• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • p_shirokuma p_shirokuma この文章では、「お互いを好きになる恋愛なるものを経た結婚」「幸福な家庭」が、いつの間にか等号で結ばれている。だが、現実にはそうとも限らない。
  • white_cake white_cake すげー好きな人相手の結婚も地獄ライクな家庭を生むときがあるからなあ……人生というフィールドを一緒に戦うチームメイトがうまくいけば得られるのが結婚だと思ってる。
  • Domino-R Domino-R つかある程度年齢が行くと「誰かを熱烈に好きになる」事自体がなくなる。その上での結婚ってたぶん妥協とは違う何かで、(自分の中の)何かと折り合いをつける、的な意味合いだと思う。
  • kamayan1980 kamayan1980 するしないの選択はあれど、「結婚=取り返しつかない」と考えが意外と多いと最近感じる。「とりま結婚」「ウッハ離婚www」「また結婚ワロス」と渋谷ギャルが日常会話するぐらいになればいいのにー、と思ってる。
  • doroyamada doroyamada たいして好きでない人と結婚するのは昭和40年代あたりまでは多数派だったのでは。恋愛・結婚のマーケット化が進んで今に至っているわけだけど、進みすぎて結婚のハードルがクリアしがたいほどに上がっていると。
  • narukami narukami 毒とまでは行かないが窮屈な家庭だったので婚姻制度に関しては「家族にしたい人を自分で選べるの最高」って思ってました
  • plutan plutan 不幸な家庭になったのは幸せな家庭を築こうという意思が夫婦にないから。相手を好きかどうかはあまり関係ない。お互いに家庭を維持する気があってそのために努力できるかどうかが重要。
  • arisane arisane 「家庭を持たない」選択をした場合、家庭を持ち今後の社会を支えてくれる世代に迷惑をかけるわけにはいかないから、労働力的に価値を失い自分の貯蓄でメシが食えなくなった人が、安楽死を選択できる社会を望む
  • nenesan0102 nenesan0102 私も機能不全家庭育ちなのですが、夫の家はそうではないので、結婚当初はかなり軋轢がありました。「健全なる家庭像」みたいなビジョンがぽっかりとないです。
  • petitcru petitcru 昔は「就職しなきゃ」と同じ感覚で「結婚しなきゃ」があったんだと思う。女性の25歳を境にクリスマスケーキに例えて売れ残りと言われていた頃ぐらいまでは。男性も既婚者でないと出世に影響したり
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2017/03/30 08:34

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(5)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー