iPhoneやiPadではてなブックマークのアプリを利用する

iOSアプリ「はてなブックマーク」へよこうそ!

はてなブックマークは、気になった記事をネット上に保存することができる無料のサービスです。ニュースアプリやTwitterなどのソーシャルメディアで見つけた記事をブックマークしておくと、あとから見返すのに便利です。コメントやタグをつけてブックマークしたり、ソーシャルメディアで共有することもできます。

目次

基本的な使い方

iOSアプリの基本的な機能を紹介します。

はてなIDでログインする

ログインすることで、URLを保存して見返せる「ブックマーク機能」や、自分好みにフィードをカスタマイズできる「マイホットエントリー」など、全ての機能を無料で利用できます。アプリをインストールしたら、まずはログインしましょう。
  • はてなIDもしくは、はてなIDが紐付いたGoogleアカウントでログインします
    • はてなアカウントを持っていない場合は、ここから登録しましょう

Tips: 設定ページはどこにある?
設定は、アプリを使いこなす上で重要な機能です。左上のf:id:hatenabookmark:20180207180403j:plain をタップして現れるメニュー からアクセスできます。ここではログイン・ログアウト、お気に入りユーザー・関心ワードの管理、不具合報告などができます。

f:id:hatenabookmark:20180207180225j:plain

△目次に戻る

エントリーのコメントを読む

好きなページをブックマークしたり、多くの人にブックマークされたページを見つけたりする使い方の他にも、ページに対する他のユーザーのコメントを読む楽しさもあります。ニュースに対する新しい視点や、役立つ関連情報などを見つけてみましょう。
  • エントリー画面下部にある  をタップします
    • [ダイジェスト]:お気に入りに追加したユーザーのコメント・多くスターが付けられた人気コメント・新着ブックマーク、関連する「おすすめエントリー」や「このサイトのエントリー」が並びます
    • [コメント]:コメントが新着順で並びます
  • コメントが気に入ったら、はてなスターをプレゼントして気持ちを伝えましょう!
    • コメント一覧ページで、  をタップすると、黄色のはてなスターを付与できます(ログインが必要)
    • コメントをタップして見られる[コメント詳細ページ]では、さらに多くのカラースターをプレゼントできます。黄色のはてなスターは無限ですが、その他の色は有限です。カラースターショップで購入するか、はてなのキャンペーンなどで手に入ります
      • コメントのシェアも、このページで行えます
  • ユーザー名]をタップすると、ユーザーページへ移動します

△目次に戻る

エントリーをブックマークするには?

時間が無い時でも、URLをブックマークしておくことで通勤時や寝る前などの暇な時間に読み返せます。そのページに対しての意見をメモ、またはシェアしたいなら、コメントを入力してブックマークしておきましょう。
  • ブックマークに追加したいエントリーの画面下部にある  をタップします
    • [コメント入力欄]:100文字まで、好きな文章で思ったこと・気になることを記録できます
    • [タグ入力画面]:ブックマークを整理しやすいよう、最大10個まで登録できます
    • [外部サービス連携]:ブックマークをTwitter・Evernoteにシェアできます
    • [あとで読む]: [あとで読む]で簡単に見返せます
    • [非公開設定]:そのブックマークが他ユーザーから見えなくなります*1
      • 以上の機能は、ブックマーク追加後も更新できます

△目次に戻る

より簡単にブックマークして、あとで見返そう

エントリーを開いてブックマークしなくても、エントリー一覧から“あとで読みたいエントリー”を簡単に保存しておくことができます。「あとで読む」機能を使えば、通常のブックマークより読み返しやすくなります。
  • それぞれ以下から[あとで読む]をタップすると、簡単にあとで読むリストに追加できます
    • エントリーを長押し
    • (3D Touch対応デバイスの場合、こちらの方法でも)
      • エントリーを強く押し込んで上にスワイプして表示されるメニューから
    • エントリーの右上にピンクのマークが付けば、登録できた証拠です
  • 画面右下の  [あとで読む]を押せば、「あとで読む」もしくは「後で読む」タグを付けてブックマークしたエントリーを一覧できます
    • エントリーを開くと[あとで読む]一覧から消えますが、マイページには残ります
  • 「あとで読む」機能のヘルプページ では、もっと便利な使い方を紹介しています

Tips:1分間に500文字?
保存したエントリーは、読まない限りどんどん溜まります。簡単に保存できて便利ですが、出来ることなら全て読み切りたいですよね。そこでエントリーのブックマーク数右にある「〜文字」に注目しましょう。単なるエントリーの文字数ですが、実は皆様が時間を有意義に使えることを願って開発されました。



平均的な日本人が1分間に読めるのは、およそ500字だそう。2,000文字のブログ記事なら約4分、1万字インタビューなら約20分というふうに、“今使える時間に適したエントリー”を賢く選んでみませんか?

△目次に戻る

コピーしたURLをブックマークするには?

  • アプリ内外でURLをコピー(クリップボードに保存)した状態でアプリを開き、[コピーしたURL をブックマーク +]をタップします
  • ブックマークするURLを確認して、[追加]をタップすれば、あとは 通常のブックマークの手順 と同じです

△目次に戻る

  • 画面右上の  をタップすれば、好きなキーワードからエントリーを検索できます
    • ユーザーによって付けられた「タグ」と、エントリー内の「キーワード」を使い分けて検索してみましょう
    • 検索結果画面の右上にある  をタップすれば、ブックマーク数・期間・セーフサーチを設定して再検索できます

Tips: 知識の鉱脈として使おう
はてなブックマークは、笑えるGIF動画から学術論文まで、ありとあらゆるWebコンテンツを保存しておくのに最適なサービスです。同時に、数百万というユーザーが自分の意思によってブックマークした、良質な情報が眠る“知識の鉱脈”でもあります。

△目次に戻る

 

はてなブックマークアプリの機能を使いこなそう

  • [ホーム]:初期状態では全カテゴリーを対象とした「総合」が表示されています。設定から、より話題が広い「一般」とニュース多めの「時事」に切り替えられます
  • [カテゴリー]:各カテゴリーの人気・新着エントリーを始め、カテゴリーの話題を細分化した「特集」と「ランキング」が見られます
  • [ピックアップ]:はてなブックマークで今読むべき話題だけが見られます
  • [アカウント]:
    • [お知らせ]:あなたへのお知らせを表示します
    • [ヒント]:アプリを使いこなすためのちょっとした情報を表示します
    • [設定]:ログイン、ログアウトや通知などの設定ができます
  • さらに画面右上から「検索機能」にもアクセスできます

△目次に戻る

“さっきのページ”を見られる「マイページ」

※ この機能を使うには、ログインが必要です

画面右下のしおりマークをタップすると、自分がブックマークしたエントリーを一覧できます。それぞれタブを切り替えて使い分けてみましょう。

  • [すべて]:自分がブックマークした全てのエントリー(時系列順)
  • [あとで読む]:「あとで読む」もしくは「後で読む」タグを付けてブックマークしたエントリー(時系列順)

Tips: マイページを検索してみよう
マイページを少し上側にスクロールすると、今まで自分がブックマークしたエントリーの中から検索することができます。フォームに好きなキーワードを入れ、タグとキーワード別に検索してみましょう。

△目次に戻る

 

自分好みにカスタマイズ

※ この機能を使うには、ログインが必要です
[設定]から、[アカウント設定]をタップしてログインしましょう

マイホットエントリー

マイホットエントリーは、数あるブックマークから“自分だけの20件”をカスタマイズしてくれる機能です。お気に入りユーザーのブックマーク、関心ワードに登録したキーワードのエントリー、Twitterでフォローしているユーザーのツイートから抽出します。
  • 利用するには、ホーム画面左上f:id:hatenabookmark:20180207180403j:plainメニューから、[For You]をタップしましょう。

お気に入り

お気に入りに登録したユーザーがブックマークしたエントリーが並びます

  • エントリーには、お気に入りに登録したユーザー、もしくはTwitterでフォローしているユーザーのアイコンが表示されます

関心ワード

登録した関心ワードに基づいたエントリーが、キーワード別に新着順で並びます

Tips: 繋がりを意識した体験
各カテゴリの人気・新着ページや、フィードに並ぶエントリーには、お気に入りのユーザーがブックマークしていることが分かる「小さなユーザーアイコン」が表示されます。特にマイホットエントリーでは、Twitterでフォローしているユーザーのアイコンも表示されます。
これによりお気に入りユーザーのブックマーク活動や、(自分が興味のある)Twitterでの話題が見えやすくなり、より繋がりを意識した、効率的な情報体験がアプリでも可能になりました。

お気に入りユーザーを管理・追加するには?

  • [設定]から、[お気に入り]をタップします

  • 登録したユーザーをタップすると、ユーザーページに移動できます

  • [おすすめユーザーを見る]では、公式アカウントやSNSで繋がっているユーザーを一覧して追加できます

 

Tips: ユーザーページ
ユーザーページでは、他のユーザーがブックマークしたエントリーやよく使うタグなどを見られます。同ページからお気に入り追加したり、よく使うタグやお気に入りユーザーを覗いてみましょう。

△目次に戻る

 
関心ワードを管理・追加するには?
  • [設定]から、[関心ワード]をタップします
  • 登録したキーワードをタップすると、関連するエントリーを読めます
    •  をタップすれば、解除できます
  • [関心ワードを追加]をタップして、好きなキーワードを追加しましょう
    • 「話題の関心ワード」と「おすすめの関心ワード」から選択するか、検索フォームから自由なキーワードを追加できます
 △目次に戻る
 
メールの設定をするには?
  •  [設定]から、[メール設定]をタップします。ここでは「マイホットエントリーメール」と、「お気に入りレポート」のメール受信を設定できます
    • マイホットエントリーメール
      • マイホットエントリーをメールで受け取れます
      • 受信するには、[受信する]をオンにして、0時~23時から[配信時刻]を選択します
    • お気に入りレポート
      • お気に入りに追加したユーザーがブックマークしたエントリーを受け取れます
      • 受信するには、[受信する]をオンにして、1時間~24時間ごとから[配信間隔]を選択します
  • この設定で配信されるメールは、はてなのアカウントに登録したメールアドレスに送信されます
△目次に戻る
 
 

外部サービス連携をするには?

[設定]から[外部サービス連携]をタップします。
 
 Twitter連携
Twitterアカウントを連携すると、ブックマークしたエントリーをツイートしたり、フォローしているユーザーのアカウントをお気に入りに追加しやすくなったり、自分のまわりのユーザーがツイートしたエントリーを見られる「マイホットエントリー」を使えたりします。
  • [連携]をタップして、外部アプリケーション認証にアクセスします
  • [Twitter認証画面にすすむ]をタップし、Twitterアカウント名とパスワードを入力して[連携アプリを承認]をタップします
  • [ブックマーク共有の初期値]をオンにすると、ブックマークしたエントリーが自動でTwitterに投稿できます
    • オフにしても、ブックマーク時に投稿するか選択できます
  • [ユーザーを探す]をタップすると、Twitterでフォローしており、かつはてなブックマークと連携しているユーザーが表示されます
    •  を押すか、ユーザーページから[お気に入りに追加]でお気に入りに登録できます
  • 連携を解除するには、[解除]をタップします
△目次に戻る
Evernote連携
Evernoteを連携すると、ブックマークしたエントリーの画像や文章をそのままEvernoteに保存しておけます。Evernoteのプランによっては、オフラインでも閲覧できるようになります。
  • [連携]をタップし、外部アプリケーション認証にアクセス
    • [Evernote認証画面にすすむ]をタップし、[メールアドレスかユーザ名]と[パスワード]を入力して[サインイン]をタップします
  • [ブックマークを共有]をオンにすると、ブックマークしたエントリーがEvernoteに投稿されます
  • 連携を解除するには、[解除]をタップしてください
△目次に戻る
 

不適切なエントリーやコメントを通報する

不適切なエントリーやコメントを通報する不適切なエントリーや、はてな利用規約に違反すると思われるブックマークコメントを見つけたら、以下の手順ではてなにご連絡ください。ご連絡いただいた内容は、はてなスタッフが確認し、不適切だと判断した場合は内容に応じた対応をします。なお、通報に対し返答は行っておりません。ご自身への権利侵害情報が投稿されているなど、返信が必要な場合にはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
  1. 通報したいエントリーや、ブックマークコメントのページを開きます
  2. 共有ボタン をタップしてShare Extensionを起動します
  3. [不快なコンテンツを報告]をタップします
  4. メール画面が立ち上がりますので、そのまま送信してください(よろしければ通報理由をメール本文にお書き添えください)
△目次に戻る

より進んだ使い方(iOS・Android)

△目次に戻る

 

 

*1:※ ブックマーク自体は非公開ですが、付けたタグはユーザーページに掲載され、他ユーザーから閲覧可能になりますのでご留意ください