• 人気のコメント(1)
  • 全てのコメント
msyk710513 msyk710513 早く払う為の仮払い法の筈が、機構の発足に合わせて遅く。急いで通した意味ないじゃん。機構法と併せて、東電甘やかし。大株主や大銀行の責任は?

2011/08/06 リンク

wackunnpapa wackunnpapa “東電についても3党修正によって賠償資金から支払い実務まで何もせず、すべて国が面倒をみる仕組みとなっており、至れり尽くせりの東電救済策にほかなりません。”うんざり(憮然)。

2011/08/06 リンク

    関連記事

    福島原発事故/仮払い45日先延ばし/東電救済のため 民自公「修正」で

    東京電力による福島原発事故被害者への迅速で全面的賠償が切実で急務となっています。こうした被災...

    ブックマークしたユーザー

    • ruletheworld2011/08/08 ruletheworld
    • Nean2011/08/08 Nean
    • REV2011/08/07 REV
    • msyk7105132011/08/06 msyk710513
    • snskyksk2011/08/06 snskyksk
    • wackunnpapa2011/08/06 wackunnpapa
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • デマで県民愚弄 許されない/「携帯4割値下げ」うたう佐喜真候補を小池氏批判

      1 userswww.jcp.or.jp

      日本共産党の小池晃書記局長は25日、国会内で記者会見し、沖縄県知事選(30日投票)で、名護市辺野古への米軍新基地建設を強行する安倍政権丸抱えの佐喜真淳候補が、“携帯電話料金の4割値下げ”を訴えていることについて、「沖縄県知事には、新基地建設を止める権限はあるが、携帯電話の料金を下げる権限はない。口先のデマで沖縄県民を愚弄(ぐろう)するのは許されない」と批判しました。 小池氏は、命がけで新基地建設阻止に取り組んだ翁長雄志知事の遺志を継ぐのは、「オール沖縄」の玉城デニー候補だとして、「わが党は、正面から、『基地のない誇りある沖縄の未来を切り開くため、玉城デニーさんの当選を』と訴え、最後まで全力を挙げる」と決意を述べました。
    • 主張/安倍首相と消費税/増税対策は大企業のためか

      1 userswww.jcp.or.jp

      自民党総裁に3選された安倍晋三首相が、来年(2019年)10月からの消費税増税の実行を繰り返し公言し、増税をやめさせるたたかいがいよいよ差し迫っています。安倍政権は、増税した時の反動で消費が減少する「反動減」への対策などを持ち出して反対をかわす構えですが、見過ごせないのはそこに付け込んで財界や自動車などの大企業が、露骨に減税を要求していることです。大もうけし、巨額の内部留保をため込んでいる大企業にさらに減税しても国民の暮らしには役立ちません。負担軽減というなら増税そのものを中止すべきです。 来年10月の増税に固執 安倍首相は、3選を目指す候補者として臨んだ総裁選中も、3選が決まった後の記者会見やインタビューでも、19年10月から消費税の税率を現在の8%から10%に引き上げる増税について、「予定通り実行したい」との発言を繰り返しています。 安倍首相は12年末に政権に復帰した後、14年4月から
    • 期日前投票 自民党本部が主導/沖縄知事選 中央団体に日報要求

      1 userswww.jcp.or.jp

      大激戦・大接戦となっている沖縄県知事選(30日投票)で自民党本部が各種中央団体に対し、日々の期日前投票者数を党本部に報告するよう求めていることが同党の内部文書で判明しました。「名護市辺野古の米軍新基地推進」という本音を隠したまま、期日前投票で逃げ切ろうとする佐喜真淳陣営=自民、公明、維新、希望推薦=の戦術は、自民党本部の主導である実態が浮き彫りになりました。 同党本部は、塩谷立選対委員長、山口泰明組織運動本部長の連名文書(18日付)を「関係議員」に送付。「勝敗を決するのは期日前投票の如何(いかん)にかかっている」と強調し、「貴殿に関係の深い団体と、要請した期日前投票者数を送付」したので「当該団体」に以下のことを「指導」するよう求めています。 (1)すでに課されたノルマを「上回る規模で期日前投票を実施」すること(2)日々の投票者数を各団体から自民党本部へ報告すること。 文書はさらに、(1)(
    • 沖縄県知事選終盤 「互角」の大激戦/デニー候補勝利へ猛奮闘/自民「残り1週間で追い抜く」

      1 userswww.jcp.or.jp

      名護市辺野古の米軍新基地の是非を最大争点とする沖縄県知事選(30日投票)は、地元紙や共同通信が世論調査で「互角」と報じるなど、最後まで予断を許さない情勢の下で終盤に入りました。 翁長雄志知事の遺志を継ぐ「オール沖縄」の玉城デニー候補は24日、普天間基地を抱える宜野湾市など本島中部を駆け回りました。 デニー氏は「辺野古新基地建設に反対し、縦横無尽に飛び回るオスプレイが使っている普天間基地も閉鎖・返還して県民に戻すのが順当な筋道です。子どもたちのために沖縄を、青い空を取り戻そう」と強調。子どもの貧困対策や安心して子育てできる環境づくりを訴えました。 応援に立った謝花(じゃはな)喜一郎副知事は「翁長知事が命を削り筋道をつけた承認撤回を受け止め、辺野古埋め立てを絶対許さない意志を貫徹できる候補を選ぶかが問われる。玉城候補をおいて翁長知事の遺志を引き継げる候補はいない」と訴えました。 一方、辺野古新

    Capcom’s Mobile and Social Gaming Business Brings in $15.5 Million in First Quarter

    1 users http://www.insidemobileapps.com/

    防衛省報告書/島しょ展開へ米軍・民間船/「大綱」具体化へ活用検討

    2 users http://www.jcp.or.jp/