• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
msyk710513 msyk710513 東電、漸く危険手当検討。遅いよ。熱中症対策、廃炉に向けて要員確保・養成、やるべき事はまだまだある。

2011/08/04 リンク

    関連記事

    福島第1原発/下請けに危険手当検討/東電、党いわき市議に回答

    放射性物質による高線量被ばくが深刻化する福島第1原子力発電所事故収束作業従事する「協力会社」...

    ブックマークしたユーザー

    • msyk7105132011/08/04 msyk710513
    • snskyksk2011/08/04 snskyksk
    • wackunnpapa2011/08/04 wackunnpapa
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • 消費税増税分「すべて社会保障に」はウソ/大半は財源を置き換え

      1 userwww.jcp.or.jp

    • 体罰の完全禁止必要/児童虐待防止 高橋氏が主張

      1 userwww.jcp.or.jp

      日本共産党の高橋千鶴子議員は17日の衆院厚生労働委員会で、政府の児童虐待防止法等改正案について、いかなる体罰も完全に禁止することが必要だと強調しました。 高橋氏は、国連子どもの権利委員会が、体罰を明示的かつ完全に禁止することを求めていると指摘。世界で全面的な体罰禁止が進むなか、体罰を肯定する親の割合が大きく減少し意識が変わっていると紹介しました。 根本匠厚労相は、政府案が禁止するのは体罰と、「監護および教育に必要な範囲」を超える懲戒だと答弁。高橋氏は、体罰の一部が懲戒として容認されてきたとし、政府案が参考にする学校教育法11条でも区分は曖昧だと指摘。文部科学省は、生徒や保護者の主観のみでなく「客観的に考慮して判断する」としました。 高橋氏は「体罰を受けた生徒が、つらかった、やめてほしかったと訴えても、それは生徒の主観で身体が大きいから痛くないはずだなどと言って、認めないことでいいのか」と指
    • きょうの潮流 2019年5月19日(日)

      1 userwww.jcp.or.jp

      3人の父に2人の母をもつ女の子。次々と移り変わる家族のかたち。血のつながらない親の間をリレーされていく物語とは、さぞかし不幸なのではないか▼そんな先入観をひっくり返す小説です。なにしろ主人公が「困った。全然不幸ではないのだ」と言い切るところから始まるのですから。今年の本屋大賞にも選ばれた瀬尾まいこ著『そして、バトンは渡された』は、人のぬくもりとたくさんの愛に包まれています▼他者に向ける優しいまなざし、相手への思いやり、無償の愛。自己ばかりで周りを傷つけ、人間不信を募らせる出来事が相次ぐ昨今、人が人をいとおしいと感じられる一冊です▼いま国立劇場で前進座が公演している「佐倉義民伝」。凶作つづきのうえ年貢の割り増しに困窮する農民のため、身を捨てて将軍に直訴する主人公の姿が胸にせまります。仲間とのきずなや妻子との別れ。揺れ動く心や悲痛な叫びがひしひしと伝わります。希望を込めた結末とともに▼「義民の
    • 主張/日本の温暖化対策/政府案の抜本的な見直し必要

      1 userwww.jcp.or.jp

      国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、京都市で開催した総会(8~12日)で、温室効果ガスの排出量を算定する新しい指針を採択しました。2020年から始まる地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」の目標達成に向け、各国の排出量をより正確に算定するために最新の科学的知見を反映させた改良版です。各国が脱炭素社会への努力を強めることが求められています。 後ろ向きの安倍政権 IPCCは、温暖化の影響などを科学的、技術的、社会経済学的な見地から包括的に評価することを目的に、世界気象機関と国連環境計画が1988年に設立しました。195カ国・地域の科学者や政府関係者らが参加しています。 IPCCは温室効果ガス排出量を正しく算定できるよう、指針の改定・更新を重ねてきました。今回決めた指針では、水素やレアアース(希土類)金属の製造にともなう温室効果ガスの排出量の算定などが加えられました。各国の排出量

    O157で87歳死亡=老人ホームで集団食中毒―千葉市 (時事通信) - Yahoo!ニュース

    1 user http://headlines.yahoo.co.jp/

    代表選は一定期間が必要=馬淵氏 (時事通信) - Yahoo!ニュース

    1 user http://headlines.yahoo.co.jp/