• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • serio serio 日本の左派は、メーデーでの演説で反戦や反原発を訴えたりと、経済政策を訴えること自体をしない。政策の是非は別として、今の政権がアベノミクスという言葉で経済政策をブランディングしているのと対称的。
  • morimori_68 morimori_68 今からは信じがたいが、むかし菅直人はそういう感じだった。
  • mahal mahal 根本的にこの国では「左派」と「大きな政府派」が親和してないんだろうと思う。「左派」的なものにシンパシーを抱く人はむしろ「政府なんて無ければいいのに」というアナーキーにより近い理想状態を奉じてる感じで。
  • ry1200s ry1200s 平和主義や国民皆保険など、すでに日本は左派的な現実の中にある。だから左派の主張には緊迫性がない
  • suzu_hiro_8823 suzu_hiro_8823 日本では『権力に刃向かうのは悪』という通念があり、その延長上何故かばりばりの保守でさえ『サヨク』呼ばわりされる珍現象が起きる。そして"日本のリベラル"というある種のパターナリズムにより身動きがとれない。
  • kotobukitaisha kotobukitaisha 日本の左派が代表している「労働者」は「組合員=(大企業の)正社員」で、そのカテゴリーが雇用環境の変化で「勝ち組」になってしまったからでは。英語でいうところの"labor"を代表する左派はあまりいない。
  • cider_kondo cider_kondo 些末だが「(4)単身者世帯が増えることで~」は理由を説明する文章になってないような。「若者の経済的困窮が、消費の抑制と非婚化という形で『解決』されてしまい、社会への不満に結びつかない」とかすべきでは
  • IkaMaru IkaMaru コービンやサンダースが現実(笑)派だったことなど一度もないし、あんな奴に政権を渡したら国が潰れるぞという右派の反応も日本と変わらない。それでも変節せずにここまで来たのが菅直人との違い
  • Arturo_Ui Arturo_Ui メディア(特に大手紙)の問題は「自民党・霞が関ベッタリの取材体制への依存ぶり」。市民側の問題は「選挙に立候補しづらい(供託金が高額&多くの企業は実質的に立候補=退職)」で、現職が既得権益と化すこと。
  • Yagokoro Yagokoro 日本の左派は、リベラルな大きな政府派ではなく、極左アナーキストや共産主義者の残党で反政府主義者。彼らは現実の問題に対処する能力は一切もたないし興味もない。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2016/02/04 17:34

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(5)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー