• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
bianew bianew セッションを利用する際の注意点などが乗っている

2011/10/13 リンク

sutara_lumpur sutara_lumpur session再発行の必要性とその方法など

2010/10/23 リンク

larker larker セッション管理

2009/11/10 リンク

tacchini tacchini セッション管理の注意点。引数渡しはリファラに残るので危険。

2008/06/25 リンク

d4-1977 d4-1977 セッションの話

2007/02/09 リンク

denken denken ?PHPSESSID= でセッションIDが上書きされてしまう問題は、php.iniかどこかをいじってセッション保持パラメータの名前を変えればいいんだと思う。

2006/07/03 リンク

hiro_y hiro_y PHPのセッション管理、セキュリティの観点から。

2006/07/02 リンク

    関連記事

    PHPのセッション管理の注意点メモ (1) - まちゅダイアリー(2006-07-01)

    PHPセッション管理の注意点メモ (1) 先日の日記に書いた Ruby でのセッション管理に続けて、 PHP で...

    ブックマークしたユーザー

    • touhumog2016/09/16 touhumog
    • fellfield2016/02/05 fellfield
    • sibukixxx2015/04/18 sibukixxx
    • mukaken2015/04/13 mukaken
    • yukix72013/10/08 yukix7
    • Fernweh2012/06/24 Fernweh
    • digitalbox2011/11/13 digitalbox
    • bianew2011/10/13 bianew
    • harehare11102011/08/04 harehare1110
    • akishin9992011/06/21 akishin999
    • kamibata2011/06/15 kamibata
    • kadoppe2011/03/02 kadoppe
    • bigwest2011/02/13 bigwest
    • ryo_n5742011/02/12 ryo_n574
    • sutara_lumpur2010/10/23 sutara_lumpur
    • pisolino2010/10/05 pisolino
    • hisa_h2010/09/15 hisa_h
    • seesaa2010/07/20 seesaa
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 暮らし

    新着記事 - 暮らし

    同じサイトの新着

    • クロスドメインのセキュリティ問題を OAuth で解決する, OAuth のアイデアに kazuho さんからツッコミをいただいた, それ OpenAuth で (ry - まちゅダイアリー(2007-12-07)

      1 userswww.machu.jp

      ■ クロスドメインのセキュリティ問題を OAuth で解決する ちゃんと検証してない思いつきレベルの話。 JSONP や Flash の crossdomain.xml を使ったクロスドメインアクセスで機密情報を取得する場合は、(何も対策をしないと)機密情報が外部に漏洩するという問題があるけど、この対策に OAuth が使えるんじゃないかと思った。 クロスドメインの制約 何だか前にも書いた気がするけど、思い出せないのでもう一度書く。 いわゆる Ajax (XMLHTTPRequest やその他の方法) を使えば、ある画面を表示しながらバックグラウンドで他の情報を取得することができる。 なるべく画面遷移をせずに処理を進めるのに便利なので、最近では良く使われるようになっている。 ただ、どのデータでも自由に取得できるかというとそうではなくて、たいていは「クロスドメインの制約」ってのがある。 例を
    • さくらVPSでdocker環境 (1) CoreOSをインストール - まちゅダイアリー(2015-05-16)

      1 userswww.machu.jp

      ■ さくらVPSでdocker環境 (1) CoreOSをインストール 前の日記に書いたとおり、引越し後のサーバはdocker環境で動かしたい。boot2dockerを使って docker にも慣れてきたので、引越し先の環境を準備する。 引越し先を選ぶ (VPS vs クラウドIaaS) まずはサーバをどこで動かすか。このままさくらのVPSを使い続けてもいいし、AWSやDigitalOceanなどのクラウドIaaSを使う選択肢もある。ここは、趣味開発のためのVPS/クラウド活用術 // Speaker Deckが参考になった。 サーバ環境を頻繁に変更するなら、セットアップが楽で従量課金のAWSやDigitalOceanを使うのが良さそう。一方で、常に動かしておくなら、さくらのVPSがコストパフォーマンスが良い(今は円安なので特に価格差ある)。今回はdocker環境を作ろうとしているので、さ
    • 20180721.html#p01

      1 userswww.machu.jp

    • tDiaryを Nginx + Unicorn + さくらVPSで動かした - まちゅダイアリー(2012-05-03)

      1 userswww.machu.jp

      ■ tDiaryを Nginx + Unicorn + さくらVPSで動かした さくらVPSがリニューアルしたので、この日記も新しいサーバに引っ越した。ついでに、サーバの構成も変えてみた。 これまで … Apache2 + FastCGI これから … Nginx + Unicorn Unicornまで持ち出すのはオーバースペックな気もするけど、面白いから、いい。 インストール Nginx … OSをUbuntu (2012.04 LTS) にしたので apt-get nginx でインストール Ruby … rbenv + ruby-build で 1.9.3 をインストール Unicorn … rbenv環境にてgem install unicorn tDiary … githubからtdiary-coreとtdiary-contribを取得 サイト構成 ドキュメントルートは /var

    男の料理学

    4 users http://pasta.aikotoba.jp/

    s3.to

    1 users http://php.s3.to/