• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
mamakokonao mamakokonao 利用しています。

2011/10/02 リンク

    関連記事

    病院・医療ホームページ制作 マイクリニック スマホサイトも対応

    充実のサポート体制作成代行サービス 自動配信される患者さん向け医療情報品質豊富デザイン 簡...

    ブックマークしたユーザー

    • tetsu72015/08/21 tetsu7
    • mamakokonao2011/10/02 mamakokonao
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着

    • 医療法人恭栄会 今井循環器呼吸器科 循環器科,呼吸器科,内科全般,小児科 循環器,喘息,禁煙外来

      1 userswww.myclinic.ne.jp

      ☆ 平成13年に前進の今井内科小児科医院から循環器呼吸器疾患を中心とした専門性を高めた医療機関へ移行しています。 ※インフルエンザが流行している為、来院される方はマスクの着用を御願い致します。 ※多施設の医療機関を受診されている方は、類似薬の重複処方を避ける為、必ず処方されている薬剤について、お申し出下さい。 ※定期通院中の方で残薬がある場合は、不必要な薬剤費負担が増えない様に残数調整を行っていますので、残薬を御持参頂くか、それぞれの残薬数を調べて、お申し出下さい。
    • 医療法人社団 西村クリニック ezWeb site アレルギー科,内科,小児科,皮膚科

      1 userswww.myclinic.ne.jp

      免疫療法(減感作療法) アレルゲン免疫療法とは、従来より減感作療法と言われているものであり、これまでの皮下注射法による減感作療法(皮下免疫療法)に加え、新たに始められたアレルゲンエキスを経口的に投与する経口免疫療法の2つの方法があります。 26年10月よりスギ花粉症の経口免疫療法が開始されており、27年9月にはダニ抗原によるアレルギー性鼻炎の経口免疫療法も開始されています。 いずれも、アレルギー性疾患の長期寛解、根治させる可能性のある唯一の治療法とされており、当院では経皮・経口免疫療法のどちらも治療できます。 ①皮下注射による減感作療法(経皮的免疫療法) アレルギーの原因となっている物質(室内塵やダニ、スギやブタクサ花粉など)アレルゲンエキスを、アレルギー反応の起こらないような薄いエキスから、少しずつ濃いエキスへと濃度や量を上げて皮下注射をし、体に免疫をつけ、アレルギーを起こさないような体
    • http://www.myclinic.ne.jp/imobile/customer_images/sanoclinic/sekizensoku-080710.pdf

      1 userswww.myclinic.ne.jp

    • 中村眼科 初診の方へ

      1 userswww.myclinic.ne.jp

      ・保険証は必ずお持ち下さい。 ・初めてコンタクトレンズ・眼鏡を処方される方には、正確な検査等を行う為にお時間がかかります。受付終了時間の1時間前までにご来院ください。ご協力の程お願い申し上げます。 ・急患の方で、来院が午前・午後の診察終了間際、過ぎてしまいそうな方は、あらかじめお電話での確認をおすすめします。診療時間がすぎても院長の都合がつけば診察可能な場合もございます。 以下に眼科の診察対象となる症状と原因として考えられること、または注意すべきポイントを羅列しました。基本的に生理的な体調変動や疲れの範囲で出てくる症状は、軽いものが数日続いてすぐに元に戻ります。症状が強かったり、いくつかの症状を合併していたり、長引いたりしていればなるべく眼科の受診をお勧めします。 ・ものが見えにくくて不自由している(めがね・コンタクトの度が合わない?古くなっている?仕事で目の使いすぎで視力が落ちてきた?)

    【MEIKO・KAITO】セリスのテーマ【アカペラ】

    1 users http://www.nicovideo.jp/

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm12105960

    1 users http://www.nicovideo.jp/