• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    モールドウレタン - 伝えたいデザイン KENZWEB 4.4 DESGIN BLOG - 「伝えたい」デザイン KENZWEB 4.0

    背も座も全部木や金属でできているものを除き、ふつう椅子ソファというのは、フレームがあって、それ...

    ブックマークしたユーザー

    • HKRW2013/01/29 HKRW
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    関連商品

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 世の中

    新着記事 - 世の中

    同じサイトの新着

    • レムコールハース / 錯乱のニューヨーク - 伝えたいデザイン KENZWEB 4.4 DESGIN BLOG - 「伝えたい」デザイン KENZWEB 4.0

      1 userswww.k-en.net

      はるか東の街では各種デザイン祭で盛り上がってる最中かと思いますが,今年はスケジュールの都合もあってここ高山に大人しく引き籠もってることにしました. ここしばらく陥っていた「何もアイデアが出ない→やる気も出ない」というプチスランプも,今日の課題で収束の兆しが見えたので,刺激の強い街に出るなんて荒療治も必要ないかな,浮いたお金で本でも買おう,という結論に至って今ここにいます. しかし! そのプチスランプの最大の原因は何かというと,それもまた本だったりするのがアイロニー. デザインは偏執症的に誇大化された妄想に過ぎないのか 現代建築界の巨人(事務所の名前OMA=Office for Metropolitan Architectureが由来か)と言われるレムコールハース.僕の生まれる10年も前,1970年の建築家としてはまだ作品もないような無名時代に出版された,強硬で痛烈な語り口によりマンハッタン
    • BISCO LOW TABLE - WORK - 「伝えたい」デザイン KENZWEB 4.0

      1 userswww.k-en.net

      4人くらいまでで,床座で囲んでお茶とケーキを嗜むためのローテーブル.狭い部屋で場所をとらないように,狭い部屋だからこそ座る位置を限定しないで自由な場所でくつろげるようにと,あえて最小限の面積を長方形で確保してみました. 蟻型吸い付き桟製作実習のためのデザイン 「吸い付き桟」とは,テーブル天板の裏に蟻型の溝を突き,1面を同形状に加工した角材をスライドして押し込んで,接着剤無しで取り付ける加工のこと.要するにテーブル天板にゲタの歯みたいなのを取り付けます.これはもちろんテーブル天板の反りを防止することが大きな目的ですが,同時に脚部を接続するための構造にすることで,それだけでテーブルに必要な機能を満たし,また特別な金具も必要なく見た目にスッキリしていることからも,伝統的に好まれる工法であることにはとても共感が持てます. このテーブルは,偏にその「吸い付き桟」の長所を大フィーチャーしたテーブルで,
    • 人はなぜ「美しい」がわかるのか - 伝えたいデザイン KENZWEB 4.4 DESGIN BLOG - 「伝えたい」デザイン KENZWEB 4.0

      1 userswww.k-en.net

      むしろ、わからなくなってしまったかもしれない。 でも、きっと、何か確実に、世界を見る目が変わったと思う。 夕焼けや青空に浮かぶ雲を、合理性も定義も一般論も思い出も感情も美観も抜きにして、ただそれを「美しい」と全身全霊を持って受け入れてしまう。そんな世界を前にして、自分が今まで「美しい」と思っていたものが、なんかとたんに、全然別の世界のものになってしまっていた。 プロダクトデザイナーであるならば、当然追求しているのは、美しいものをつくることだと信じていた。けど、夕焼けや青空をあるがままに「美しい」と受け入れるその価値観において、自分たちが努力して創りだしているのはたぶん「美しい」ではない。では、なんなのか? 何てことはない、それはたぶん「カッコいい」や「かわいい」だ。 「カッコいい」はわかりやすい。それは利己的な欲望に直結した、自分と他者との利害関係の認識で生じる感動だという。だから、欲望の
    • Piet Hein Eek - BLOG - 「伝えたい」デザイン KENZWEB 4.0

      1 userswww.k-en.net

      リサイクル素材だからこその魅力を引き出したデザイン家具 2005.11.17 Tweet 東京で一番見たかったのは,実はこれだったかもしれません. オランダのPiet Hein Eek(ピート・ヘイン・イーク)が手がけるスクラップウッドファニチャー.その名の通り,様々な場所や用途で使われていた家具などの木製品を,一度完全にばらして板にして,でもその外装の表情を残したまま新しい家具として生まれ変わらせた商品です. 最初に断っておきますが,造りは最悪です.加工技術は低いし,精度が甘くてガタガタだし,それでいて軽い材なのでますます安定感はなく,あらゆる引出や戸棚が何のために使うべきか皆目見当がつかない闇雲なサイズ,位置に設定されています. が,それなのに,そんなことくらいさておいちゃえるくらい,このシリーズは魅力的です. 古材(こざい)の魅力は確かにあります.新しい材料との大きな違いは,そこにか

    笠間書院 kasamashoin ONLINE:「伊賀再発見! 伊賀忍者古文書講座」講師:山田雄司氏(2012年10月16日(火)~2013年3月19日(火)全6回、ハイトピア伊賀)

    1 users http://kasamashoin.jp/

    朝日新聞デジタル:チョコたっぷりポッキー 関東甲信越以北で発売へ - 経済・マネー

    2 users http://www.asahi.com/