• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • takashiski takashiski ×「若い技術者が育たない」○「会社にノウハウを蓄積する機能が存在しない」
  • drunkfish drunkfish 経験で身に着けていくものは「技能」であって「技術」ではない。前者も含めて技術と呼んじゃうのは悪癖だと思う。体系的にナレッジ化していく習慣が育たない。
  • tanayuki00 tanayuki00 失敗しないと人は育たないけど、現場に失敗を許容できるだけの体力がなくなってきたのが問題。人口知能だって学習モードでは何千、何万回も失敗しながら上達していくのに。
  • perl-o-pal perl-o-pal 「技術と技能は別」とブコメされている方がいらっしゃったけど、経験上、技術は座学と実践の両輪だと感じる。頭でっかちでも、日々の作業にかまけて学習しないのもダメ。
  • kabochatori kabochatori 昔はどうだったのかというと大体は独学が多かったわけで、組織として技術者を育てていた時代なんて殆ど無かったんじゃないかと。#あ、「昔は勝手に生えてきてホイホイ採れたの最近はさっぱりだなぁ」と言うてるのか
  • quick_past quick_past PGとSEにわけたうえでコーダなんて3年で卒業しないとだめとか言うし技術者なんて育つわけない
  • fellfield fellfield 『効率と無駄とかそんなことばっかり考えてたら、スキル不足の若い人たちが真っ先に不要になるんですよ』
  • kairusyu kairusyu 一部のマスターが技能と技術持ったまま異動、転職してるせいで結構ひどいことになってる分野はあるなー。若い技術者が車輪の再発明やってる状態。
  • luccafort luccafort ソフトウェアエンジニアだからというのも多少あるとは思うが同意しかねる内容だなぁ。 誰もが通るようなミスならシミュレーションなどで経験させればいい。 現場でしか学べないことはあるけど今回の例えだと合わない
  • torin torin そうは言ってもおまえら飲食店で若者がオーダーミスしたら食べログで星1つけるよね
  • naga_sawa naga_sawa 色々なマージンを削りに削って『歩留まり100%あたりまえ』みたいな間違えたらいけない世の中になっちゃったからね/目の前のコストカットで20年後の死を選ぶみたいなそんなの
  • kyousuke104 kyousuke104 知識は学習できるが、知恵は教えられない。どの知識が重要か判断出来る知恵が無いと役に立たない。重大な失敗をしないために、軽度の失敗や失敗に繋がるミスをきちんと認識・理解する、ヒヤリハットが大切
  • Nihonjin Nihonjin 人類の歴史はロストテクノロジーの歴史だと。/雑誌でも昔は急遽できた穴の「埋め草」的な記事で育ったライターがいたが、DTPになってから柔軟に対応できるようになってしまったために余地が無くなったとかなんとか。
  • nibushibu nibushibu 必要な冗長性
  • deep_one deep_one いまは即戦力を求めるからな。/特定の機械を操作する技術なら研修で身につけられるはずだけど。少なくとも「壊さない」程度のレベルまでは。
  • lucifer_af lucifer_af 「若い人たちが10年後に活躍できるように、常に一定以上の無駄を用意してあげる必要があるんじゃないですかね。彼らがやらかしても問題にならないような「無駄でどうでもいい仕事」を彼らにやらせて」
  • spacefrontier spacefrontier うちの会社は10数年前からの「失敗コスト撲滅プロジェクト」で、試作作ったり失敗したりするコストは極限まで削られた。失敗は分析され再発防止や上流工程での作り込み防止のために長大な手順書に生まれ変わった。
  • rgfx rgfx 締めのツイートはゼノフォよりも「雑なグローバルスタンダード」に飲み込まれることの倦怠感か。しかしグローバル経済圏に参加した以上、そこは税金みたいなもんで、飲み込まれるのは必定。
  • yuki3mori yuki3mori 失敗からしか学べないのは会社として欠陥だけども、失敗から学べるものは許容して良いと思うんだよね、結果コスパ良いこと多いし。
  • masayoshinym masayoshinym いつの間にか育ってるっていう謎の幻想を抱いて放置されてるパターンもあると思う。適切に教えてないならそりゃ育たないわなっていう。
  • BT_BOMBER BT_BOMBER 技術者なら知識と経験は両方必要。体系的な知識は大抵座学で得られるでしょ。基礎ができてないと応用的な仕事はできなくなるぞ/最後のツイート、外国人が作業やってて何が問題なのか
  • zef zef 技術者が育たないもう1つの理由は、所得水準が低い中国やベトナムなどの企業に勝てるわけがないのに、価格競争するから。だから、非正規雇用が増え、結果技術者が育たない。それにより、技術力も衰退していく。
  • natsutan natsutan 僕の近くでは、基板の仕事がこのゾーンに入りつつある。
  • ssids ssids 「体系化・仕組み化であらゆる業務は誰でも代替可能になる」という概念も限界があってあちこちに綻びが見えるよね、という一周回った後の話なのでは
  • weekly_utaran weekly_utaran ハンドルなんかも"遊び"があるからちゃんと動くんで、あまりにもいろいろなことを効率重視にしすぎた結果が今の日本の現況なのは間違いないんだよな・・・・
  • mjq mjq どちらかというと、日本の社会自体がシュリンクしていく話に乗ってる気がする。できないものはもう、できないよ
  • wonodas wonodas ミスすんのはちゃんとレビューしとらんからや。あと外国人が道作っててなにか問題あるんですかね
  • tak4hir0 tak4hir0 「若い技術者が育たない」⇐授業か何かで勉強したら身につくと勘違いしてませんかね - Togetterまとめ
  • hiro-okawari hiro-okawari “もう少し若い人たちのことを考えてあげたらどうですかね。みんな最初は何のスキルも無いし、仕事しなきゃ身につかないスキルなんて世の中に山ほどあるんだから。効率と無駄とかそんなことばっかり考えてたら、スキ
  • onchan51 onchan51 後で読む。 .@Lynette_Ellils さんの「「若い技術者が育たない」⇐授業か何かで勉強したら身につくと勘違いしてませんかね」をお気に入りにしました。
  • dekaino dekaino 技能(tchnic)と技術(technology)の区別がついてない。技能は訓練が必要だが、技術は誰にでも簡単に使える。芸術やスポーツなら技能に頼っていいが、現代の製造業は現場から技能を排し技術で生産できるようにしないとダメだ
  • kowyoshi kowyoshi 最近増えている感のある「コスパさん」たちの思うがままになると、こういう事例が減るどころか増すような…
  • NOV1975 NOV1975 頑張って無駄を作ってみているんだけど、近道が好きな若者も多いんだよなあ。そんなの俺の仕事じゃない的なね。/原則論が大好きな社会は年齢に限らずスキルフルな人間にしか報いなかったりするんだよ。
  • wushi wushi 『誰でもできるような仕事を増やすのもまた大事なんですよ。それはそれで新人育成の機会を増やしたりして、十分に役に立つんですよ。』こういう発想が失われない程度の余裕がほしい
  • ruicc ruicc 「そんなの代わりはいくらでもいる」という人、どんどん代わりを雇ってほしいし居ないなら居ないでどんどん年間数千万払ってほしい
  • KoshianX KoshianX これはまったくその通りで、人材を育てるためには品質が多少怪しくても問題ないものを作り続ける場が必要なんだよね。でもだいたいそゆのは機械化されちゃうんだよな……。
  • toshi19650104 toshi19650104 「若い技術者が育たない」⇐授業か何かで勉強したら身につくと勘違いしてませんかね - Togetterまとめ: 最近は教育の手間を省く為に新卒を採らない中途しか採用しない方針の会社があるけども、教育のノウハウを失
  • shino-katsuragi shino-katsuragi わしは事務屋だけど同じことを思う。座学でどうにかならない部分は、他の方法でどうにかしようとするけど、今はもう、昔みたいに時間をくれて待ってたりもしないしね。
  • t_shimaya t_shimaya 反応見てるとマニュアルをきちんと整備すれば誰でも熟練者と同じクオリティとスピードで仕事ができる会社が世の中には結構あるんだなーと思った。
  • mashori mashori 最近は教育の手間を省く為に新卒を採らない中途しか採用しない方針の会社があるけども、教育のノウハウを失ってしまっているので技術が会社に残らないから結局は大きなロスに繋がるんだよね、成長出来ない。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2016/03/19 06:42

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(5)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー