• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    生きるための言葉

    以前の08年に、エーリッヒ・フロムの著書である自由からの逃走」を取り上げました。その中で「破壊性...

    ブックマークしたユーザー

    • amanoiwato2016/03/31 amanoiwato
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • 戦後責任ドットコム

      1 usersspace.geocities.jp

      さて、今回、首相が靖国神社に昨年八月一三日に参拝されたことを不服とする方々が、全国で裁判を起こされているようです。とりわけ、ここ大阪におきましては、あろう事か、靖国神社までもが被告とされています。私ども遺族といたしましてはこのような原告の方々の主張はとても放っておけるものではありません。私のような靖国の妻をはじめ、ほとんど全ての遺族の怒りと、血涙を絞らしめるものです。 もし、首相が靖国神社に参拝されたことで心が傷つけられると言う方がおられるのならば、靖国の妻といたしましては、靖国神社が国家護持されず、外国の意向に気兼ねして首相の参拝すら思うにまかせず、天皇陛下の御親拝も得られない現状はその何万倍、何億倍の心が傷つくことでございます。私にとって夫が生前、戦死すれば必ずそこに祀られると信じて死地に赴いたその靖国神社を汚されることは、私自身を汚されることの何億倍の屈辱です。愛する夫のためにも絶対
    • 戦後責任ドットコム

      1 usersspace.geocities.jp

      戦後責任ドットコムは戦争責任・戦後補償・歴史認識問題に関する 情報を提供するポータルサイト(玄関サイト)です。
    •  第2章 第二結集

      1 usersspace.geocities.jp

      第二章 第二結集 律の改悪を防止するため ブッダ入滅後の百年間、僧のほとんどは真実の僧である聖人であり、尊敬をもって「タンマ」と「律」を実践することで力を合わせて仏教を維持継承し、繁栄させた。百年を過ぎた頃、ヴェーサリーという街のワッチープッタと呼ばれる僧のグループは、誘い合って「律」の十項目を避けて実践した。十項目とは「僧が金銀を貰っても破戒ではない。僧が酒を飲んでも破戒ではない。僧が正午すぎに少し食事をしても破戒ではない」という類のもので、我がままで律より自分の快適さばかり考える比丘たちは、それを正しいと見て賛同し、その数はどんどん増えていった。 ヤサテーラという阿羅漢はヴェーサリーに勝手に律を改革している僧たちがいるという話を聞いて、ヴェーサリーへ行ってマハーワンヴィハン(精舎)に泊まって事態を収拾する機会を探した。 ワッチープッタの仲間の比丘たちは菩薩堂の真ん中に三宝を置いて村人に
    • そして2001年

      1 usersspace.geocities.jp

      そして2001年 「いつ~の間にやら21世紀 思ってた未来と違うけど~」 てなCMがテレビで流れていましたが、ほんと、いつの間にやら気がつけば21世紀。 そして2001年もあとわずかです。 21世紀は未来の、そしてSFの代名詞でした。特にその最初の年、2001年といえば、これはもう「2001年宇宙の旅」が真っ先に思い浮かべられるでしょう。 冒頭のCMでも、最初に手にとる本が 「2001年宇宙の旅」 ですよね。 それにしてもあのCM、いろんな意味でなかなか 「泣かせる」 CMです。 さすがに宇宙飛行士とは思わなかったけど、いろいろなりたかったものになれませんでしたからね~。 しかしですな、あの登場人物、たしかCM中の設定では課長ですよね? あの人何歳ぐらいだろう? こちとらこの歳で、未だにぺいぺいの下っ端でい! だから、あの替え歌は好きなんだけど 「悪~くはないさ」 という箇所だけはあまり共

    86.9kg↑のいっせい🐷 on Twitter: "横浜 ホッピー飲み放題 [検索]"

    1 users https://twitter.com/issei126

    【クックパッド】激うま!なすと豚肉の人気レシピ厳選22選 | 情報ブログ

    2 users http://themeupgo.com/