• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
bean_hero bean_hero 安息香酸類もきれいにアルコールで止まるんだ

2015/09/01 リンク

    関連記事

    共同発表:天然に豊富なカルボン酸を効率よくアルコールに変換する触媒を開発~再生可能な資源として炭素循環社会の実現に貢献~

    ポイント カルボン酸をアルコールに変換する反応は困難で、副生成物が多いという問題があった。 副生成...

    ブックマークしたユーザー

    • kenchan32015/09/03 kenchan3
    • yamifuu2015/09/03 yamifuu
    • nabinno2015/09/02 nabinno
    • bean_hero2015/09/01 bean_hero
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    • 図1 減数分裂期と体細胞の染色体の挙動

      1 userswww.jst.go.jp

      減数分裂期には父親由来(青)、母親由来(赤)の染色体が倍加して、相同組換えが起こる(上段)。この組換えが相同染色体の分配を保証し、ゲノム、すなわち配偶子の多様性を産み出している。組換えにより、赤と青の混ざった染色体が形成する。一方、体細胞分裂期には同じ親由来の姉妹染色体(複製による、親の完全なコピーの染色体)間で組換えが起こる場合もある(下段)。この場合は、同じ遺伝情報の組換えであるため、ゲノムの情報は不変である。減数分裂期には空間的に離れている相同染色体間で"遠い"組換えが起き、体細胞分裂期には空間的に近くにある姉妹染色体間で"近い"組換えが起こる。
    • (戦略プロポーザル)AI応用システムの安全性・信頼性を確保する新世代ソフトウェア工学の確立/CRDS-FY2018-SP-03

      1 userswww.jst.go.jp

      2018年12月 (戦略プロポーザル)AI応用システムの安全性・信頼性を確保する新世代ソフトウェア工学の確立/CRDS-FY2018-SP-03 現在、人工知能(AI)の第3次ブームと言われるが、これを牽引しているのは、深層学習をはじめとする機械学習技術である。そして、研究コミュニティーや新聞・雑誌メディアを賑わせているだけでなく、機械学習技術は様々なシステムに埋め込まれ、実社会での応用・実用化が急速に広がっている。この機械学習技術はシステムの動作を大量データから帰納的に定義するものであり、プログラムコードを書いてシステムの動作を定義する従来の開発スタイルとは大きく異なっている。そのため、従来ソフトウェア工学として構築・整備されてきた方法論・技術は必ずしも使えず、システムの要件定義や動作保証・品質保証にも新しい考え方が必要になる。システム開発のパラダイム転換が起きているのである。このパラダ
    • 共同発表:世界初、単一細胞での遺伝子発現制御解析に成功~幹細胞、がんの成立機序解明に期待~

      2 userswww.jst.go.jp

    • http://www.jst.go.jp/crds/pdf/2018/SP/CRDS-FY2018-SP-03.pdf

      1 userswww.jst.go.jp

    ガソリンの価格が値下がりする理由ってなに? | ねねねNEWS

    1 users http://xn--news-zc4caa.com/

    [Live-Tv] Viitorul vs Apoel Nicosia Live Streaming online tv free UEFA Champions League Soccer Welcome to Viitorul vs Apoel Nicosia Live Scores, results, fixtures Scores, highlights, and newsTV channel .You Can Easily Watch Your Favorite Sports Team Live

    1 users https://www.historicacanada.ca/