• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    すぐに使える『合コンの達人』テクニック6選:マインドマップ的読書感想文

    合コンの達人 (ベストセレクト 818) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の...

    ブックマークしたユーザー

    • Chisei2012/05/01 Chisei
    • suehirogari05132012/05/01 suehirogari0513
    • wildflower-chicken2242012/05/01 wildflower-chicken224
    • oguratesu2012/04/30 oguratesu
    • ropo2012/04/30 ropo
    • hakoyoshi2012/04/30 hakoyoshi
    • skip462012/04/30 skip46
    • tera8012012/04/30 tera801
    • tacticslife2012/04/30 tacticslife
    • hijehc2012/04/30 hijehc
    • ykt482012/04/30 ykt48
    • xicong2012/04/30 xicong
    • tkm30002012/04/30 tkm3000
    • geji1772012/04/30 geji177
    • ymtk08152012/04/30 ymtk0815
    • banker7172012/04/30 banker717
    • osakana1102012/04/30 osakana110
    • d8e2012/04/30 d8e
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    関連商品

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • 【脳ネタ】『ブレインフィットネスバイブル 脳が冴え続ける最強メソッド』郄山雅行,杉浦理砂:マインドマップ的読書感想文

      1 userssmoothfoxxx.livedoor.biz

      ブレインフィットネスバイブル 脳が冴え続ける最強メソッド 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも注目を集めていた1冊。 食事本や睡眠本は、今まで何冊もご紹介してきましたが、それらを特に「脳」に関連付けているのが、本書の特徴だと思います。 アマゾンの内容紹介から一部引用。やる気がおきない、アイディア枯渇、物忘れが増えた‥こんな不調は"脳の隠れ疲労"が大きな原因と言われている。急速なIT化を遂げた現代は脳を酷使する時代、脳の疲労を放置すれば、ビジネスの成果が上がらないだけでなく、いずれ認知症へと進行する危険が高まる。 本書では、他の臓器に比べ無頓着になりがちな脳のケアについて、最新脳科学に基づいたさまざなケア&トレーニングメソッドを、多くのエビデンスとともに紹介していく なお、私は「20%OFF」とお得なKindle版を読みました! Brain / TheDy
    • 【内向的?】『敏感な人や内向的な人がラクに生きるヒント』イルセ・サン:マインドマップ的読書感想文

      24 userssmoothfoxxx.livedoor.biz

      敏感な人や内向的な人が楽に生きるヒント 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事の中でも、予想外に人気だった1冊。 前作『鈍感な世界に生きる 敏感な人たち』で、HSP(Highly Sensitive Person:敏感な人)の処世術を書いたイルセ・サン女史が、今回はより広範囲な方を対象にした内容に仕上げております。 アマゾンの内容紹介から一部引用。今の社会は、外向的で鈍感な人ばかりがうまく渡り歩き、内向的な人や敏感な人は損をしているように見えるかもしれません。しかし、自分の個性にきちんと向き合い、それを上手に生かすことができれば、敏感で内向的な自分のままで、じゅうぶんラクに生きていけるのです。 本書では、そのためのヒントをひとつひとつ具体的に、丁寧にお伝えしていきます。きっと、日々の生活で役立てていただけるはずです。 なお、中古には定価の倍値が付いていますから
    • 【お金の未来?】『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』佐藤航陽:マインドマップ的読書感想文

      6 userssmoothfoxxx.livedoor.biz

      お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、本日最終日となる「幻冬舎キャンペーン」からの1冊。 先日発表された「Amazonランキング大賞2018上半期」のKindle本「ビジネス・自己啓発」ジャンルの第1位となっていますから、既にお読みになった方も多いかもしれません。 アマゾンの内容紹介から一部引用。仮想通貨、フィンテック、シェアリングエコノミー、評論経済。「新しい経済」を私たちはどう生きるか。メタップス創業者が明かす、資本主義の先の世界。 なお、本日まででしたら、「50%ポイント還元」によって、送料を加算した中古よりも、Kindle版が500円以上お買い得です! Fintech, Technology and Finance / cafecredit 【ポイント】■1.SNSは、よくできた経済システム 「いいね」や「RT」
    • 【思考術?】『一番伝わる説明の順番』田中耕比古:マインドマップ的読書感想文

      27 userssmoothfoxxx.livedoor.biz

      一番伝わる説明の順番 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事の中でも、一番人気だった1冊。 タイトルからだと、単なる「説明指南」のような印象を受けますが、なかなか奥が深い思考術レベルまで踏み込んでおります。 アマゾンの内容紹介から。「何をどの順番で話すか」を意識するだけで結果・評価・印象が劇的に変わる。戦略コンサルタントが教える相手の頭を整理しながら伝える技術。 なお、私は「21%OFF」とお買い得なKindle版で読了しました! Explain / luca.sartoni 【ポイント】■1.伝わる説明の3つのポイント 説明は、仕事やプライベートを問わず、さまざまなシーンで行われている「当たり前」のことです。そのため、あまり深く考えずに説明する人が多いのです。 問題は、難しい概念や事象を説明するときにも、普段どおり、感覚的に行う人が多いことです。その結果は、

    俺、羽鳥アナに似過ぎでワロタ

    1 users http://y2ch.com/

    目覚めの瞬間。 :: ぽかぽか日和

    1 users http://yaplog.jp/kokko9712/