• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    時差計算

    タイムゾーンの時差を計算します。変換したい時間、変換元と変換先のタイムゾーンをそれぞれ選択し変換...

    ブックマークしたユーザー

    • kotobatojp2017/12/20 kotobatojp
    • yuexp1232017/10/30 yuexp123
    • esshi2017/05/24 esshi
    • morobitokozou2017/05/15 morobitokozou
    • yoneshh2017/05/10 yoneshh
    • sugumura2017/04/12 sugumura
    • yukisatoshi2017/02/21 yukisatoshi
    • wlbhiro2017/02/08 wlbhiro
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    • リレーショナルデータベースの仕組み (1/3) | POSTD

      1101 userspostd.cc

      リレーショナルデータベースが話題に挙がるとき、私は何かが足りないと思わずにはいられません。データベースはあらゆるところで使われており、その種類も、小規模で便利なSQLiteからパワフルなTeradataまで様々です。しかし、それがどういう仕組みで機能しているかを説明したものとなると、その数はごくわずかではないでしょうか。例えば「リレーショナルデータベース 仕組み」などで検索してみてください。ヒット数の少なさを実感できると思います。さらにそれらの記事は短いものがほとんどです。逆に、近年流行している技術(ビッグデータ、NoSQL、JavaScriptなど)を検索した場合、それらの機能を詳しく説明した記事はたくさん見つかると思います。 リレーショナルデータベースは、もはや大学の授業や研究論文、専門書などでしか扱われないような古くて退屈な技術なのでしょうか? 私は開発者として、理解していないものを
    • TypeScriptでVue.jsを書く – Vue CLIを使った開発のポイントを紹介

      113 usersmae.chab.in

    • ITエンジニアが知っておきたい、軽減税率制度(のイヤなところ) - give IT a try

      263 usersblog.jnito.com

    • サマータイムによって組織の決断力が問われるのかもしれない - アンカテ

      71 usersd.hatena.ne.jp/essa

      サマータイムに対応する方法は3つある。 なにもしない うまくやる きちんとやる 「きちんとやる」とは、「コンピュータが処理する全てのデータの時刻について、オフセット値を明確に定義した上で、そのデータの処理方法が適切か確認する」ということだ。 簡単に「きちんとやる」を行なうには、システム時刻、データベース、通信をUTCに統一し、画面上の入出力などでは既存の国際化ライブラリを使えばいいだろう。この考え方であれば、オフセット値がどうなるかはその項目が人の目に触れるものであるかどうかで判断できる。 全ての時刻の項目を見直すというのは、プログラマの作業量としては膨大なものになるが、個々の判断は簡単なことが多い。 「なにもしない」は、コンピュータのプログラムもシステム時刻も一切変更しないというものだ。時計に「9:00」と表示されていたら、人間がそれを見て「ああ、今7:00 か」と読みかえる。10:00

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    2人タッグでどんどこ騒ぎその5【スプラトゥーン】

    1 users http://www.youtube.com/

    迫る閉園、最後の見どころは? 誇れる宝、再確認を 県亜熱帯植物園次長、峰克己さん [長崎県] - 西日本新聞

    1 users http://www.nishinippon.co.jp/