• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • QJV97FCr QJV97FCr 確かに学校でもいじめっ子が謝って許す空気ができると本人が納得してるかどうかに関係なく手打ちになってた気がする。むしろごねると空気読めない奴として別のいじめが始まったり。
  • unnamable unnamable ぼくも小学生時代のいじめのトラウマ体験が社会に出るときになって突然足枷になってきた。大学までは他人と関わらないでなんとかなったけど、就職ではそうはいかなかった。なんとか生きてるだけ。
  • yukimurasama yukimurasama こういう研究を早いうちから子どもに噛み砕いて教えたほうがいいと思う。いじめが他人の人生に大きく影響を与えるっていう因果関係を子どもは気づけてないし、知る由もない。実習時の道徳で話したら効果あったよ。
  • hal9009 hal9009 「復讐は重要」とのこと。性犯罪の話でも加害者の処罰が被害者にとって重要とかいってた気がするな~。実は冤罪でしたって場合でも効いちゃうんだろうから「誰かを酷い目にあわせる」こと自体に価値があるんだなぁ
  • yachimon yachimon いじめ後遺症のエビデンス…そんなもの聞きとうなかった…うつ病には確かになったし、経済的にも社交性も…
  • hobo_king hobo_king 同窓会とかで分かったんだけど、当時いじめてた側が普通の社会人になると何故かいじめられてた側を装う事が多い印象。いやお前当時悪魔だったよな? と思ったこと結構ある。世間体を意識すると違うのかね?
  • arguediscuss arguediscuss 「関係」と「承認」。心許せる味方がいるというのは大事かも/大人になった当時のいじめっ子と仲良くなるという夢を年に1、2回見る。夢の中で過去と何か決着のようなものをつけようとしているのかもしれない。
  • hidex7777 hidex7777 あのドラマ見てて、なんで最後までやんねえんだよ!って怒った。あそこは成海璃子が「私も!」つって弟の復讐を果たさなきゃならない。
  • negi_a negi_a ドラマは見てない。このまとめを見ただけでフラッシュバック起こして涙が止まらなくて震えてる。いじめられなかったら人生違ってたかもしれないと何度思い詰めただろう
  • ncc1701 ncc1701 いじめの何が惨いって、いじめられた方は一生の傷として引きずる一方で、いじめた方はそれがいじめだったという自覚すらなく綺麗さっぱり忘れている非対称の存在。いじめた側の回想談が滅多にないのはそのせい。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2016/02/21 01:32

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(1)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー