• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
hiro_y hiro_y symfonyでOpenID。

2008/05/21 リンク

    関連記事

    symfonyでOpenIDを実装してみた | ueblog

    前々回、OpenID流行ってないと書いたが、OpenID賛同する気があるなら積極的実装すべきかと思い、s...

    ブックマークしたユーザー

    • kiyoshi12112011/03/27 kiyoshi1211
    • masaya-chonan2010/11/09 masaya-chonan
    • buccir2010/11/09 buccir
    • t-tsuruoka2010/02/24 t-tsuruoka
    • cockok2009/02/02 cockok
    • imai_07072009/01/27 imai_0707
    • shoma2009/01/08 shoma
    • makotoworld2008/11/06 makotoworld
    • Fumio2008/11/03 Fumio
    • hotch_botch2008/10/21 hotch_botch
    • yandod2008/10/05 yandod
    • Kiske2008/09/11 Kiske
    • makoto_kw2008/09/08 makoto_kw
    • lesamoureuses2008/08/02 lesamoureuses
    • Sire2008/05/22 Sire
    • makihiro2008/05/22 makihiro
    • hiro_y2008/05/21 hiro_y
    • miyagle2008/05/21 miyagle
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    • たまにはGoogle Accountのセキュリティチェックをしましょう | ueblog

      35 usersueblog.natural-wave.com

      知り合いがGmailの連絡先のアドレスすべてに対して、スパムメールを送ってしまうという被害にあったらしく、調べていくうちに自分のアカウントも危なかった!という話です。 まずはGoogleにログインして、下記のGoogleアカウントのアクセス履歴を見てみましょう。 最近のアクティビティ – アカウント設定 左メニューのセキュリティ→最近のアクティビティ を選択すると、自分がGoogleにログインした履歴が一覧で表示されて、端末とだいたいの場所が表示されると思います。 すると、、、 何者かにアクセスされとる! しかも我が故郷の大阪・・・ いや帰ってませんが。。 幸い2段階認証を導入していたので侵入できなかったっぽいです。 さらにアカウントのサマリーを見てみましょう。 アカウント アクティビティ – アカウント設定 左メニューのアカウント→アカウントアクティビティ にいくと、 接続済みのサイト、
    • Apacheのバージョン情報などを隠す | ueblog

      1 usersueblog.natural-wave.com

      Apacheデフォルト設定の場合、ブラウザ(レスポンスヘッダ)に下記のようなバージョン情報を返してしまいます。 Server: Apache/2.2.8 (Unix) PHP/5.2.5 これは、Webサーバ攻撃者にとって有用な情報源となってしまう恐れがあるので、Apacheのhttpd.confなどの設定ファイルを変更します。 # サーバの情報を最低限に返す ServerTokens Prod # エラー時にフッター情報を返さない ServerSignature Off こうすることで、レスポンスヘッダは下記のようになる。 Server: Apache Not Foundなどのエラー時もフッターにバージョン情報やAdminメールなどの情報を返しません。 <追記> PHPがバンドルされているApacheの場合デフォルトでヘッダに「X-Powered-By: PHP/5.2.5」などと言うバ
    • mysqlでWHERE IN句で指定した順にORDER BYする方法 | ueblog

      6 usersueblog.natural-wave.com

      mysqlでのSQL小ネタ。 ORDER BYで任意のIDなど、順番で並べることをSQLでやる方法。 結論から言うと、mysql標準のFIELD関数を使う。 FIELD(str, str1, str2, str3, …) 第1引数のstrの開始位置を見つけてくれる。 SELECT FIELD(‘abc’, ‘dad’, ‘asd’, ‘dec’, ‘abc’, ‘ced’); ->4 上記の例で見ると、第1引数の「abc」は第2引数以降の4番目に出てくるので、この関数の値は「4」となる。 見つからない場合は「0」となる。 これをORDEB BYで応用して、例えば「4,1,2」で並べたい場合、 SELECT id WHERE tables WHERE id IN (4, 1, 2) ORDER BY FIELD(id, 4, 1, 2); FIELDの4が1番目にあるため、4が1、1が2、2
    • SIMフリー版新しいiPad、iOS6のiijmioでテザリングできました! | ueblog

      3 usersueblog.natural-wave.com

      SIMフリー版新しいiPad(第3世代)をiOS6にバージョンアップすると、iijmioなどのMVNO系SIMでもテザリングが出来るようになりました! といっても、普通に設定のモバイルデータ通信でAPNを設定してもだめで、iijmioの中の人が提供していただいている、「構成プロファイル」をインストールします。 IIJmio高速モバイル/D APN構成プロファイル 上記ブログのAPN構成プロファイルのURLをiPadのSafariから開き、インストールを押すだけです。 ちなみに、元々APNの設定を入れている場合、APN設定を空にすると私の場合、うまくいきました。 噂のAppleの地図やyoutubeアプリがないので、iOS6にするのをためらっていましたが、これはやる価値あるかもです。 Googleマップは取り急ぎ、Safariのショートカットでしのぐことにしましょう。 iOS6でGoogle

    フォトリーディング公式サイト 全世界20万人が学んでいる、成功率96%のフォトリーディングとは?

    53 users http://www.photoreaders.jp/

    まっこうモグラ巣穴の入り口

    1 users http://www.mkmogura.com/