• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    意外に知らないマーケティングのルーツ | ライフネット生命保険社員ブログ

    マーケティングの「やり方」に関する情報は基礎から応用までネット上に溢れています。ところがその歴史...

    ブックマークしたユーザー

    • kawai_masanori2015/04/05 kawai_masanori
    • klov2015/04/03 klov
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • その気持ちをカタチに | ライフネット生命保険社員ブログ

      1 usersstaff-blog.lifenet-seimei.co.jp

      行動心理で「人は感情でものを買い、理屈でそれを正当化する」と言われます。 ・良いものだから長く使える ・だから結果的に安い ・頑張った自分へのご褒美 ・出会ったのは運命 感情が優先し、後で正当化する理屈を考え、必需品しか買わない人はいない。 生命保険はどうだろう。 商品/サービスの違い、特徴、必要性などが分かりづらく、CM・ウェブサイト・コンタクトセンター応対など接点の印象に左右される傾向が強いのではないだろうか。 なぜなら、目に見えない商品やサービスの特徴よりも、接点の雰囲気・人柄の方が分かりやすいから。 接点がお客さまに気に入られ、信頼されれば提案が受け入れてもらいやすくなる商品だと思います。 ではどうすれば気に入っていただき、信頼されるのか。 そのためには、商品自体の価値に加え、時間・助言・必要な知識・有益な情報・気遣い・共感といった記憶、印象に残る価値提供が重要で、「価値」を「お客
    • ヒラ社員が管理職になって戸惑うこと4つ | ライフネット生命保険社員ブログ

      1 usersstaff-blog.lifenet-seimei.co.jp

      こんにちは。事務企画部の片田です。 1月から管理職になって、無我夢中のうちに、あっという間に2ヶ月が過ぎました。 自分の至らなさを実感する毎日で、日々もがいているのですが、そんな中で、私が思わず立ち止まってしまったポイントを4つ、ご紹介します。 ・入ってくる情報量が増えるのに、不確定要素も増える 管理職になると、自然と入ってくる情報量も増えるのですが、それで視界がパーッと開けるという感覚はなく、それぞれの情報は関連性が無く不規則に浮かんでいたり、不確定な要素を多く含んでいたりします。 自然と入ってくる情報だけでなく、自分でも情報を捕捉しなければならないのですが、どこの誰に何を聞いたらいいのか、というのも暗中模索であったりします。 そういったたくさんの情報をいかに解釈して判断に活かすか、どのタイミングで何をチームメンバーに伝えるか、という見極めもとても難しいです。 ・自分の仕事が収益に直結し
    • 思い込み美容法 | ライフネット生命保険社員ブログ

      1 usersstaff-blog.lifenet-seimei.co.jp

      ライフネットに入社して、約1年半。開業10周年に立ち会うことができて嬉しく思っています。 日焼けはシミや老化の原因、女性には大敵です。でも日焼け止めはベタベタするし、あまり使いたくないと思っていました。 そんなとき、“自分は日焼けしない体質なのだと思っていれば、紫外線を浴びても日焼けしない”という話を耳にしました。たしかに祖母は毎日畑仕事をしていたのに色白だったし。 思い込みの強い私なら、試す価値があるかもと。 先日、気温が40度に迫るほどの“危険な暑さ”にみまわれた京都に行って来ました。日焼け止めは塗らず、“大丈夫。私は日焼けしない体質だから”と呪文のように言い聞かせながら京都を巡りました。 結果は、そんなに焼けてない…かな。思い込みの力って凄い! ところで、今回ブログを書くにあたって調べてみると、日焼け対策に効果的なものとして、以下のものが挙げられていました。 ・スイカを食べる(抗酸化
    • 加湿器の種類おすすめなのはスチーム式?超音波式?ハイブリッド式? | ライフネット生命保険社員ブログ

      1 usersstaff-blog.lifenet-seimei.co.jp

      夏も終わりを迎え、季節は秋冬へと移り変わっていきます。 これから寒い季節になっていくにつれ、今のうちから予防の準備をしておきたいのがインフルエンザです。 まだ早いと思っていても、いざなってからでは遅いので、準備できるものは準備しておきたいですよね 厚生労働省によると、空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなるので、特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的と言われています。 インフルエンザだけでなく、冬は喉や肌、髪の毛などもカサカサに乾燥しがちになります。 そんな冬場の乾燥した季節には湿度を上げる方法として「加湿器」は非常に便利なアイテムになります。 加湿器にも様々なタイプがあっていったいどれを選べばいいのか迷ってしまうときがあります。 そこで今回は、加湿器の種類と特徴やメリット、デメリットを調べてみました。

    スリムレッグラボ 買ってみた 体験談とレビュー - ヒナノの日記帳

    1 users http://pn7yad1c23.hatenablog.com/

    [株式投資]話題の注目記事ランキング - 投資ギャンブル ブログサイトランキング

    0 users http://toushi-gamble-ranking.com/