• 人気のコメント(0)
  • 全てのコメント
新着コメントはまだありません。
このエントリーにコメントしてみましょう。

    関連記事

    Adding SUSHI key to my ErgoDox EZ - yhara.jp

    My keyboard has a SUSHI key pic.twitter.com/TzVhmZuOkf — yhara (Yutaka HARA) (@yhara) 2017年9月2...

    ブックマークしたユーザー

    • lugecy2017/10/01 lugecy
    すべてのユーザーの
    詳細を表示します

    いま人気の記事

    いま人気の記事 - テクノロジー

    新着記事 - テクノロジー

    同じサイトの新着

    • Rubyで競技プログラミング - yhara.jp

      1 usersyhara.jp

      Rubyで競技プログラミングに参加する場合のTips等を書いていきます。 Rubyが使える競プロサイト 日本語あり AtCoder yukicoder 英語 Sphere online judge 入力について 基本(1) 整数の読み込み いろいろなやり方がありますが、筆者はgets.split.map(&:to_i)をよく使います。 Kernel#getsで1行読み込み、String#splitで空白区切りで分解し、String#to_iで整数に変換します。 例:
    • HTMLのテーブルをcsvにするRubyスクリプト - yhara.jp

      1 usersyhara.jp

      仕事で、GitHub Wikiに書いた表をExcelにしたいというシチュエーションがあったので、簡単なRubyスクリプトを書いた。 実行にはNokogiriが必要 (gem install nokogiri)。ブラウザでWikiページをa.htmlという名前で保存したものとする。 require 'nokogiri' require 'csv' # a.htmlというファイルを読み込んでNokogiriのオブジェクトに変換する doc = Nokogiri::HTML.parse(File.read("a.html")) # tableタグを見つける(今回は表が1つしかなかったのでfirstで最初の表を選択) table = doc.search(:table).first # CSV形式の文字列を作る csv_txt = CSV.generate{|csv| # table内の各trタグ
    • APIのエラー出力をw3mで見る - yhara.jp

      1 usersyhara.jp

      RubyでAPIサーバを作っていると、Rack::ShowExceptionsとかでエラーレスポンスがHTMLになることがある。通常はこれはデバッグに役立つけれど、APIサーバの場合はcurlで動作確認してたりするので、ターミナルにHTMLがだーっと出力されるとあんまり嬉しくない。 対処法としてはいったん.htmlに保存してブラウザで開くという手があるけど何回もやるのはちょっと面倒。こんなときはw3mを使うと直接見ることができて楽。-Tを付けると標準入力をHTMLとして表示することができる。
    • 『Into the Breach』ドット絵のメカで戦う"ローグライク詰将棋" - yhara.jp

      1 usersyhara.jp

      SteamでInto The Breachというゲームを買った。ドット絵がかっこいい。 pic.twitter.com/BEr0KwkAVy — yhara (Yutaka HARA) (@yhara) 2018年9月12日 ここ2週間ほどInto the Breachというゲームをやっている。けっこう面白い。絵と効果音がかっこいいのもいい。システムはけっこう複雑な点もあるけど、随所にツールチップで解説が出るのでやってるうちに分かるようになって、そういうところもすごく良くできてる。 ゲーム性について ゲームモードは1人用のみ。自軍のメカが3体あって、それを操作して敵モンスターを倒していく。リアルタイム性はなくて、良い手が浮かぶまでじっくり考えることができる(というか、考えざるを得ないというか)。画面上の電力ゲージがいわゆるHPで、これをゼロにすることなく指定ターン数を乗り切ればステージクリ

    映画「シン・ゴジラ」の地上波初放送が2017年11月に決定 - GIGAZINE

    11 users https://gigazine.net/

    Patriots vs Panthers

    1 users http://mehfeel.net/