• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
ir_takt ir_takt 三菱UFJリサーチ&コンサルティングの調査 = 中小企業白書

2017/05/31 リンク

    関連記事

    新規事業の立ち上げ時にミッションを決める大切さ | UXデザイン会社Standardのブログ

    三菱UFJリサーチコンサルティング調査によると、2社に1社は過去10年間において新事業展開の検討また...

    ブックマークしたユーザー

    • ir_takt2017/05/31 ir_takt
    • garlicgun2016/09/15 garlicgun
    • inamoly2016/09/14 inamoly
    • shuga22016/09/14 shuga2
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 政治と経済

    新着記事 - 政治と経済

    同じサイトの新着

    • 「問いかける技術 ― 確かな人間関係と優れた組織をつくる」を読んでみた – 本棚とノート

      1 userswww.standardinc.jp

      『人を助けるとはどういうことか』『プロセスコンサルテーション』などの著作がある人。 プロセスコンサルテーションとは「内容そのものについて助言するのではなく、相手が自ら納得のいく答えを見出せるようにプロセスを設計し支援する方法」とのことで、こちらの書籍も私、気になります。 内容はライトな部類 ひとことで言うと「純粋な好奇心を心に持って相手との親密さを深めていけば正しいコミュニケーションの取れる組織になれるよ」。 そのマインドを常に持ち続けたり許容される文化を形成するのが大変なのだが、あまりそこには具体的に言及されてないのが惜しい。 課題の遂行を優先しようとすると、相手に尋ねることなく自分で話し物事を動かそうとしがちである。 一方的に話すだけでは相手のレスポンスが固定化されたり、考えを聴くことができなくなってしまう。 考えを聴く機会がないとコミュニケーションが起きなくなり、結果、意思疎通が図れ
    • 「今いるメンバーで大金星を挙げるチームの法則――『ジャイアントキリング』の流儀」を読んでみた – 本棚とノート

      1 userswww.standardinc.jp

      元ネタはジャイアントキリングっていうサッカーの監督が主人公のマンガ。 マンガは完全に監督視点で書かれているというわけではなく、それぞれの選手にもスポットを当てた上で監督としてどう考えているかが描かれていて面白い。 監督系のマンガは戦略などを学べる部分が多くて、他に神様のバレーもオススメ。 一応元のマンガを読まなくても本書は読めるけど、ジャイアントキリングの1〜4巻は読んだほうが楽しめるって書いてある。 よくある漫画で学ぶシリーズの中では今のところ一番の良書(『キングダム』で学ぶ乱世のリーダーシップはキングダム読みたくなるだけだった) ジャイアントキリングっていうのは、弱者が圧倒的強者を倒すことらしく、これをビジネス的に考えると「カリスマ的リーダーやエースがいなくても、今いるメンバーで周りの期待を超える成果を生み出すこと」になる。簡単に言うと普通のメンバーで圧倒的成果出したらメッチャかっこよ
    • これから発売する、デザインやサービスに関して学べそうな書籍カレンダー【随時更新】 – 本棚とノート

      1 userswww.standardinc.jp

      スタンダードでコミュニケーションツールとして使っているSlackには、新しく発売する書籍がもくもくと投稿される#std-booksというチャンネルがあります。 私はほとんど追っている側で、興味深いタイトルの本があったら詳細を見たり買ったりしているのですが、「この情報って外部に発信できたら見てくれる人いるかな?」という話があがり、共有のGoogleカレンダーとして公開することになりました。 購入先リンクもありますので気になった時にすぐ買えます。ぜひぜひ皆さまのGoogleカレンダーに追加してみてください。
    • サービス | Standard Inc. アプリやWebサービスのUXデザイン会社

      1 userswww.standardinc.jp

    芹那ゆり(せりなゆり) - AVアイドル事典

    1 users http://idol.qav.jp/

    登録販売者として成長するには、より多くのケースを知るべし!! - 登録販売者、採用の現場から

    1 users http://www.torokuhanbaisya.com/