読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あとで読む」機能(アプリ向け)

目次

「あとで読む」をアプリで使おう

「あとで読む」は、「あとで読む」もしくは「後で読む」タグを付けてブックマークしたエントリーのうち未読の記事を一覧したり、通知したりできる機能です。「あとで読む」を付けたエントリーは、Web版・スマートフォン版でもまとめて見られます。

ここでは、iOS・Androidアプリでの「あとで読む」機能の使い方を紹介します。Web版については、以下のページをご覧ください。

「あとで読む」機能 - はてなブックマークヘルプ

※ この機能を使うにはログインが必要です。iOSアプリなら、各モード右下にある白地アイコンをタップすると現れる設定ボタン  から、 [アカウント設定] をタップ。Androidアプリなら、トップページ右上の から [設定] をタップしてログインしましょう
※ iOSアプリのヘルプはこちら

基本的な「あとで読む」

最も基本的な方法は、ブックマーク画面から  [あとで読むアイコン] をタップするか、タグの設定画面で「あとで読む」「後で読む」タグを付けてブックマークすることです。

△目次に戻る

もっと簡単に、あとで読むしよう

iOSアプリ
  • (3D Touch対応デバイスの場合)エントリーを強く押し込んで上にスワイプして表示されるメニューから
  • (3D Touch非対応デバイスの場合)エントリーを長押しすると表示されるメニューから

[あとで読む]をタップすると、簡単にあとで読むに追加できます。エントリーの右上にピンクのマークが付けば、登録できた証拠です。

iOSアプリで簡単にあとで読む


※ 右上にマークが付けば、登録できた証拠です

Androidアプリ

Androidアプリでは、エントリーを長押しすると現れるメニューから[あとで読む] をタップします。設定画面から [非公開設定で追加する] をチェックすれば、常に非公開の状態で「あとで読む」を付けてブックマークできます。

Androidアプリで簡単にあとで読む

△目次に戻る

未読のブックマークを一覧する

iOSアプリ

  • はてなアカウントでログインします
  • ホームをタップして、 [マイページ] をタップします
  • 画面上部の [あとで読む] をタップします。ここには「あとで読む」したエントリーのうちまだ読んでいないものが古い順に上から並べられています
    • エントリーを一度でも開くと「もう読まれた」と判断されてリストからは消えますが、マイブックマークには残ります

Androidアプリ

  • はてなアカウントでログインします
  • ホーム画面で [未読ブックマーク] をタップします。ここには「あとで読む」したエントリーのうちまだ読んでいないものが上から古い順に並べられています
    • エントリーを一度でも開くと「もう読まれた」と判断されてリストからは消えますが、マイブックマークには残ります

△目次に戻る

最近のあとで読む(iOSのみ)

  • 右下の  [最近のあとで読む] を押せば、直近24時間以内に「あとで読む」もしくは「後で読む」タグを付けてブックマークしたエントリーを一覧できます
    • エントリーを開くと [最近のあとで読む] の一覧から消えますが、マイブックマークには残ります

Tips:1分間に500文字?

保存したエントリーは、読まない限りどんどん溜まります。簡単に保存できて便利ですが、出来ることなら全て読み切りたいですよね。そこでエントリーのブックマーク数右にある「〜文字」に注目しましょう。単なるエントリーの文字数ですが、実は皆様が時間を有意義に使えることを願って開発されました。



平均的な日本人が1分間に読めるのは、およそ500字だそう。2,000文字のブログ記事なら約4分、1万字インタビューなら約20分というふうに、“今使える時間に適したエントリー”を賢く選んでみませんか?

△目次に戻る

ホーム画面から未読を消化する(iOS 10以上のみ対応)

iOS 10以上のiPhone・iPad・iPod touchなら、iOSのホーム画面から「あとで読む」タグを付けたブックマークにすぐアクセスできる「未読ブックマーク」をご利用いただけます。検索画面にウィジェットを追加したり、アプリアイコンを3D Touchしたりしてご利用ください。

1. クイックアクションメニューから利用する

  • アプリアイコンを強く押し込む(3D Touch)だけで、過去の未読ブックマークが1件表示されます。エントリーをタップすると、アプリで読めます
  • エントリーを開くと“すでに読んだ”と判断し、あとで読むリストから削除されます
  • ホーム・ロック画面にこのウィジェットを追加するには、[ウィジェットに追加]をタップします

※ 未読ブックマークはログイン限定機能です。利用前にアプリを開いてログインしましょう
※ 画面を強く押し込むことでさらなる機能を利用できる「3D Touch」は、iPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPhone 7・iPhone 7 Plusのみ対応しています

△目次に戻る

2. ホーム・ロック画面から利用する

手順1 / 3
ホーム・ロック画面左側の画面下部の[編集]をタップする

手順2 / 3
一覧から「未読ブックマーク」の+マークをタップし、[完了]をタップする



※ 必要に応じて優先順位を変更できます

手順3 / 3
[表示を増やす]をタップすると、最大4件表示できます

△目次に戻る

通知設定

はてな各サービスから通知を受け取れるはてなブックマークのアプリでは、「あとで読む」タグを付けてブックマークしたエントリーの通知設定ができます。

iOSアプリで設定する

  • はてなアカウントでログインします
  • ホームをタップして、 [マイページ] をタップします
  • マイページ左上の  をタップして、[あとで読む] を選択します
  • [リマインダー] をオンにして、通知時刻を設定します

Androidアプリで設定する

  • Androidアプリのトップページ右上から [設定] をタップします
  • はてなアカウントでログインします
  • サービス設定の [あとで読む] をタップします
  • [未読通知を受け取る] をチェックして、通知時刻を設定します
  • [アプリ設定] の [通知をプッシュする] にチェックすることで、エントリーが配信されたタイミングでプッシュ通知を受け取れます

△目次に戻る

注意事項

  • 本機能は、タグ「あとで読む」と「後で読む」の2種類にのみ対応しています
  • 既にタグを10個つけているエントリーに対し「あとで読む」チェックボックスを利用して追加した場合、「あとで読む」タグが追加され、末尾のタグが削除されます。
  • 一度通知した記事については、再度の通知はされません
  • 「既読」の判定は、下記のタイミングで行われます
    • 「未読ブックマーク」もしくは「ブックマーク」から記事を開いた際に行われます。それ以外の手順でページを開いた場合には「既読」の判定は行われません
    • 「あとで読む」通知を受け取ると、通知にタイトルが表示されているエントリーに「既読」の判定が行われます
  • 2014年8月1日以降にブックマークした記事を通知の対象としています

△目次に戻る