• 人気のコメント(10)
  • 全てのコメント
mamoruk mamoruk 「M: 「日本で働くオプションって無いんですか?」  J: 「絶対なし。こちらで一丸となってやることにしてるんだ。」  J: 「2〜3ヶ月だったら大丈夫かな。半年かかるなら他の人をあたるしかないョ」」

2013/11/19 リンク

saladdays saladdays POBoxを作った増田さんのお話

2013/11/18 リンク

matsumoto_r matsumoto_r なんかワロタョ

2013/11/18 リンク

nilab nilab ユビキタスの街角: Steve Jobsとの面接

2013/01/10 リンク

pmint pmint のちにNHKスペシャルで再現映像になるシーン(真っ暗背景、字幕つき、顔は映らず口元だけ) 情報を出さずに何ができるかというと説得。必要なのは信頼と心からのオススメか。

2012/10/31 リンク

suikyo suikyo かはーwww ぱねぇなぁ

2011/11/05 リンク

takeokar takeokar POBoxとフリック入力って同じ人なのか。すごい。

2011/11/02 リンク

rosmarus_o rosmarus_o POBoxとフリック入力って同じ人なのか。すごい。

2011/11/02 リンク

tarchan tarchan >Jobs氏と直接話したのは2006年の面接のときだけなのだが、 その時のメモを書いてみる。 iPhoneに関する情報が全く外部に出てなかったときの話である。

2011/10/14 リンク

sivadselim sivadselim ユビキタスの街角: Steve Jobsとの面接

2011/10/12 リンク

daema daema jobs滅茶苦茶www // ユビキタスの街角: Steve Jobsとの面接

2011/10/12 リンク

BURN BURN rss

2011/10/11 リンク

mkusunok mkusunok これって面接なんですかね

2011/10/10 リンク

morioka morioka 面接というより「うん」と言わせてるだけのような。

2011/10/10 リンク

kussu kussu "Jobsが亡くなってしまって大変残念であるがAppleは引き続き頑張ってほしいものである。Jobs氏と直接話したのは2006年の面接のときだけなのだが、その時のメモを書いてみる。"

2011/10/09 リンク

masterq masterq これで人を集められるんだからすごい人だったんだなぁ。

2011/10/09 リンク

bookstone bookstone すごいなぁ…

2011/10/09 リンク

richard_raw richard_raw 面接っていうかなんていうか、凄い勢いですなジョブズ。

2011/10/09 リンク

sekirei-9 sekirei-9 これ、わずか5年前のジョブズ。あっという間に亡くなったなぁ…

2011/10/08 リンク

JORG JORG 誰の話だろうと思ったら増井さんだった。palmではお世話になりました。たしかに当時予測変換と言えばこの人くらいしかいなかったしなぁ

2011/10/08 リンク

haruna26 haruna26 増井さーーん!

2011/10/08 リンク

W53SA W53SA 押しまくるJobsがいい味だしてるなぁ

2011/10/08 リンク

amatanoyo amatanoyo これ面接じゃないよね。

2011/10/08 リンク

heavenshell heavenshell ジョブズが目をキラキラ輝かせてたんだろうな。

2011/10/08 リンク

habuakihiro habuakihiro おもしろすぎるw

2011/10/08 リンク

raimon49 raimon49 増井俊之氏のアップル入社面接。自信満々のジョブズ。

2011/10/08 リンク

imai78 imai78 こういう短いエピソードから人柄が見えてくるキャラって凄いな。Jobsは成功したから凄いって思えるけど、そうじゃない人がこれやったらうざったいだろうなあw

2011/10/08 リンク

raitu raitu さすが増井さん

2011/10/08 リンク

nitro_idiot nitro_idiot 僕も近藤さんが死んだら「jkondoとの面接」というエントリーを書こうと思いました

2011/10/08 リンク

laiso laiso "インターネットを全部調べた" という表現がよかった

2011/10/08 リンク

    関連記事

    ユビキタスの街角: Steve Jobsとの面接

    Jobsが亡くなってしまって大変残念であるAppleは引き続き頑張ってほしいもであるJobs氏と直接話...

    ブックマークしたユーザー

    • kyma2015/12/24 kyma
    • ksky2014/09/09 ksky
    • kat0usi2013/12/04 kat0usi
    • keion-bu2013/11/28 keion-bu
    • maruyoshi1042013/11/21 maruyoshi104
    • ll-_-ll2013/11/21 ll-_-ll
    • mamoruk2013/11/19 mamoruk
    • piayo2013/11/19 piayo
    • koma_g2013/11/18 koma_g
    • saladdays2013/11/18 saladdays
    • honeybe2013/11/18 honeybe
    • osada59632013/11/18 osada5963
    • asukacchiment2013/11/18 asukacchiment
    • YAA2013/11/18 YAA
    • nextbigthing2013/11/18 nextbigthing
    • matsumoto_r2013/11/18 matsumoto_r
    • nilab2013/01/10 nilab
    • gologo132012/12/17 gologo13
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • ユビキタスの街角: 宝クジのシミュレーション

      4 userstmasui.blogspot.com

      宝クジの期待値が低いことはよく知られている。「633回年末ジャンボ宝クジ」の資料から計算すると、300円のクジに対して当選金額の期待値は150円ぐらいにしかならないので、宝クジを買うことは激しく損な行為であることは間違いない。 ところが並んでまで宝クジを買う人は沢山いる。得する可能性が著しく低いのに宝クジを買うというのは、そこになんらかの楽しさがあるからだろう。 ジャンボ宝クジを100枚(3万円)買うシミュレーションをしてみると以下のようなことがわかる。 大体数千円ぐらいは当たる (2万円以上損するわけだがゼロになるわけではない) 100回に一回ぐらいは利益が出る つまり、3万円買っても2万円以上損することがほぼ間違いないのだが、4億円当選を期待するという楽しみがあるし、タマには儲かることがあるし、どれだけ当たっているかを調べる楽しみもあるので、レジャーのような楽しみ方をされているのかもし
    • ユビキタスの街角: 階層型ファイルシステムの憂鬱

      17 userstmasui.blogspot.com

      Unixが普及したためか、ファイルは階層的に管理するものだという常識が浸透しており、現在はパソコンでもスマホでもファイルは階層的に管理するのがあたりまえになっている。階層的ファイル管理は確かに便利なものだが誰もが使いこなせるものではない。階層化が自然なもの(住所など)や分類の専門家がいるところ(図書館など)ではデータを階層的に管理するのが良いかもしれないが、パソコン上の雑多なデータを階層的に管理することは普通の人には無理である。「1月の会議でA社に貰ったBプロジェクトの資料」のような文書を入手したとき、「1月」のフォルダに入れるべきなのか「A社」のフォルダに入れるべきなのか「Bプロジェクト」のフォルダに入れるべきなのか判断に苦しむし、そもそもファイル名をどうすればいいのかわからない。新しいデータが来るたびにこのように悩むのは全く理不尽であり、私の場合はすべてデスクトップ上に置いてしまうので
    • ユビキタスの街角: 階層型ファイルシステムの憂鬱

      45 userstmasui.blogspot.com

      Unixが普及したためか、ファイルは階層的に管理するものだという常識が浸透しており、現在はパソコンでもスマホでもファイルは階層的に管理するのがあたりまえになっている。階層的ファイル管理は確かに便利なものだが誰もが使いこなせるものではない。階層化が自然なもの(住所など)や分類の専門家がいるところ(図書館など)ではデータを階層的に管理するのが良いかもしれないが、パソコン上の雑多なデータを階層的に管理することは普通の人には無理である。「1月の会議でA社に貰ったBプロジェクトの資料」のような文書を入手したとき、「1月」のフォルダに入れるべきなのか「A社」のフォルダに入れるべきなのか「Bプロジェクト」のフォルダに入れるべきなのか判断に苦しむし、そもそもファイル名をどうすればいいのかわからない。新しいデータが来るたびにこのように悩むのは全く理不尽であり、私の場合はすべてデスクトップ上に置いてしまうので
    • ユビキタスの街角: マナーについて

      1 userstmasui.blogspot.com

      山で飲んだジュースの缶は埋めて帰るのがマナーと思われてた時代があるらしい。現代人ならそんな馬鹿な? と思うところだが、昔から山登りしてた人に聞いてみたところ、金属缶などは埋めるのもアリと思われていたのは本当らしい。 汽車で食べた弁当などのゴミは椅子の下に置いておくのがマナーだと最近まで思われていたそうである。東京出身の谷崎潤一郎が阪急電車に乗ったとき、車内で小便させる奴がいるのを見て度肝を抜かれたという話がある。それがマナーだったとは思えないが、許される雰囲気はあったのかもしれない。かようにマナーとは時代や場所によって相当変わるものらしい。 マナー云々の話が出るのは人が沢山いる状況だけである。誰もいない場所ではマナーなど不要であり、タバコを吸おうがゴミを捨てようがベビーカーを使おうが文句を言われることはない。マナーというのは混雑度のような周囲の状況とか時代の空気とかによって大きく変化するも

    ウォンビン写真集 在庫あり | シュロメモ

    1 users http://syurp.jugem.jp/

    ハッピー on Twitter: "続き2:作業員で亡くなった人だって調べずに「因果関係はありません」って…。確かに被曝との関係は薄いかもだけど、精神的や肉体的に過酷な作業が原因の一つであることには間違いないと思うんだけど…。"

    1 users https://twitter.com/Happy20790