• 人気コメント (10)
  • 新着コメント
  • すべてのブックマーク

  • myogab myogab 批判疲れ以前に、日々の労働で疲弊してる者も多そうで、政府が雇用環境改善を渋っているのも、国民に余暇を与えると政治の粗が見え批判する余裕が生まれるから…だとすれば、それを行う動機を持ちようが無いわね。
  • kmiura kmiura システムが雪崩をうって瓦解していっているのが今であり、911のときにWTCが崩壊しているのを眺めているような気分になるが、豊中の立派な市議の方みたいにコツコツと片っ端から立件するしかないのだと思う。
  • haruhiwai18 haruhiwai18 "問題の数が増えれば増えるほど、一種の政治的無気力に陥ってしまう、というのは、日本の現状がもたらす一つの教訓" →「死体を隠したいと思う者は、死体の山を築いてそれを隠すだろうよ」(『ブラウン神父の童心』)
  • t_kei t_kei 『「どうでもいい」と思った瞬間に民主主義はおしまいである』、だからこそこの社会を覆う無関心や冷笑に流される事なく、人それぞれ、できるところからコツコツと声を上げ続ける必要がある。
  • quick_past quick_past 昔祖父がよく「一生懸命働いていれば他のことなんてどうでもよくなる。人間働かないと余計なことを考えて悩む。」とか言ってたけど、その頃から働かされることが美徳になってて、社会参加意識希薄だったのかもよ。
  • arukam arukam 本来「愛国心」って外患だけでなく国内政治を腐敗させる内憂・奸臣の出現を防ぐためにも発揮されるものじゃないの?「個人の政治的良心」だけでは荷が重いのよ、そして今の保守派の欺瞞もこの辺にある
  • rocoroco3310 rocoroco3310 経済格差が進んで日々の労働に疲れ果てて、もうここ何年も痛みに耐え続けてると、何十億だのお金の不正、100万単位の寄付金など現実味もわかない。「もういいよ疲れたよ」ってなってしまう
  • shinonomen shinonomen 最大の問題は安倍政権から政権奪取しようとしている勢力が存在しないこと。隙を見せれば政権を奪われる状況であれば、安倍政権もここまで緩まなかったのではないか。
  • m_u_z_a_n m_u_z_a_n 『自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。』近年の現状にこの一文を意識する度に中々しんどいものだなと思い、また今まで誰かがこのしんどい事をやってくれていたのだなと思う。
  • yarukimedesu yarukimedesu ふと我にかえると、森友学園問題は、失笑するくらい、バカバカしく思える。財務省がバカで、大阪府もバカで、名前が出て来る人が、みんなバカで、バカバカバカしい。
▼ ブログで紹介する
最終更新: 2017/03/20 12:13

このブックマーク一覧を非公開にするには?

ユーザーはみんなでブックマークを共有して、効率良く情報収集しています。あなたもはてなブックマークを始めてみませんか?

このエントリーを含むはてなブログ(2)

関連エントリー

関連商品

同じサイトのほかのエントリー