• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    受注生産型製造業における利益の確保は原価管理とM-BOM構築が要

    M-BOMを作ったら、利益がアップした! リードタイムが半分になった! 在庫が半減して、原価が激減した!...

    ブックマークしたユーザー

    • William-B-Baxter2009/03/14 William-B-Baxter
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着

    • 受注生産型製造業の利益拡大策はM-BOM構築によるコスト削減にあります

      1 userswww.dm-sol.com

      M-BOMを作ったら、利益がアップした! リードタイムが半分になった! 在庫が半減して、原価が激減した! 現場と管理プロセスに革命が起きた! 第三幕 ■その2週間後の経営会議。かすかな希望の『改善案』 「さぁ内海君、発表してくれ。期待しているよ。」 会議室にメンバーが集まるやいなや、社長の鈴木が促した。 今回のプロジェクトのリーダーとなった内海はおもむろに切り出した。 「受注と納入が好調なのに利益が出ていない現象の原因は、製品別にみた場合、製造原価が最終的に営業時点の予測を上回るケースが多発するためでした。さらにその原因について、先日の議論をまとめると次のようになります。」 問題点のまとめ 営業段階で使用される見積もり標準は、「標準」ではなく、最初から精度に問題が有る 設計・部品手配・製造の各プロセスで、多くのロス、つまり無駄なコストが発生し製造原価を押し上げる 「もともと見積もりの精度に
    • BOM改革により受注生産型製造業のリードタイム短縮を実現するD&Mソリューション:What's new

      1 userswww.dm-sol.com

      リードタイム短縮と在庫削減はBOM(生産部品表)改革で実現します。受注生産型の生産管理システムの導入はお任せください。
    • BOM改革により受注生産型製造業のリードタイム短縮を実現するD&Mソリューション:FAQ

      1 userswww.dm-sol.com

      よくある質問 Q &A このページで回答が見つからない場合は、こちらからお問合せください。 お電話でのお問合せはこちらから TEL:03-3524-8146 生産管理システム導入方法 Q1) 生産管理システムは本当にベストプラクティスなのでしょうか? A 決してそうではないと思います。各社違った製品を生産しており、当然生産形態も当然違います。ベストプラクティスと考えるよりも、むしろ一つの標準モデルと考えるべきでしょう。各社の良さや特徴を活かしつつ、ERPの機能をツールとして使いこなす感覚が大切と考えています。 Q2) ERPの導入の目的は? A ERPは過去に使用されていたパッケージと異なるのは、各部門ごとにバラバラで統一性の問題を統合化により改善した点にあります。しかし、ERPの導入の目的はあくまで経営課題を解決する為であり、いつの間にかERP導入カットオーバーが目的になってしまっている
    • BOM改革により受注生産型製造業のリードタイム短縮を実現するD&Mソリューション:サイトマップ

      1 userswww.dm-sol.com

      リードタイム短縮とコスト削減はBOM(生産部品表)改革で実現します。受注生産型の生産管理システムの導入はお任せください。

    記念メダルコレクション

    9 users http://www.geocities.jp/

    正体不明、謎の信号機修理屋さん | エキサイトニュース

    2 users http://www.excite.co.jp/