オックスフォード大などを経て、現在は、ニューヨークから世界中に21世紀型ムーブメントを展開しているハイマンズと、約100か国を巻き込み、1億ドル以上の資金収集に成功したムーブメントの仕掛け人であり、スタンフォード大でも活躍するティムズ。 二人がいまの世界の変化を読み解くために編み出した画期的な枠組みが「ニューパワー」と「オールドパワー」だ。 なお、ダイヤモンド社さんの作品だけに、Kindle版は「10%OFF」でお求めいただけます! 【ポイント】■1.ニ

    TOPICS | エステー株式会社

    19 users http://www.st-c.co.jp/

    いいね! 家庭教師 M.Kozai | Facebook

    1 users http://www.facebook.com/