• 人気コメント (7)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • yas-mal yas-mal 良記事。JASRACは「嫌われるのも仕事のうち」かなぁ…と。「お金のやりとり」という一番トラブりやすいところを代行してるわけで、ある意味では、嫌われ役を買って出てるも同然。
  • atsushieno atsushieno JASRACは本当に公明正大な仕事をするのであれば、著作権料の徴収のみに徹底し、文化審議会などで著作権の拡大を要求するような行為を止めなければならないだろうな。
  • KoshianX KoshianX JASRACのやりくちのひどさには言及せずもっと大きな問題が、というのは批判そらしと言われてもしょうがないだろこれ。確かにTPPは大問題だったが。
  • egamiday2009 egamiday2009 「JASRAC批判に終始せず、著作権を巡る状況に声を上げること」
  • sasashin sasashin q「頒布ビジネスを成り立たせるためのシステムなんです」著作権法のド頭に「文化の発展に寄与すること」てある以上、文化の発展に寄与しないなら、頒布ビジネスを著作権法で保護する必要はない、ということになる。
  • sisya sisya 簡単な話、そのプラーゲ博士と何が違うのだということをJASRACがやってしまったからでしょう。一括管理に意義があることは理解できるが、アーティストへの分配は不明瞭なままで、正当性に欠ける。
  • tonkotutarou tonkotutarou MIDI文化を潰したっていう批判もあったが、部分信託とか同人のカラオケ化でだいぶ若年層から見たイメージは良くなってるだろうけどなあ
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2017/01/10 07:35

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(1)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー

おすすめカテゴリ - プログラミング