• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    日記 | 酒たまねぎや ホームページ

    Category: 日記日記の文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございますFacebook木下隆義)を...

    ブックマークしたユーザー

    • makoto261025kun2016/06/22 makoto261025kun
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    関連商品

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - 学び

    新着記事 - 学び

    同じサイトの新着

    • 再掲 朝鮮人と日本人 訳者による二冊のイザベラ・バードの著書の違い | 酒たまねぎや ホームページ

      1 userswww.tamanegiya.com

      再掲 二冊のイザベラ・バードの著書の違い 1月23日月曜日晴れ◯ 一部追記平成29年7月28日金曜日晴れ◯ 朝鮮人とは嘘が国技のひとつであり、多くの朝鮮人がプロ被害者として飯を食っている人種である。 イザベラ・バードの著書「朝鮮奥地紀行 一」を訳した朴尚徳氏について、この「朝鮮奥地紀行 一」の訳者後書きによりますと、朴尚得氏は一九二七年朝鮮生まれで、一九三五年に我が国に父親を尋ねて母親と来たそうで、東京大学文学部を卒業しています。 中学校に入学した時に、学校に提出するために戸籍を取り寄せたところ、「新井尚得」に父親も関知しないのに変えられていて、「創氏改名を強制されたのである。一九四五年の日本帝国主義支配からの朝鮮解放、民族解放によって本来の朴尚得に戻せた。」と書いています。(p三六一)そして「つまり私は社会の下層で成長した人間なのである」とも書いています。 創氏改名については朝鮮人らしい
    • ジョン・ダワー(John W Dower)という腐れアメリカ人

      1 userswww.tamanegiya.com

      ジョン・ダワー(John W Dower)という腐れアメリカ人 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 ジョン・ダワーにとっての日本人 この休み中に読んだ数冊の本の中の一冊に、ジョン・ダワーの「敗北を抱きしめて」がある。二〇〇一年に岩波書店から翻訳出版され、その後二〇〇四年には増補版も出されたこの本は、アメリカでは二〇〇〇年にピュリッツアー賞(ノンフィクション部門)受賞。我が国でも二〇〇二年大仏次郎論壇特別賞受賞(朝日新聞社主催)、山片蟠桃賞(大阪府主催)を受賞し、(一部には)賞賛されています。出版社と賞の主催がこの本がどのようなものかをよく表している。 以下、このジョン・ダワーの著書よりの引用です。 <日本人は乱暴の限りをつくしたが、中国人の抵抗力がいかに柔軟で不屈であるか、そして・・・>(上 P四) <中国との全面戦争がはじまって間もなく起こった南京大虐殺から、太平洋戦
    • 資格商法「日本文化振興会」

      1 userswww.tamanegiya.com

      人の欲につけ込む怪しい商売 日本文化振興会 アンバーゲート(Amber Gate) VanaH(バナH) 文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。 人の欲につけ込む 平成21年6月4日木曜日くもり△ デヴィ夫人のブログを見ていたら、 http://ameblo.jp/dewisukarno/theme3-10008343664.html#main 「2008-10-01 20:04:049月20日ザ グランド インペリアル チャリティ バンケット 目黒雅叙園 テーマ:デヴィ夫人主催 パーティ情報 http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10146109565.html http://megalodon.jp/2014-0715-1608-59/ameblo.jp/dewisukarno/entry-10146109565.html 2008年の“
    • 朝鮮人の残飯食いの西田昌司と在日特権保護法 | 酒たまねぎや ホームページ

      1 userswww.tamanegiya.com

      5月2日火曜日晴れ△ 安倍政権がやった最悪のことのひとつが、この日本人差別法案である「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」つまり「在日特権保護法」である。 朝鮮人の残飯食いの有田芳生とつるんで朝鮮人に魂を売った西田昌司は「この法律には日本人に対してのヘイトスピーチも入る」と言っていたが下記は同じ西田議員の言葉です。 <参 – 法務委員会 – 8号 平成28年04月19日 <○西田昌司君 まず、いわゆるこのヘイトスピーチですけれども、現在も問題となっているヘイトスピーチ自身は、いわゆる人種差別一般のように人種や人の肌とかいうのではなくて、特定の民族、まさに在日韓国・朝鮮人の方がターゲットになっているわけですよね。ですから、そういう立法事実を踏まえて、この法律に対して対象者が不必要に拡大しないように、立法事実としてそういう方々が中心となってヘイトスピーチを

    feufilessstatre

    0 users https://feufilessstatre.kinja.com/

    デルタ航空、搭乗券不要の指紋認証パスを試験導入 - CNET Japan

    1 users https://japan.cnet.com/