• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
tbpg tbpg 絵馬の写真にちょまどさんの絵が

2018/01/16 リンク

    関連記事

    【企業研究 第一回】ピクシブとはなんの会社なのか? これからの10年に必要な人材論 <後編> | W@KU WORK -スキをシゴトに-

    前編ではピクシブ10周年記念イベントpixiv MEETUP -10th ANNIVERSARY-」の内容をもとに、ピクシブとは...

    ブックマークしたユーザー

    • tbpg2018/01/16 tbpg
    • bash0C72018/01/12 bash0C7
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 政治と経済

    新着記事 - 政治と経済

    • 2018-12-17 - WASTE OF POPS 80s-90s

      4 usersd.hatena.ne.jp/wasteofpops

      CD/レコード小売・レンタル界隈の2018年10大ニュース。 01.星光堂がCD/DVD卸をやめる 今年に入ってすぐに入ってきた件。当時大騒ぎしていましたが、直接的な影響は直後の数店舗だけのようにも見えますが、特に個人店舗に対してはボディブローのように効いてくる件でもありまして。 個人店舗の中には、新譜をきちんと揃えるのは相当にしんどくなっているところも増えていまして、もう演歌と相当な有名どころの一部以外新譜置いてないよ、という店舗も珍しくなくなってきて、そういう状況は店の主人が置いてきてもう新しいのさっぱりわからなくなってるというのもありますが、卸企業の提案力が弱くなっているというのも「あるんじゃないかと7思ったり。 02.WonderGOO・新星堂がRIZAP傘下に入り、いきなりいらない子扱いに これはつい最近騒いでた件ですが、前回以降さらに新星堂2店舗位の閉店決定、WonderGOO
    • アベノミクスを止めるな! - himaginaryの日記

      18 usersd.hatena.ne.jp/himaginary

      「Abenomics Is Working, Don't Stop Now」というピーターソン国際研究所の論説記事をジョセフ・ギャニオンと田代毅氏が書いている。 以下はその概要。 景気拡大が戦後最長になろうとしていて、女性の労働参加率と企業利益が過去最高、失業率は25年来の低さとなった日本には最早2%インフレは不要であり、現行の0と1%の間で手を打っても良いのではないか、という人も多い。しかし、次の不況が訪れた時に日銀が手を打てる余地を確保するためには、継続的な2%インフレは必要。 2%インフレが達成できなかったのは、金融と財政の政策がちぐはぐだったため。日銀が金融緩和を進めた一方で、景気循環調整済み財政赤字はIMFの推計では2012年のGDPの7.4%から2018年には3.6%に縮小すると見込まれる。初期の一時的な財政刺激策は2014年の消費税増税に打ち消された。 ただ、全般的には上手く
    • CXOってどんな仕事なの?|深津 貴之 (fladdict)|note

      19 usersnote.mu

    • 政府が電子マネーによる給与支払いを解禁へ 管理業者破綻に懸念 - ライブドアニュース

      17 usersnews.livedoor.com

    同じサイトの新着

    •   第5回 株式会社カイユウ・プランナー菱谷佳代子さん | W@KU WORK -スキをシゴトに-

      1 userswakuwork.net

      ワクワーク2019に出展いただく企業の人事担当の方々に、会社の事業内容や会社の特徴、今年の募集職種や求められる人物像についてお話をお聞きしていく本企画ですが、第5回となる今回は、アニメ関連の記事からラップやファッションなどPOPカルチャーに紐づく数多くの情報を発信するメディアKAI-YOUを運営する株式会社カイユウの、プランナー 菱谷佳代子さんにインタビューさせていただきました。 社内における幅広い職種のそれぞれの特徴から、社内のみならず社外を巻き込んでコミュニケーションをはかるための試みなどについて語っていただきましたので、ぜひともご覧ください! 株式会社カイユウが募集する職種はこちら! ――本日はよろしくお願いします。はじめに、御社の事業について簡単に教えていただけますでしょうか。 菱谷佳代子さん(以下、菱谷): 基本的には「KAI-YOU.net」というWebメディアの運営がメインと
    • アニメ業界を目指し、世界で戦う日本の若い世代の強みとは? | W@KU WORK -スキをシゴトに-

      1 userswakuwork.net

      本日より、ワクワークのメディアアドバイザーを務めていただいているジャーナリスト数土直志氏による、定期連載記事企画を開始いたします。 今後アニメ業界で働かれる方たちに向けて、その時々によって潮流が変わるアニメ業界を、ジャーナリストの視点で切り取り、伝えていく企画となっておりますため、ぜひともご覧いただけたらと思います。(ワクワーク代表 中山) 数土直志といいます。普段はアニメに関する取材をし、文章を書いたりしています。 そのなかで「誰がこれからのアニメをつくるのか? 中国資本とネット配信が起こす静かな革命」(星海社新書)という本を出したこともあり、ここ1年ぐらい中国のアニメビジネス関係者とお話する機会が増えています。 そのなかには若い世代、20代のかたも少なくありません。 こうした若い世代は、これまで僕の持っていた中国のビジネスパーソンとだいぶ印象が異なります。 実は中国でビジネスというと、
    •   第2回 株式会社トリガー取締役・舛本和也氏 | W@KU WORK -スキをシゴトに-

      2 userswakuwork.net

      ワクワーク2019開催までちょうど1週間となりました。ワクワーク2019に出展いただく企業の方々に、会社の事業内容や会社の特徴、今年の募集職種や求められる人物像についてお話をお聞きしていく本企画ですが、第2回となる今回は、『キルラキル』『リトルウィッチアカデミア』など数々のアニメ作品を手がけられてきた、株式会社トリガー取締役・舛本和也氏にインタビューさせていただきました。 株式会社トリガーで働くということ、のみならず、アニメ業界で働くことについて、大変多くのことを語っていただきましたので、ぜひともご覧ください。 トリガーが募集されている職種はこちら! ――本日はよろしくお願いいたします!まず、現在の事業について、お教え下さい。 舛本和也氏(以下、舛本): 会社として、まずアニメーション制作が中心事業です。他社さんと違うところとしては、自社で作品の原作部分から企画開発をしていることがあげられ
    •   第1回 株式会社コンテンツシード代表取締役・大塚則和氏 | W@KU WORK -スキをシゴトに-

      1 userswakuwork.net

      ワクワーク2019が開催される3月6日まで2週間を切りました。今回からイベント当日まで、ワクワーク2019に出展いただく企業の人事担当の方々に、会社の事業内容や会社の特徴、今年の募集職種や求められる人物像についてお話をお聞きしていきます。 第1回となる今回は、数々のアニメのグッズを展開されている株式会社コンテンツシード代表取締役・大塚則和氏にインタビューさせていただきました。グッズ・ホビー系の会社を志望される方はもちろんのこと、広くアニメ業界を目指す方にも参考になる言葉がたくさんある内容となっておりますので、ぜひご覧ください。 ――本日はよろしくお願い致します。早速ですが、コンテンツシードとして展開されている事業分野についてお教えください。 大塚則和氏(以下、大塚): 弊社は基本アニメグッズの企画・制作を中心に、グッズの販売やアニメ作品への出資などグッズ制作以外の業務も幅広く行っています。

    https://disqus.com/home/channel/counscarmaiti/discussion/channel-counscarmaiti/best_mac_torrent_app/

    1 users http://best-mac-torrent-app.com/

    Free & Beautifully Human Online Forms | Typeform

    1 users https://www.typeform.com/