• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    ダーツスクール ~ダーツの基本その2~

    「基本その1」では、「握り方~投げ方」を解説し、まずは「ボードダーツを確実に3本刺せる」ことを練...

    ブックマークしたユーザー

    • HKRW2013/03/14 HKRW
    • manakyu2008/03/24 manakyu
    • washita2007/05/26 washita
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • 華族類別録-公卿類別譜(公家の歴史)

      1 userswww.geocities.jp

      本サイトの系図は、世代的に当主の生年が明治以前のところで終了してある。 故に華族制度については触れないが、武家等の出自は、諸説ある場合は、 基本的に華族類別録に従うことにする。
    • S型戦車のこころはひとつ♪

      1 userswww.geocities.jp

      戦車、それは勇壮なる地上戦の王者。 戦車、それは溢れる力の象徴。 そう、主力戦車とは各国陸軍の象徴でもあるのだ。 しかし、ある国には「得意技は待ち伏せと後退」という不思議な個性を持つヤツがいる。戦車なのに。 その名はStrv.103。通称「Sタンク」。1966年に登場したスェーデン陸軍の戦車だ。 見た目からして不思議。普通の戦車にあるはずの砲塔(ターレット)がない。 平べったい! 車高低い! と思ったらクローラ(※1)が上下に伸び縮みして、車高や姿勢が自在に変化する。「なんじゃこりゃー!」と叫ばずにはいられない。 戦車なのに戦闘が嫌いで退却が得意という主人公のWEB配信アニメ、「やわらか戦車」が流行ったのは記憶に新しいが、それを地でいっている。やっぱりこのSタンクも仲間から「っていうかさ~、おまえそれでも戦車?」とか言われてそうだ。 「第2次世界大戦でも砲塔のない戦闘車両があったけどさ~、
    • comic

      1 userswww.geocities.jp

      このページでは、原作コミック中心に感想を書いています。 「アニ碁」を先に見て、転んでしまった管理人の意見ですので、 佐為編終了の十七巻までの感想は、純粋な原作派の方とは、 かなり印象が異るかと思いますが、ご了承下さい。
    • ケモノ、FurryあるいはTherionと呼ばれる世界

      1 userswww.geocities.jp

      ケモノ属性、あるいはFurry、Therion、色々言われる世界がある。 「よくわからない」という向きには、有名な鳥羽僧正の『鳥獣戯画』を想像されるといい。ああいった『獣人』もケモノ趣味の一種であると言えばご理解いただけるであろうか。ああいうものやディズニーの動物アニメ、あるいは手塚治虫などがよく引き合いに出されるが、あくまでそれらはひとつの例。要するに「動物の姿をした、あるいは半獣の姿をした人間、あるいは逆に人間要素の混じった動物」が好きな連中と考えれば、多少の誤解が混じるが「概ね」真実に近いだろう。 なお我々は人間であるから、やはり本物の獣に近づくほどマニアックになっていくのは必然である。あとそれから、当たり前だがいわゆる獣姦趣味とは別ものなので分けて考えていただきたい。 さて、簡単な解説が欲しいと思ったので作ってみた。といってもネットに出回っている絵を拾ってきて、それを元に解説するだ

    ホーム | 富士フイルム和光純薬株式会社

    1 users http://ffwk.fujifilm.co.jp/

    http://www17.oekakibbs.com/bbs/xxmaxx/oekakibbs.cgi?nowpass=&mode=&page=6&sort=0&prop=0&thumb=0&word=

    0 users http://www17.oekakibbs.com/