• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    英雄が「愚か者」に...ジダン頭突きで汚した晩節 - 復刻紙面 - 南アフリカW杯 : nikkansports.com

    ◇第18回大会(2002年6~7月)◇開催国ドイツ◇優勝:イタリア、準優勝:フランス、3位:ドイツ...

    ブックマークしたユーザー

    • tortue-mont2011/05/19 tortue-mont
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    関連商品

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着

    • 鹿島内田、罰ゲームで70人に大盤振る舞い - 2010年南アフリカW杯ニュース : nikkansports.com

      1 userssouthafrica2010.nikkansports.com

    • DF内田嘔吐で退場、岡ちゃんショック - 2010年南アフリカW杯ニュース : nikkansports.com

      1 userssouthafrica2010.nikkansports.com

      練習試合を途中交代し、座って試合を見守る内田。手前は徳永 岡田ジャパンに衝撃が走った。サッカー日本代表は29日、鹿児島・指宿市内での合宿5日目を迎え、鹿屋体大と30分3本の練習試合を行った。2本目から出場した右サイドバックのDF内田篤人(21=鹿島)が、体調不良を訴えて2本目の29分に退場した。FW平山相太(24=東京)が2得点するなど日本代表は8-0と大勝したが、岡田監督は内田について「試合中に嘔吐(おうと)感が出た」と説明し、主力のアクシデントに表情を曇らせた。 岡田監督が恐れていた事態に陥った。鹿屋体大との練習試合の2本目。右サイドバックでプレーしていた内田の顔がゆがんでいった。しきりにつばを吐くようになり、その間隔が短くなった。終了間際の29分に、プレーの続行が不可能だと鹿島の同僚、センターバック岩政に告げた。 ピッチを外れると、体育座りや、木にもたれかかるなど、つらそうにしていた
    • ニッカン夏季講習・英語 - Sawbona(こんにちは)南アフリカ : nikkansports.com

      1 userssouthafrica2010.nikkansports.com

      【Sawbona! W杯】ニッカン夏季講習・英語 2009年8月06日 ニッカン夏季講習1時限目・英語 8月は5回にわたり、「ニッカン夏期講習」をお届けします。来年のW杯に向け、さまざまな分野からサッカーの魅力に迫ります。第1回は「英語」です。来年の開催国・南アフリカの公用語の1つが英語。そこで、英国育ちで、イングランド代表FWウェイン・ルーニー(23=マンチェスターU)のスカウス(リバプールなまり)もお任せの日刊スポーツ春日洋平通信員が、楽しくタメになるサッカー英語を紙面授業します。独特な表現の裏にはサッカーの歴史あり。さあ1時限目の始まり、始まり~。 みなさん、こんにちは。今回講師を務めさせていただく、英国通信員の春日です。今日は来年の南アフリカのW杯をより楽しく、おもしろく観戦するために、さまざまな「サッカー英語(football lingo=通語)」についてご紹介しましょう。 例え
    • スペイン美女も熱狂(サポーター)/フォトギャラリー - 南アフリカW杯 : nikkansports.com

      1 userssouthafrica2010.nikkansports.com

      予言タコ、パウル君にスペインユニホーム [23日09:32] マラドーナ、協会会長と21日に去就会談 [20日08:49] パウル君トレード拒否「売却考えてない」 [17日09:35] W杯無得点イングランド代表へスキー退く [16日08:47] ベッカム代表意欲「引退考えることない」 [16日08:45] マラドーナ監督続投一転国民86%「NO」 [16日08:40] W杯覇者MFシルバ、マンCへ移籍が完了 [16日07:55] タコに破格オファー提示マドリード動物園 [16日07:45] 35歳ベッカム、代表復帰意欲「いつでも」 [15日08:52] スペインDFプジョルが代表引退の意向 [15日15:18]

    子牛が母に甘えるようにエロゲ&アニメと戯れたい - 愛・蔵太のもう少し調べて書きたい日記

    3 users http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/

    株式会社スタック|STACKのモバイルコンテンツ

    1 users http://www.stak.jp/