• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
kagakaoru kagakaoru ふぉおなんじゃこりゃ! 剣の達人同士の立合いの、お互い動かない時間を解説してもらってるような凄み。水野さんが「メディアになりすぎちゃった」とかしっかりついていってて、そっちもそっちでとんでもないことだ

2017/10/18 リンク

fgta9 fgta9 なんだこのすごいトーク……!

2017/10/18 リンク

sukeroc sukeroc むちゃくちゃおもしろいな

2017/10/17 リンク

    関連記事

    2.量産のための方法。 - 阿久悠さんのこと。 - ほぼ日刊イトイ新聞

    いきものがかり水野良樹さんが、 ふたたび糸井重里に会いにきました。 NHK番組のための取材で、テー...

    ブックマークしたユーザー

    • kagakaoru2017/10/18 kagakaoru
    • fgta92017/10/18 fgta9
    • sukeroc2017/10/17 sukeroc
    • hobonichi11012017/10/17 hobonichi1101
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着

    • ほぼ日刊イトイ新聞 - NOWHERE MAN IN THE SPACESHIP

      1 userswww.1101.com

      なんか、5000点近く収録されるみたい(笑)。 1冊じゃ収まらないから、2冊になるのかな。 とにかく、紙に描いたものとかは めちゃたくさんあるから。
    • 行ってみた、ほぼ日の学校vol.1矢部太郎さん - ほぼ日刊イトイ新聞

      1 userswww.1101.com

    • 生きる、ということ。岩崎航さんの五行歌 - ほぼ日刊イトイ新聞

      1 userswww.1101.com

      進行性筋ジストロフィーという難しい病気で、未来や希望をあきらめかけていた岩崎航という詩人は、17歳のある日の午後に、ナイフを前にし「生きるかどうか」と、突きつけられました。そして「やっぱり生きよう」とみずからの意思で、選びとりました。『点滴ポール』という詩集が本当に素晴らしく、じつにかっこよかったので、著者の岩崎航さんに、話を聞きました。短い対話のなかで、多くのことを教わりました。生きるということ、生き抜くということ。はたらくについて。ご両親への感謝の気持ち。全3回の連載にして、お届けします。聞き手は「ほぼ日」奥野です。
    • ほぼ日刊イトイ新聞 - 樹の上の秘密基地。

      1 userswww.1101.com

      いよいよ12月13日まで、残すところ1ヶ月を切りました。 12月13日に何があるかって!? ふふふ、そ・れ・は、アレが出るんですよ。 アレってなーんだ? それは、コレです! おなじみリンク君。 そう、待ちに待った「ゼルダの伝説」の新作が、 ニンテンドーゲームキューブのソフトとして、 発売されるんです~~!!! その名も 「ゼルダの伝説 風のタクト」。 このゲームについての「すごいところ」については、 ほぼ日で行った「裏E3」でお伝えしたとおり。 そのすごさ、まだ「ぜんぜん知らない!」というかたは ぜひ裏E3のページをごらんくださいね~。 (すごいんだから、ほんとに。ああ待ち遠しい。) さて「秘密基地」では、現在、 このゲームをつくった制作チームに、 インタビューを交渉中。 「いますぐお会いしたいです! なんなら今から京都に行きます!」 (注:任天堂は京都にある会社なのです) ・・・ という

    北海道学生研究会 SCAN on Twitter: "SCANの作業 https://t.co/vmYQBOKrBk"

    1 users https://twitter.com/scan_946

    吉高寧々 と縁日へ… - 僕の彼女はAV女優…⁉︎

    2 users http://nue-catharsis.hatenablog.com/