検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

古生物の検索結果(絞り込み: 3 users 以上)720 件中 1 - 40 件目

  • 9900万年前のアンモナイトが琥珀に、おそらく初 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

    白亜紀に生きていたアンモナイトの殻。どういうわけか、海の生物であるアンモナイトの殻が樹脂に覆われて化石化し、非常に珍しい琥珀となった。(PHOTOGRAPH BY BO WANG) 琥珀といえば、樹脂が長い年...

    9900万年前のアンモナイトが琥珀に、おそらく初 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
    • 太古の「百獣の王」、新種の絶滅哺乳類を発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

      シンバクブワ・クトカアフリカはヒアエノドン科という絶滅哺乳類のグループに属する大型肉食獣で、あごの大部分と頭骨、骨格の一部がケニアで見つかっていた。(ILLUSTRATION BY MAURICIO ANTON) アフ...

      太古の「百獣の王」、新種の絶滅哺乳類を発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
      • 岩手県久慈市で発見 ティラノサウルス類の歯化石 – 早稲田大学

        久慈琥珀博物館(岩手県久慈市 館長:新田久男)と早稲田大学国際学術院の平山廉(ひらやまれん)教授、および国立科学博物館の對比地孝亘(ついひじたかのぶ)研究主幹の共同研究グループは、同博物...

        岩手県久慈市で発見 ティラノサウルス類の歯化石 – 早稲田大学
        • 謎の恐竜、デイノケイルスの骨格復元 教授も驚き隠せず:朝日新聞デジタル

          約半世紀前にモンゴル・ゴビ砂漠で長い前あしの化石だけが見つかり、これまで「謎の恐竜」と呼ばれていたデイノケイルス。北海道大学などの国際調査チームが2006年と09年に新たに見つけた2体の...

          謎の恐竜、デイノケイルスの骨格復元 教授も驚き隠せず:朝日新聞デジタル
          • 新着情報: むかわ町穂別産"むかわ竜"全身復元骨格が完成!~むかわ竜,ついに立ち上がる~(総合博物館 教授 小林快次)

            むかわ町穂別産"むかわ竜"全身復元骨格が完成!~むかわ竜,ついに立ち上がる~(総合博物館 教授 小林快次) 2019年4月17日 北海道大学 穂別博物館 概要 北海道大学総合博物館の小林快次教授とむか...

            新着情報: むかわ町穂別産"むかわ竜"全身復元骨格が完成!~むかわ竜,ついに立ち上がる~(総合博物館 教授 小林快次)
            • CNN.co.jp : 太古のクジラ、4本足だった 南米で初の発見

              (CNN) クジラやイルカを含む鯨類は、5000万年ほど前は現在よりも小型の4本足の動物だった――。南米ペルーで出土した化石を調べていた国際研究チームが、4日の生物学会誌にそんな研究結果を発...

              CNN.co.jp : 太古のクジラ、4本足だった 南米で初の発見
              • 翼竜にあらず! 前代未聞の「空飛び恐竜」その名前はわずか1文字!(安田 峰俊) | ブルーバックス | 講談社(1/4)

                ノンフィクション作家、安田峰俊氏が「中国」「古生物」の2つのお題でサイエンスルポをやるという無茶ぶり連載「恐竜大陸をゆく」。今回は世界的大発見の内幕をガッツリ掘り下げました! いわゆる鳥類...

                翼竜にあらず! 前代未聞の「空飛び恐竜」その名前はわずか1文字!(安田 峰俊) | ブルーバックス | 講談社(1/4)
                • 小惑星の地球衝突、化石に「記録」された発生直後の様子 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

                  隕石衝突で起きた巨大波の影響で寄せ集めの状態になった魚の化石。米ノースダコタ州にあるヘル・クリーク累層で(2019年3月29日撮影、提供)。(c)Robert DePalma / Kansas University / AFP 【4月3日 A...

                  小惑星の地球衝突、化石に「記録」された発生直後の様子 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News
                  • 白亜紀の鳥、生まれてすぐに走れたことが判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                    エナンティオルニス類のひな鳥は、孵化してすぐに巣を離れる。イラストは1億2500万年前の湖岸の想像図。(ILLUSTRATION BY JULIUS T CSOTONYI / HKU VERTEBRATE PALAEONTOLOGY LABORATORY) これまでに...

                    白亜紀の鳥、生まれてすぐに走れたことが判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                    • 大発見! カンブリア紀の新たな化石群、中国 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                      現代のクラゲの遠い親戚にあたる動物が、長い歳月を経ているにもかかわらず、鐘状の体や触手まで保存されている。(PHOTOGRAPH BY AO SUN) 3月22日付けの学術誌「サイエンス」に発表された論文による...

                      大発見! カンブリア紀の新たな化石群、中国 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                      • 岩を蹴ったら大発見…スピノサウルスの化石見つかる 国内3例目 - 毎日新聞

                        和歌山県立自然博物館(同県海南市)は14日、同県湯浅町の海岸で魚食性恐竜スピノサウルス類の歯の化石が見つかったと発表した。同博物館によると、国内では3例目で、西日本では初めて。 化石は長さ約1...

                        岩を蹴ったら大発見…スピノサウルスの化石見つかる 国内3例目 - 毎日新聞
                        • 「ハリウッドのセレブが恐竜の化石を買いあさるために古生物研究が進まない」と学者が規制を要求 - GIGAZINE

                          大昔の生き物の姿がそのまま地層の中に残る化石は、太古の時代を今に伝えるアイテムとして多くの人に人気があります。特に恐竜の化石の市場価格は、ハリウッドスターをはじめとする裕福な民間の収集家...

                          「ハリウッドのセレブが恐竜の化石を買いあさるために古生物研究が進まない」と学者が規制を要求 - GIGAZINE
                          • 羽毛あるティラノサウルス 最新研究紹介の展示会 アメリカ | NHKニュース

                            最強の肉食恐竜とされる、ティラノサウルスについて、最新の研究成果を踏まえて紹介する特別展が、来週からアメリカ・ニューヨークで始まるのを前に、メディアに公開されました。 これを前に5日、メデ...

                            羽毛あるティラノサウルス 最新研究紹介の展示会 アメリカ | NHKニュース
                            • 古世界の住人・川崎悟司イラスト集

                              ★2月15日更新古生物 イラスト変更 ヒアエノドン ★12月10日更新古生物 イラスト変更 イリエワニ ★11月23日更新古生物 どすこい級のディキノドン リソウィキア ★10月6日更新古生物 最古の...

                              • 恐竜の絶滅にインドの火山が加担、2つの研究成果 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                朝霧の中で憩う、モンゴルの非鳥類型恐竜サウロロフスの群れ。サウロロフスは巨大隕石の衝突による大変動の結果、6600万年前に絶滅したと考えられている。このほど、同じ時期にインドで発生した巨大噴...

                                恐竜の絶滅にインドの火山が加担、2つの研究成果 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                • 失われた地層によるタイムスリップ? カンブリア初期動物の爆発的進化の真否(THE PAGE) - Yahoo!ニュース

                                  現在、地球上には100万種をはるかに超える数の動物が生きているとされますが、その始まりはいつ、どのようなものだったのでしょうか。古生物学者の池尻武仁博士(米国アラバマ大学自然史博物館研究員・...

                                  失われた地層によるタイムスリップ? カンブリア初期動物の爆発的進化の真否(THE PAGE) - Yahoo!ニュース
                                  • これは約2億5000万年前の爬虫類型「カモノハシ」か?(石田雅彦) - 個人 - Yahoo!ニュース

                                    地球の歴史にはいくつかの大絶滅があったが、ペルム紀末(約2億5190万年前)から三畳紀(~2億130万年前)の間に起きた大絶滅は最も甚大なものだった。ペルム紀末の大絶滅の後、多くの新たな生物が誕生...

                                    これは約2億5000万年前の爬虫類型「カモノハシ」か?(石田雅彦) - 個人 - Yahoo!ニュース
                                    • 海の古生物の代表選手が「怪しい化石の代名詞」に転落した哀しい話(安田 峰俊) | ブルーバックス | 講談社(1/4)

                                      巨大スケールで中国の恐竜事情を追う大好評連載、今回のテーマは中生代の海の王者「首長竜」……ではなく、その遠い縁戚である「偽龍類」。 なかでも30センチくらいの、復元図を見るとかわいらしい人気古...

                                      海の古生物の代表選手が「怪しい化石の代名詞」に転落した哀しい話(安田 峰俊) | ブルーバックス | 講談社(1/4)
                                      • 動画:新種の草食恐竜発見、背中に長く鋭いとげの列 パタゴニア 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

                                        【2月7日 AFP】アルゼンチンのパタゴニア(Patagonia)で、1億4000万年前に生息していた、背中にとげが並んだ新種の草食恐竜の骨格が見つかった。英科学誌ネイチャー(Nature)で発表された。 Bajadasa...

                                        動画:新種の草食恐竜発見、背中に長く鋭いとげの列 パタゴニア 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
                                        • 中国発:謎だらけ! アヒルみたいな頭の海洋爬虫類の化石が見つかる | ギズモード・ジャパン

                                          中国発:謎だらけ! アヒルみたいな頭の海洋爬虫類の化石が見つかる2019.02.05 07:0514,064 岡本玄介 Image: IFLSCIENCE! 見つかったら見つかったで謎だらけの頭部。 先日は懐ゲーの名作『ギャラガ』に...

                                          中国発:謎だらけ! アヒルみたいな頭の海洋爬虫類の化石が見つかる | ギズモード・ジャパン
                                          • 前代未聞、宝石の中に古代の虫化石、琥珀ではない | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                            インドネシアのジャワ島で見つかった珍しい化石。オパール片の中に、はるか昔の昆虫が閉じこめられているように見える。(PHOTOGRAPH BY BRIAN BERGER) かつてない発見だ。インドネシアのジャワ島産の...

                                            前代未聞、宝石の中に古代の虫化石、琥珀ではない | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                            • 八代に最古級の恐竜化石 1億3300万年前、獣脚類の肋骨か | 熊本日日新聞

                                              熊本県八代市坂本町の山林で、白亜紀前期(約1億3300万年前)の恐竜とみられる化石が見つかったことが25日、分かった。調査した御船町恐竜博物館によると、恐竜の体の化石としては国内最古級と...

                                              八代に最古級の恐竜化石 1億3300万年前、獣脚類の肋骨か | 熊本日日新聞
                                              • 新種の古代サメ「ギャラガドン」と名付けられる。『ギャラガ』の自機によく似た歯を持っていたため

                                                今から6700万年前、ティラノサウルス・レックス(Tレックス)で有名な白亜紀後期の地層から新種の淡水サメ「ギャラガドン」(学名・Galagadon nordquistae)が発見された。名前からも分かる通り、ナム...

                                                新種の古代サメ「ギャラガドン」と名付けられる。『ギャラガ』の自機によく似た歯を持っていたため
                                                • 恐竜以前の古代生物が高度な歩き方、研究者驚く | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                                  ドイツで発見されたオロバテス・パブスティの化石の完全さは驚異的だ。(PHOTOGRAPH BY PHIL DEGGINGER / ALAMY STOCK PHOTO) 3億年近く前の地球に、小型犬ほどの大きさの「オロバテス・パブスティ」...

                                                  恐竜以前の古代生物が高度な歩き方、研究者驚く | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                                  • 消えた12億年分の地層、原因はスノーボールアース | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                                    南極半島で岩石と接触する氷。2017年10月、NASAの研究ミッション「オペレーション・アイスブリッジ」で撮影された。遠い昔のスノーボールアースと呼ばれる時代には、こうした極地のような風景が地球全...

                                                    消えた12億年分の地層、原因はスノーボールアース | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                                    • 2018年が古生物学にとって豊作の年だった5つの理由 : カラパイア

                                                      古生物学業界にとっての2018年はイベント盛りだくさんの年だった。すばらしい化石が発見されたり、爬虫類の祖先について新しい知見が得られたり、人類史を書き換えるような議論も巻き起こった。 ここで...

                                                      2018年が古生物学にとって豊作の年だった5つの理由 : カラパイア
                                                      • 装甲車のような恐竜ズール、頭と尾の化石を公開 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                                        ズール・クルリバスタトル(Zuul crurivastator)の頭骨には、骨の突起がついている。今まで見つかっている鎧竜の化石の中でも、ここまで完全なものは珍しい。(PHOTOGRAPH MARK THIESSEN) カナダのロ...

                                                        装甲車のような恐竜ズール、頭と尾の化石を公開 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                                        • 0.1mm未満!クジラの進化を促した「小さな巨人」が水中にいた!(須藤 斎) | ブルーバックス | 講談社(1/4)

                                                          大きさわずか数十ミクロンの「微化石」を観察し続けて二十数年。その結果わかってきた、地球と生命の歴史の新たな姿とは? 多彩な微化石の驚くべき写真とともにご紹介します! 「共進化」のほんとうの...

                                                          0.1mm未満!クジラの進化を促した「小さな巨人」が水中にいた!(須藤 斎) | ブルーバックス | 講談社(1/4)
                                                          • 爬虫類の翼竜にもフサフサの羽毛 中国で化石見つかる:朝日新聞デジタル

                                                            翼や頭部に鳥のような「羽毛」が生えた小型の翼竜の化石が、中国で見つかった。鳥の遠い祖先の小型恐竜などはフサフサの羽毛に覆われていたことが知られているが、絶滅した空を飛ぶ爬虫(はちゅう)類...

                                                            爬虫類の翼竜にもフサフサの羽毛 中国で化石見つかる:朝日新聞デジタル
                                                            • 魚竜は中身も模様もイルカに似ていた、新たに判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                                              ドイツ、ホルツマーデンにある頁岩の採石場で出土した、1億8000万年前の魚竜ステノプテリギウス(Stenopterygius)。今回、ホルツマーデンから出土した別のステノプテリギウスの標本を分析した研究者グ...

                                                              魚竜は中身も模様もイルカに似ていた、新たに判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                                              • 宝石になった恐竜の化石を発見、しかも新種 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                                                現在のオーストラリアにある浅い湖を、ウィーワラサウルスの群れが渡る。(ILLUSTRATION BY JAMES KUETHER) オーストラリア内陸の町、ライトニング・リッジに近いウィー・ワラの鉱山から、まばゆい化...

                                                                宝石になった恐竜の化石を発見、しかも新種 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                                                • 新種の昆虫化石 “昆虫好きの俳優”香川照之さんにちなみ命名 | NHKニュース

                                                                  岩手県で12年前に見つかった昆虫の化石が新種とわかり、調査した研究グループは昆虫好きで知られ、テレビの昆虫番組に出演している俳優の香川照之さんにちなんだ名前をつけたと発表しました。研究グル...

                                                                  新種の昆虫化石 “昆虫好きの俳優”香川照之さんにちなみ命名 | NHKニュース
                                                                  • 絶滅した動物をどうやってイラストに描くのか? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                                                    2018年7月に新種として登録されたアンキロサウルス科の恐竜アカイナケファルス・ジョンソニ。(ILLUSTRATION BY ANDREY ATUCHIN) ティラノサウルスやトリケラトプスといった名前を聞いて、わたしたち...

                                                                    絶滅した動物をどうやってイラストに描くのか? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                                                    • 恐竜と張り合う大型ディキノドン類の化石発見、哺乳類の「親類」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

                                                                      【11月23日 AFP】2億年以上前、先史時代の平野や草原を席巻していたのは恐竜だったかもしれないが、このほど発見された化石から、彼らには相当大きな競争相手がいたことが明らかになった。 ポーランド...

                                                                      恐竜と張り合う大型ディキノドン類の化石発見、哺乳類の「親類」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
                                                                      • 古代の鳥の新種を発見、北米最大級 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                                                        ケラトプス科の恐竜ユタケラトプス・ゲッティーの頭に止まる2羽のミラーキー・イートニの想像図。(ILLUSTRATION BY BRIAN ENGH) 絶滅した古代の鳥エナンティオルニス類の新種化石が、米国ユタ州で発...

                                                                        古代の鳥の新種を発見、北米最大級 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                                                        • 歯が消え、尾が短くなった「彼ら」の進化を証明した夭折博士の執念(安田 峰俊) | ブルーバックス | 講談社(1/3)

                                                                          天安門事件の「その後」という巨大なテーマに挑んだノンフィクション作品『八九六四』が第5回城山三郎賞を受賞したジャーナリスト、安田峰俊氏。ブルーバックスでは新境地「恐竜」に挑む好評連載、第4...

                                                                          歯が消え、尾が短くなった「彼ら」の進化を証明した夭折博士の執念(安田 峰俊) | ブルーバックス | 講談社(1/3)
                                                                          • 鳥類の有色卵、起源は恐竜に 化石分析で判明 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

                                                                            【11月2日 AFP】鳥類の有色卵は恐竜から直接受け継がれたものだとする研究論文が先月31日、英科学誌ネイチャー(Nature)に発表された。鳥類と恐竜にはこれまで考えられてきたよりも多くの共通点がある...

                                                                            鳥類の有色卵、起源は恐竜に 化石分析で判明 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
                                                                            • 実は肉食も!?“草食恐竜”パキケファロサウルス | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                                                              復元されたパキケファロサウルスの頭蓋骨の化石。獣脚類の恐竜のような歯をもつ。(PHOTOGRAPH BY BRIAN BOYLE, ROYAL ONTARIO MUSEUM) ティラノサウルスやトリケラトプスと同じ時代を生きたパキケフ...

                                                                              実は肉食も!?“草食恐竜”パキケファロサウルス | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                                                              • 太古の鳥の肺が初めて見つかる、飛行進化のカギ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

                                                                                原始的な鳥類アーケオリンクス・スパスラの化石には、羽毛だけでなく肺の組織も残されていた。(IMAGE COURTESY OF J. ZHANG, INSTITUTE OF VERTEBRATE PALEONTOLOGY AND PALEOANTHROPOLOGY) 1億2000...

                                                                                太古の鳥の肺が初めて見つかる、飛行進化のカギ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
                                                                                • 福島で展示中のクビナガリュウの化石、なんと採集者が”あのアイドル”だった!「農業だけじゃなかったのか」 - Togetter

                                                                                  @Nonbeekaeru TOKIOさん、農業だけでなく考古学の発展にも寄与して   いた?w そういえば、以前発掘とかの企画もありましたね

                                                                                  福島で展示中のクビナガリュウの化石、なんと採集者が”あのアイドル”だった!「農業だけじゃなかったのか」 - Togetter