• 人気コメント (7)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • cider_kondo cider_kondo これはこれでポジショントーク。穏健派政権を成立させる余地があった分岐点は内戦初期か精々で化学兵器使用時という大昔。そこで座視したことの言い訳を、もっともらしい現状分析で正当化しているだけである。
  • oooooo4150 oooooo4150 興味深い内容を書いてくれてるんだけど、とっても読みにくい。こういう長文になるようならTwitterじゃなくてブログとかでやって欲しい
  • Arturo_Ui Arturo_Ui 在外グループが「民主化」を掲げても国内での影響力はない、とイラクで学ばなかったことが米国の失敗の原因。それでもなお「アサド放逐を目指せ」と主張するが、現実を見失った目標設定は更なる失敗を招くだろう。
  • inumash inumash 端的に言って介入が遅すぎた。アサドがなりふり構わず一般住民ごと反政府勢力を攻撃していた時期にがっつり介入すべきだった。ISが本格的に活動する前の時点で既に内戦の犠牲者10万超、国外脱出者100万超だったのに。
  • mahal mahal シリア単体ならもうちょいすんなりアサドを勝たせても良かったけど、そこの周縁に絡むクルドとイスイス団がイラクの帰趨を大きく左右してしまう辺りで、gdgdは続けざるを得ないみたいな構図も、考えたりはするかな。
  • tzk2106 tzk2106 ダメじゃないけど、この話は「と考えてる人達もいる」程度に聞いておいた方が良さそうではある。
  • watermaze watermaze シリア内戦は21世紀のスペイン内戦で今度はロシアが肩入れしたファシスト政権が勝ったということ。歴史の皮肉であるな。オスマン帝国が崩壊した後のゴタゴタは未だに続いているのであった。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2016/02/19 09:55

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(2)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー