• 人気のコメント(4)
  • 全てのコメント
tigercaffe tigercaffe 卒論でこのサイトを丸写しにしたら絶対にダメだぞ。翻訳者が誤記したところを写そうものなら、指導教官からマウントポジションからのパウンドを一方的に喰らう考査に。

2019/03/16 リンク

kana-kana_ceo kana-kana_ceo (なんかすごい)

2019/03/15 リンク

shu-mbw shu-mbw これは古き良きインターネッツ

2019/03/15 リンク

FEMRIK FEMRIK こちらをブクマすべきだった

2019/03/15 リンク

ayumun ayumun すごい

2019/03/15 リンク

gnt gnt 今すぐNHKは三顧の礼をもってゲストにお呼びすべき。

2019/03/15 リンク

unpontan unpontan こういう人こそ金持ちになるべき。

2019/03/15 リンク

maturi maturi  SUGOI

2019/03/15 リンク

trini trini いつか読む

2019/03/15 リンク

quick_past quick_past なにこれすごい

2019/03/15 リンク

blueboy blueboy  どれもこれも、すごく短い(一部だけ)なんだけど、どうなっているの?

2019/03/15 リンク

k-holy k-holy 中身読んだらなぜか抽出箇所がところどころ相撲視点(?)に偏ってて、???ってなったけど、「相撲評論家之頁」の一コンテンツなのね。

2019/03/15 リンク

strbrsh strbrsh すばらしい

2019/03/15 リンク

mazmot mazmot たしかにこれは凄いわ。世の中のためになる仕事

2019/03/15 リンク

field_combat field_combat 江戸までの資料の文字起こし集

2019/03/13 リンク

    関連記事

    史料庫

    そういえば編者は(理系だが)大学院生であった。ということは手近に大きな図書館があったということであ...

    ブックマークしたユーザー

    • animist2019/03/19 animist
    • prq0982019/03/17 prq098
    • jkjg2019/03/16 jkjg
    • keint2019/03/16 keint
    • tigercaffe2019/03/16 tigercaffe
    • naoto55112019/03/16 naoto5511
    • konokotoka2019/03/16 konokotoka
    • nachi_03102019/03/16 nachi_0310
    • kazuki2000s2019/03/16 kazuki2000s
    • roku162019/03/16 roku16
    • sekaiiti2019/03/16 sekaiiti
    • myumyucheri2019/03/15 myumyucheri
    • masa-662019/03/15 masa-66
    • mikage0142019/03/15 mikage014
    • pxyz2019/03/15 pxyz
    • htnmiki2019/03/15 htnmiki
    • deadwoodman2019/03/15 deadwoodman
    • yuuki_mito2019/03/15 yuuki_mito
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • 史書・歴史物語

      1 usertsubotaa.la.coocan.jp

      史書・歴史物語 ここには史書・歴史物語・軍記・系譜類のうち、年表に繰り入れるのが難しい記事を集める。 史書 徳川実紀 歴史物語 大鏡 今鏡 梅松論 軍記 前々太平記 前太平記 平家物語 源平盛衰記 源平闘諍録 曾我物語 承久記 承久軍物語 義経記 太平記 朝倉始末記 三好家成立之事 元親記 見聞軍抄 長元物語 播州佐用軍記 陰徳太平記 曾我物語評判 実録体小説 関東血気物語 金氏苛政録 系譜・家伝 尊卑分脉 諸家々業記 前画面に戻る
    • 生一本の横綱・稀勢の里 -土俵振り-

      1 usertsubotaa.la.coocan.jp

      稀勢の里は平成14年3月に本名の萩原で初土俵、関取になったのが16年5月。関取になるまでの間、筆者は14年5月と15年5月に本場所を観戦しているが、 都合5日間のうちで萩原が出場したのは15年5月13日目のみ、その日筆者が場所入りできたのは午後3時40分だったので、三段目の最後の相撲に出た萩原を見ることは、当然できていない。 筆者が土俵上の萩原を初めて見たのは、15年8月の札幌であった。若の里の胸に向かってぶつかっていく萩原、今でこそ上半身は丸くなったが、 この頃の幕下力士・萩原の上体は四角かった。 関取となっても四股名は萩原のまま。虎が吠える絵柄の化粧廻しを締めて初日の土俵入りをした萩原であったが、その表情は硬く、緊張過多のように思えた。 相撲の型に定まったものはなく、がむしゃらに押すだけといった感じ。筆者が見た3番はすべて左からのおっつけを出したが、それは右を差されたり右喉輪を受けたこ
    • 平成30年5月場所概評

      1 usertsubotaa.la.coocan.jp

      十日目、十一日目の相撲内容が悪すぎたが、面白い日の方が多く、昨年の一・三月以来の内容ある場所になった。 鶴竜は、全体としてはかなりの斑があった。最も良かったのは左から入ろうとする相手に対する右のおっつけで、そのおっつけのみを以て攻めるということはないが、きちんと決まって相手を入れなかった。突っ張りは例によって高めで、特に右の突きに威力はあるが、はね上げられることが多い。下半身を柔らかく使って廻り込む動きは巧みで、元来右から去なして左で首を押さえながら右に廻り込むのは非常に上手だが、左肩透かし気味に左に廻るのも素早かった。左巻き替えからの両差しは三日目の魁聖戦、十三日目の逸ノ城戦、十四日目の栃ノ心戦とあるが、魁聖戦の最初の巻き替えは左の出し投げからの巻き替えで、それは無謀。その代わり後ろ二番については逸品と評して良く、両肘を張る恰好の素晴らしいことといったらない。踏み込みは概ね適正で、額で当
    • 平成29年11月場所千穐楽結果

      2 userstsubotaa.la.coocan.jp

      白鵬の土俵入りは 1分38秒。 遠藤左肩で当たったが輝額で当たって右でおっつけながら左喉輪で突き放し、再度額で当たって左喉輪押し、遠藤右に払って左を覗かせるが、輝左で胸を押し上げながら右でおっつけて赤房に攻めると遠藤脆く押し出された。 朝乃山右を固めて右肩で当たり左上手をガバッと取りにいくと、千代丸右腕を畳んで胸で当たりながら左を脇腹に宛がい、左上手をやや深いながらも先に取った。朝乃山は上手が取れず、右差し手を上げようとしながら右腰を引いて千代丸の上手を切り、上手を欲しがって取ったが深すぎる。千代丸は朝乃山の寄り身を正面に堪えながら上手を切る。朝乃山がまた上手を深く取って正面に出んとするが指が通っておらず、千代丸腰を引いて上手を切り、右を返しながら右に廻り込み西で左突き落とし、体を入れ替えて白房に寄り、左上手をまたまた取って堪えんとする朝乃山を左喉輪で寄り切った。あんなに上から上手を欲しが

    Goree Beauty Cream shop online original Pakistani whitening in bd | Ankur

    1 user https://ankur.com.bd/

    ハワイ不動産エージェントとは?上手な探し方と特徴 | 株式会社ウェルス・パートナー

    1 user https://wealth-partner-re.com/